アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

自由が丘のバイトの口コミその2

お店名は何ですか?

 リチュエル パークリストフヴァスール自由が丘店(現在は閉店、Maison IENA建物内1階にあった)

おおまかにいつ頃働いていましたか?

 2015年夏〜2016年冬

当時何歳でしたか?

 20代前半

時給はいくらでしたか?

 時給は950円と安めだったが、自由が丘で働いてみたかったのとオープニングスタッフとして募集していたので当時応募した。

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

 最初の研修では、建物(お店)自体が完成していなかったため基本的に毎日でなければならなかったため融通は付けにくかったが、オープンしてからは比較的融通はつけられた。

どんな仕事内容でしたか?

 研修は、建物自体が完成してなかったためまずは店舗(内装)作りとパンに関する知識、由来、成分等をみんなで勉強した。またパリから初上陸のパンだったため、オーナー直々にいらして指導してくれた。研修後は通常のパンを販売。コーヒーを提供したりランチプレートなども出していた。1年後にはお店がなくなってしまい(現在は表参道が本店になり、代官山にも出店)撤収作業などもした。

忙しかったですか?きついことはありましたか?

 とても暇だった。朝の7時頃に1人で出勤し開店準備をして、10時頃に2人目が出勤という形だったためひとりの時間が長く気持ち的にとても楽だった。(開店してもお客さんは全然こなく、来ても1組2組かゼロかだった)

人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

 そこそこよかった。幅広い年齢層で働いていたので。モラルも守られていたと思う。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

 接客の経験が積めたことはよかった。次の職場はインテリアショップだったので、接客の経験をアピールしたことにより無事採用していただけた。

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

 新商品のパンがいただけた。また研修の際は大量に職人さんがパンを作るので、好きな物を好きなだけ持ち帰ることができたのはよかった。また社割りで同じ系列の雑貨屋さんや洋服を購入できたのはよかった。

楽しんで働けましたか?

 そこそこ楽しめた。あくまでアルバイトと割り切ればとても楽に働けた。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

 当時資格を取りたいと考えていたため、アルバイトで働きたいと答えた。面接の内容は契約社員でなくても良いのかという確認のみとそこまで踏み込んだ面接ではなかった。

服装や身なりの規定はどうでしたか?

 特になしだが、アクセサリーは厳禁と、派手な化粧は推奨されてはいなかった。その他は規定の制服があったため出勤時の服装は自由だった。

休みは取りやすかったですか?

 取りやすい。人もそこそこいたので希望はほぼ必ず通っていた。ただ一時期催事で出店していたことがあり、その時は人員不足で希望が通らないことも稀にあった(時間など)

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

 上記の通り年齢層に幅が広く、販売はほぼ女性(既婚者も多い)で職人さんはかなり年上な人が多かったためあまり機会はなかった。年齢が近ければあったかもしれない。

仕事中は楽、暇でしたか?

 とても楽。暇だった。ただ暇すぎて逆に苦痛だったことも…

働いてよかったことは何ですか?

 パン屋で一度働いてみたかったので、その経験ができてよかった。またパン作りなどもたまに手伝わせてもらえたのは良い経験でした。また尊敬できる人と出会えたこともよかったことの一つ。

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

 ただ暇な店舗だったため、苦痛ではなく続いたというのみ。逆に辞めた理由としては就職先が決まったため。

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

 もしパン屋で働きたい人がいればおすすめする。どの店舗も良い立地に建っているのと、そこまで嫌な人がいないから。また作りたてのパンもいただけたり、新作パンは持ち帰ることができるから。

forum.literatecomputing.com/t/scholarlyoa-com-how-to-tell-if-a-journal-is-bogus/2486Scholarlyoa.com: How to Tell if a Journal is Bogus - FAQs - Literate Computing: Learning to Think Like a GeekHere is what searchingscholarlyoa.comfor that publisher finds: