アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

私のバイトあるある体験談その6

"大学1年生の頃、約1年間働いてた、漫画喫茶でのバイトあるあるをお話させて頂きます。
私のお店は、上野の裏通りにある小さな漫画喫茶です。学校が終わってから、深夜シフトの人と交代するまでの5時間程の時間帯で、週に3日間働いていました。
私のお店は小さな店舗だったのですが、漫画本の量が多く、マニアックなタイトルもたくさん揃っているお店でした。それ故に、お客さんも有名な漫画よりも、ややマイナーで本屋でも探さないと見つからないような漫画を求めてくる人が多い印象でした。
当時の私の店舗では、本は作者名であいうえお順に並べていたので、タイトルや背表紙の印象しかわからないお客さんからの問い合わせがとにかく多かったです。「どこにあるの?」という質問はもちろん、「そもそも置いてますか?」という質問もあり、小さな店舗だったのでなかなかパソコンが導入されず、当時はカウンター横にあるノートを広げて答えていました。しかもそういう手間のかかる面倒な質問って、混んでいて他にやりたい仕事が溜まっている時に限って、殺到するんですよね。因みに今は全て、パソコンで管理できるようになったそうです。"

www.konfrontasi.com/content/global/inilah-daftar-jurnal-internasional-yang-palsu-busuk-dan-predatorInilah Daftar Jurnal Internasional yang Palsu, Busuk dan Predator | Konfrontasihttp://scholarlyoa.com/2014/01/02/list-of-predatorypublishers-2014/