アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

私のバイトあるある体験談その9

大学3年生から2年間、就活費用を稼ぐため、都内、日本橋にあるデパ地下の漬物屋さんにてアルバイトをしていました。デパ地下で買い物をされる方といえば、比較的経済的に豊かなご年配の方が多かったイメージ。そして、ご年配の方はよく喋る!これはバイトあるあるかもしれませんが、試食を勧める私にとにかくよく話しかけてくるんです。「今日は娘夫婦が帰ってくるからご飯を作らなくちゃいけないのよー」といった身の上話や、「お父さんがここの漬物が大好きで」といったお褒めの言葉。それならまだ上手な返事が思いつくだけ良いのですが、ひどいお客様になると長々と人生の教訓などを語り始めるのです。一番印象に残っているのは、ふらりと現れたジャンパー姿のお爺様。私が大学で何を学んでいるのか、将来の夢は何なのか、それを叶えるための心がけなど、とにかく話が途切れないのです。最後はおきまりの自慢話。先輩である40代の社員の方には「もういいから業務に戻りなさい」と叱られる始末。かといって無下にできない自分の気持ちと、私を見張る社員さんと、しゃべり続けるおじいさん。板挟みになり大変だった記憶を今でも鮮明に覚えています。

pap.blog.ir/1392/12/29/hijack.htmlمجله هایجک شده پرطرفدار در میان ایرانیان :: استادان علیه تقلبhttp://scholarlyoa.com/2014/01/21/have-i-discovered-the-source-of-the-hijacked-journals/#more-2942