アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

短期のバイトの口コミその8

私は29歳の時、1ヶ月半程お中元の短期のバイトを経験しました。勤務地は広島県の百貨店です。応募したきっかけは、短い期間で勤務可能な職場を探していたことと、百貨店で販売員としての勤務経験があったからです。時給は900円とそこまで高くはありませんでした。お中元の勤務の話は、人事の方からお誘いを受けました。実際にお客様を相手にして勤務がスタートすると、とても緊張しました。お客様は急いでいる方もいるのですが、慣れてない間は時間が掛かって、お客様をイライラさせてしまうこともありました。しかし、慣れてくると単純なお中元の注文は、スピーディに受けれるようになりました。しかし、問題なのは「のし」の変更です。お中元と書かれた「のし」で良いという方がほとんどなのですが、お客様の中には変更したいという方もいらっしゃいました。その変更が少しややこしかったです。また、商品によっては変更できないものもあるので、間違えないようにしなければなりません。さらに、別々の商品をセットにして送りたいという要望もあります。その場合も、セットにできる商品とできない商品があるので、注意しなければなりません。この仕事は毎日緊張の連続ですごく大変でした。しかし、終わってみると達成感がありました。慎重で丁寧な仕事ができる方と、接客に慣れている人には向いていると思います。逆に、確認をよくしない人や接客に慣れてない方は、不向きかもしれません。

blogs.bmj.com/medical-ethics/2016/05/05/where-to-publish-and-not-to-publish-in-bioethics/Where to Publish and Not to Publish in Bioethics – Journal of Medical Ethics blogCriticism 1│ Criticism 2