アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

短期のバイトの口コミその3

"大学1年生の頃、春休みに自宅(東京)近くの食品工場でアルバイトをしました。巨大な冷蔵庫の中に入って作業をしたり、大きな機械を使った食品の梱包作業の補助等をやりました。
そこを選んだのは、自転車で通える距離であったこと、よく知っている社名であったこと、短期で時給が良かったことが理由でした。時給は確か1200円くらいだったと思います。春休みの間通って、まとまったお金を作ることができました。
作業の内容自体は難しくなく、すぐに覚えられたのですが、職場の雰囲気もとい人間関係には少しピリピリしました。工場ということもあってか無口な方が多く、あまり話しかけられないので少し寂しく感じたり、一緒に働いているAさんとBさんが仲が良くないようだということが透けて見えて心配になったり。同じ場にいると空気が悪くて、ソワソワしました。とくにトラブルがあったわけではないのですが、「誰と働くか」はとても大事なのだなぁと感じました。
友人と一緒に行けたりすればまた全然違ったと思います。
また、食品の梱包の過程ではどうしてもロスが出てしまい、それがもったいなくて仕方ありませんでした。長く働いている人は気にも留めないふうでしたが、私は気になって、「これをなんとか食べられないものか」と考えていました(笑)。
そういったことも含め、かなり社会勉強になったと思います。
社会人になってからは、なかなか違う業界のウラを見ることはできないので、アルバイトできるうちにいろいろやるのはいいと思います!"

www.asmscience.org/content/journal/jmbe/10.1128/jmbe.v15i2.832ASMscience | Critical Issues in the Teaching of Responsible Writing[Online.]http://scholarlyoa.com/2014/03/06/is-the-editor-of-the-springer-journal-scientometrics-indifferent-to-plagiarism/