アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

高田馬場のバイトの口コミその1

お店名は何ですか?

 時遊空間(漫画喫茶)

おおまかにいつ頃働いていましたか?

 3年前の春(2015年の4月)

当時何歳でしたか?

 30代半ば

時給はいくらでしたか?

 アルバイト開始時から1200円でした。勤務期間が短かったので昇給はありませんでした。

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

 他のアルバイトスタッフも多かったので、割りと希望通りのシフトで入る事ができ、また「この日に入って欲しい」と言われるような事も殆どありませんでした。

どんな仕事内容でしたか?

 レジでの接客や書籍の並び替え・清掃などが殆どでした。

忙しかったですか?きついことはありましたか?

 場所柄か学生のお客様が多く、酔っぱらっての入店というパターンやアルコールの持ち込みをされる場合などがあり、対処するのに苦労しました。

人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

 場所柄か学生のお客様が多く、酔っぱらっての入店というパターンやアルコールの持ち込みをされる場合などがあり、対処するのに苦労しました。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

 あまり難しい事を行う訳ではないので、特に役に立った事は無いと思います。

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

 給与以外にメリットは無く、強いて言うなら人気の漫画に詳しくなる事だと思います。

楽しんで働けましたか?

 アルバイトスタッフの輪に入る事が出来れば、割りと楽しいのでは無いでしょうか。私の場合は年が離れている事もあり、あまり溶け込んではおりませんでしたが、特に邪険にされる事もありませんでした。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

 "一番気にされていた事は、無断欠勤などの事の様でしたが、私の場合はあまり心配されていた様には感じませんでした。
志望動機については、深夜帯での勤務が出来て特別なスキルが必要なさそうだと判断したという旨の回答を行いました。"

服装や身なりの規定はどうでしたか?

 "茶髪はOK、派手な髪色やピアスはNGといった感じです。
服装も穴あきジーンズを履いて来た子が注意されていました。"

休みは取りやすかったですか?

 "一度だけ、休みの希望を提出した際に却下された事がありました。
その時期はアルバイトの退職が多かったので仕方ないとは思いますが、それ以外には基本的に休みがとれなかった事はありません。"

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

 夕方~夜の間の勤務には女性スタッフが数名居ましたが、全員男性スタッフからのアプローチを何かしら受けていたように思います。恐らくバイト内の恋愛も複数あったのでは無いでしょうか。

仕事中は楽、暇でしたか?

 深夜帯のアルバイトにしては大変な部類では無いかと思います。客層的に店内を汚す事が非常に多いので(ドリンクや飲食物を廊下やシートにこぼしたりなど…)常に何処かしらの清掃をしなければいけないような日も多かったと思います。

働いてよかったことは何ですか?

 勤務開始の時間を調整してもらう事が出来たので、日によってはジムに通ってから出勤する事もでき、時間を有意義に使う事が出来たと思います。

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

 "店内が割りと広々としており、綺麗に保たれていたので気分が良く働くことが出来ました。またスタッフも明るい性格の方が多かったのも良かったと思います。
辞めた理由については、もう少し自宅か職場に近い場所の方が通うのに都合が良かったという事もあって辞めた形になります。"

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

 "特に時給が高いわけでも無く、他にもっと楽な店舗があったと思うので、勧める事は無いと思います。
高田馬場駅の様に複数の路線がある駅や学生が多い駅以外を選ぶよう勧めます。"

www.h2mw.eu/redactionmedicale/2013/05/publication-double-avec-auto-plagiat-entre-mondor-la-pitié-salpétrière-et-aulnay-sous-bois-des-auteu.htmlRédaction Médicale et Scientifique: Publication double (avec auto-plagiat traduit) en urologie entre Mondor, La Pitié-Salpétrière et Aulnay-sous-Bois. Des auteurs qui connaissent les règles d’éthiques des publications, mais ne les respectent pas…de 'Case reports in Urology'. Le surnom de Hindawi :'house of spam'