アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

治験のバイトの口コミその1

治験バイトをしていたことがあります。治験バイトをしていたのは大学生の頃ですね。専攻学科のこともあるのですが、私の周囲にはすでに治験バイト経験者がいましたので、私も興味を持ったわけです。

しかし、「治験バイトなんか怖いかも危険かも」という気持ちがなかったわけではありませんよ。だって、治験バイトで具合を悪くして結果、留年した先輩とかいましたからね。

まあ、具合を悪くしたーといっても、入院したとかいうわけではなくって、「なんか身体が重い…」といった感じになり、そして治験バイト期間からずるずると大学を休みがちになり、結局留年ということで、まあ治験バイトというよりも、先輩自身の怠け心が悪いんでしょとは思うところが大きいですからね。

ですから私はそこまでヘビーな治験バイトはしませんでした。私が何度かやった治験バイトは2週間程度で18万円程度の報酬が受け取れるといったぐらいです。それでも学生からしたら大金ですよ。内容は健康診断を受けたり説明会に出た後に、決められた時間帯に新薬を飲むだけです。そして定期的な採血です。

ですから学生のように時間の都合がつく人が治験バイトはやりやすいかなーという印象ですね。平日の日中に会社に行くのは会社員ですと難しいでしょうから。

trans.trans-aid.jp/users/file.html?user_id=educo&tag_id=11みんなの翻訳http://scholarlyoa.com/2013/10/22/be-careful-with-spam-from-research-media/