アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

高校生、大学生のバイトの口コミその8

大学生の頃、「ケンタッキーフライドチキン」でアルバイトをいていました。私は男性なので、男性の採用がメインの、店舗裏側のキッチン業務が担当でした。女性は、レジ業務が中心になります。アルバイトをしていた期間は、大学2年の半年間です。店は神奈川県湘南地区の駅前のお店でした。そこにバイトをすることになったきっかけは、両親の紹介でした。サークルに入っていたので、活動費としてお小遣いを稼ぐように言われたためです。バイトの主力は高校生で、私はかなり年長のほうでした。おすすめできる点は、マクドナルドやファミレスと違い「オーダーに応じて個別に作る」のではなく、「予めその日売れる数を予測して一気にたくさん作る」ので、頭を使うことがほとんどない点です!一回で36個チキンが作れるフライヤーが4つほどあるので、一個一個こまこまと作る必要がないんですね。基本的に、自分で判断するのではなく、レジの人や店長、マネージャーが、フライヤーを幾つ使って作って、と指示してくれまう。ただその分、肉体労働の要素が強いです。フライヤーを操作するのも、フタの開閉など力仕事ですし、夜のシフトではフライヤーや各種調理用具の洗浄があるので、水や油でが満杯になった器具を運搬したりします。また洗い物も多く、業務用の強い洗剤と、チキンを作る粉を交互に触ったりするので、何度も手洗いをする必要があり肌荒れが多い点が残念でした。職場の人は、先述したとおり高校生、そしてマネージャー、店長で占められていて、ハラスメントや叱責、無茶なシフトがなく、和気あいあいと協力して働ける空気のある、楽しい職場でした。改善してほしかった点としては、洗浄の時にゴム手袋を付けるなど、肌荒れ対策をしてほしかったところ。(今は改善されているかもしれません)。特に私は肌が弱いので、炎症に困りっぱなしでした。力仕事が好きで、明るい職場で働きたい方にはおすすめできるアルバイトです!

retractionwatch.com/2014/07/07/serbian-journal-lands-in-hot-water-after-challenge-on-24-hour-peer-review-that-cost-1785-euros/Serbian journal lands in hot water after challenge on 24 hour peer review that cost 1785 euros – Retraction Watchand Bosnia. It was accused (on June 12) on theScholarly Open Access blogof accepting a paper in 24 hours with no peer