アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

新宿のバイトの口コミその5

お店名は何ですか?

 スペース107(芝居の劇場です)。

おおまかにいつ頃働いていましたか?

 7年ほど前。

当時何歳でしたか?

 30代前半でした。

時給はいくらでしたか?

 時給ではなく日給1万1千円ですね。朝10時に小屋をあけて夜の22時に閉めます。

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

 芝居小屋なので一緒に働いているメンバーも皆どこかしらの劇団員だったり照明さんや音響さんと言った同じ業界の人間だったのでお互い休みたい時はすぐに変わってくれたち変わったりと自由に出来たので融通はききました。

どんな仕事内容でしたか?

 主に劇場の運営です。劇場を借りたい方の見学案内や本番のサポート。そして劇場内の管理がメインです。

忙しかったですか?きついことはありましたか?

 忙しい事はそれほどありませんでした。ただ、電気系統の故障など劇場でなにかトラブルが発生したときはしっかりとした対応力が求められました。トラブルが起きている状態のまま公演は打てませんから。

人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

 人間関係は最高と言うほどによかったです。同じ業界を生きているメンバーばかりですから話は合いますし、色々為になる話もきけたりとプラスの事ばかりでした。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

 劇場を運営や管理、また機材などを細かく知る事が出来たので、他の劇場へ行っても状況を把握することが出来ました。そして自分たちが舞台の公演をするときに、その劇場を安く抑える事ができたのでとても助かりました。

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

 福利厚生などは全くありません。形態は日雇いと同じですから(笑)。得した事は業界用語を学べたことと、劇場を安く借りられたことです。

楽しんで働けましたか?

 劇場が職場ですからそれは楽しかったですね。色々な団体の舞台を無料で観られましたし、仲良くもなれました。働いていてよかったと思います。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

 面接はありませんでした。元々その劇場の美術監督と知り合いだったので「小屋付き(小屋で働く人をこういいます)やらない?」の一言だけでした。そして自分は「やります。」と答えただけです(笑)。

服装や身なりの規定はどうでしたか?

 なんでもOKでした。ピアスから金髪からツナギにジーパンと自分のスタイルで働く事が出来ました。

休みは取りやすかったですか?

 とりやすかったです。同僚たちとすり合わせて自由に交代してました。

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

 出会いは豊富でした。色々な人の出入りがありますから。

仕事中は楽、暇でしたか?

 トラブルが発生したときは相当大変ですが、普段は全く忙しくないので自分のペースで仕事できました。

働いてよかったことは何ですか?

 劇場の運営について学ぶことが出来たのと、色々な団体の稽古から本番への流れなど業界の隅々を垣間見る事が出来ました。

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

 とにかく楽しかったです。頑張るもなにも好きな事やってただけでした。ただほぼ毎日飲み会なのはキツかったです。お金と体がもちませんでした(笑)。辞めた理由は劇場が閉鎖に追い込まれてしまったからです。劇場がつぶれたって事です。

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

 あの劇場があれば今でも働いていました。本当に素晴らしい劇場、そして素晴らしい職場でした。オススメするぐらいなら自分が働きたいですね(笑)。あれほど楽しかった職場は後にも先にもあの劇場です。今では僕の大切な想い出です。

answerspakistan.blogspot.com/2012/07/pakgrid-one-of-worlds-most-prolific.htmlAll Answers: [pakgrid] One of the World’s Most Prolific Scholars??http://scholarlyoa.com/2012/03/28/one-of-the-worlds-most-prolific-scholars-syed-tauseef-mohyud-din/#more-211