アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

短期のバイトの口コミその4

"これは私が高校を卒業して、短大に進学する前に経験した短期のバイトです。当時、高校を無事に卒業して、進学先も決定。自宅から通う予定だったので引っ越し等もなく、春休みを持て余し気味でした。そんな時に中学からずっと仲の良かった友人が、近所のホームセンターの棚卸のアルバイトがあるから一緒にやろうよと声を掛けてくれました。それまでの私はずっと部活に明け暮れていて、バイトの経験がなかったのでちょっと不安でしたが、友人と一緒なら心強いと思い応募しました。

すぐに採用という結果をもらい、2日間という本当の短期でしたが初めて閉店後のホームセンターに足を踏み入れました。ちなみに私は北海道在住で、この短期のアルバイトも北海道勤務でした。

棚卸作業は私たちのような高校生は割と少なく、ほとんどが30代から40代のおばちゃんが主戦力となって働いていました。おそらく、パートの従業員の方もいたのかな、と今となっては思います。夜の7時にホームセンター集合で、だいたい9時前には作業が終わりました。2日間で約5000円ほどの収入でした。日給に換算すると、一日2500円といったところです。夜の仕事だったからか、短い時間のバイトだったわりにはけっこういい収入だなと思います。

棚卸は細かいものの数を数える作業が主な仕事なので、そういったことが苦じゃない人向きだと思います。数を適当に数えたり、作業をきちんとこなさない人には向かないのではないかと思います。また、2人一組のペアになって仕事をするので、初対面の人が激しく苦手、という人もちょっと無理かなと感じます。"

retractionwatch.com/2014/03/12/researchers-invent-time-machine-but-too-late-to-avoid-retraction-for-duplication/Researchers invent time machine! (But too late to avoid retraction for duplication) – Retraction Watchthing. Here’s a case, courtesy of Jeffrey Beall, of apaper that was published before the work it was based on was even completed.