アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

私のバイトあるある体験談その8

大学3年生の春休みに派遣会社に登録してコールセンターでアルバイトをしていました。名古屋駅の近くのビルです。約1か月、週6日程度で1日平均6時間働いていました。そこで、コールセンターのアルバイトあるあるを紹介していこうと思います。私は主に発信業務をしていました。まず一つ目は、発信する相手が外国人の場合、電話を掛ける前にとても緊張します。通じないと少しほっとします。相手の名前を確認する際も、読み方に間違いがないのか不安に思います。二つ目は、年老いた方へ電話を掛けると、全く電話に関係のない話題を振られます。そして同じ話を繰り返されますが、電話越しのため慎重に対応する必要があり、あしらうことはできません。三つ目は、お客様の声が何度も聞き取れない時があります。幾度となく聞き返し、とても申し訳ない気持ちになるのですが間違いがあっては困るので正確に聞き取れるまで聞きます。だんだん気まづくなります。四つ目は、話すことを慣れるまで、周りのスタッフに自分が電話している様子を見られることです。これはとても恥ずかしいです。カンペがあるのですが、緊張してカミカミになります。

9thlevel.ie/2014/01/17/open-access-theses-and-dissertations-increasingly-used-as-a-source-for-plagiarized-journal-articles/Ninth Level Ireland » Blog Archive » Open Access Theses and Dissertations Increasingly Used as a Source for Plagiarized Journal Articlesneeding a quick and easy scholarly article publication …” (more)