アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

高校生、大学生のバイトの口コミその4

"私は大学1年生のころから3年間、飲食店のキッチンでアルバイトをしていました。
私の働いていたお店は少し特殊で昼は蕎麦屋さん、夜は蕎麦と天ぷらを主体とした居酒屋でした。そのため、お膳料理と一品料理を覚えることができました。
私がここでのアルバイトを始めた理由は社会勉強や仕事の意義を見つけたかったということに加えて、料理のスキルを高めたかったということもあり、様々な料理を作ることが出来るこのお店にしました。
飲食店のキッチンでのアルバイトで一番おすすめしたい点は料理を覚えられることです。大学進学とともに一人暮らしをする人も多いと思いますが、お金を稼ぎながら、料理を覚えることができます。一石二鳥でおすすめです。また、忙しい飲食店で仕事をすることで効率的な仕事のやり方や考え方を覚えることができるので社会人になった後に必要なスキルを身に着けることができます。
私が働いていた飲食店での残念な点は従業員が少なく、一人に対する仕事量が多い事、長時間労働が当たり前になってしまうことです。もう少し従業員の数を多くし、自由にシフトが組めるとよかったなと思いました。
職場の人はほとんど主婦の方や大学生、高校生です。
大学生、高校生とは友達の関係を築くことができ、より良い関係を築くことができれば、学校の友達と同じくらい親密な関係に発展することもあります。主婦の方とは最初は年齢差やジェネレーションギャップなどがあり、うまくコミュニケーションをとることが難しいかもしれませんが一緒に仕事をし、一緒に困難な仕事を乗り越えることできっかけが生まれ、うまくコミュニケーションをとれるようになれると思います。しかし、十人十色なのでとても話しやすい人、話しにくい人、好きな人、苦手な人などいるかもしれません。特に話しにくい人、苦手な人との仕事はストレスを感じてしまうこともあるかもしれませんが、高校生、大学生のうちにこのような環境で仕事をすることが後々の社会人生活で絶対に役に立つことがあると思います。
話しにくい人、苦手な人がいるからアルバイトをやめる、仕事がきついからやめるということはせずに是非困難を乗り越えて様々な経験を積み、色々なスキルを身に着けてもらいたいと思います。きついこともありますが、楽しいことタメになることのほうが絶対に多いです。是非頑張ってみてください。"

listserv.crl.edu/wa.exe?A2=ind1406&L=LIBLICENSE-L&P=33764Current Liblicense Archive - Re: Open Access "wars"new posting by Jeffrey Beall of possible interest.... > >http://scholarlyoa.com/2014/06/03/the-open-access-wars-bullies-square-> off-on-library-listserv/ > > Bill Cohen