アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

新宿のバイトの口コミその3

お店名は何ですか?

 リチュエルパークリストフヴァスール(パン屋)新宿ルミネ店(催事で3ヶ月ほど)

おおまかにいつ頃働いていましたか?

 2年前の2016年夏頃

当時何歳でしたか?

 当時21歳

時給はいくらでしたか?

 950円と安かった

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

 確か2週間に一度提出するような形だったため、融通はつけやすかった。時間も催事の場合は9−20くらいまでと幅広く選べた

どんな仕事内容でしたか?

 朝はレジ金をセットし開店準備をする。催事スペースをモップがけをし、その後本店で作ったパンが納品されるのでそれをショーケースに並べる。日中は基本的に販売のみ・午後の納品分を並べる。夜はパンの破棄、売上金を送金、清掃して終了。

忙しかったですか?きついことはありましたか?

 とても暇だった。ルミネ2の入り口付近で入店するお客様は多かったものの当店には寄ってくれず。また、カードの渡しそびれや控えが紛失してしまった場合は別館へ報告・始末書を書かされるのがきつかったです。

人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

 人によりました。とても穏やかな人がおり、その人と一緒だった時はとても働きやすかったものの、厳しい人と一緒の時は辛かったですね。モラルなどその辺りは守られていました。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

 接客能力や、対人能力は役に立っていると思います。アルバイトを辞めた後も接客業についたので、スキルアップもできたのかなと思います。

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

 新しいパンの試食や、形の崩れたパンは頂けたり。元々の会社が有名ブランドのアパレルを受け持っているので、社割りで洋服や雑貨が買えたりできました。

楽しんで働けましたか?

 はい。一度はパン屋で働いてみたいと思っていたので念願叶って嬉しかったです。少しですが、知識もつきました。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

 面接では週に何日入れるかと、契約社員じゃなくても大丈夫かと聞かれました。私はその当時は資格を勉強すると決めていたのでアルバイトでお願いしました。志望動機は、オープニングスタッフで働きたかったから。あとはそれまでずっと接客業で勤めてきたのでそれを生かしたいと答えました。

服装や身なりの規定はどうでしたか?

 "飲食店なので、やはりピアス、指輪等は基本ダメでした。ただ結婚している方の場合結婚指輪だけは大丈夫でした。服装に関しては、規定の制服が用意されているので特になかったです。
ちなみに制服は、黒い三角巾を被り、白い制服でした。"

休みは取りやすかったですか?

 はい。社員は3人、契約社員も1人いたので休みの希望は通りやすかったです。

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

 販売は社員で男性が一人しか居なかったものの、製造側には男性が多かったので出会いはありました。しかし、把握している限りだと恋愛している人は居なかったです。

仕事中は楽、暇でしたか?

 とても楽でした。暇な時間が長かったのでその合間に紙をカットしたりしていましたね。

働いてよかったことは何ですか?

 上でも書きましたが、パンがいただけること。新宿なので交通の便が良かったところ。

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

 あくまで仕事と割り切っていたので。仕事のあとに映画を観る予定など入れて頑張れていました。辞めた理由は、その当時大きなクレームを起こしてしまったことと正社員で内定を頂けたタイミングがちょうど被ったからです。

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

 短期で働くのであればお勧めします。理由としては、やはりパンが食べられるから。あと、職人さんが気さくな方が多いので楽しいと思うからです。

lymeneteurope.org/forum/viewtopic.php?t=3045&start=10“Predatory” Open-Access Scholarly Publishers - Page 2 - LymeNet EuropeFor example, he recently addedResearch Publisher, Elixir Online , and The World Academic Publishers to