アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

高校生、大学生のバイトの口コミその15

"高校生の時、2年生から卒業までの2年半、町で唯一のチェーン店のファミレスで、週5日、ホールスタッフのバイトしていました。
高校2年生の時、クラスになじめず休学しました。高校は進学校でバイト禁止だったのですが、休学を機に今までできなかったことをしようと思いバイトをすることにしました。その頃は人に会うのが怖かったのですが、どうにかして克服したい思いもあり、あえて接客業を選びました。家族でよくご飯を食べに行っていた感じのよいファミリーレストランがあり、バイト募集の看板があったため応募しました。
職場の人は、学生から主婦までいろいろな人がいました。私は最初日中に入っていたのでよく主婦の方と一緒になったのですが、その中に私と同じくらいの年齢の娘さんがいる方がいました。私が学校を休学してバイトを始めたことを知り「大丈夫。ここで働けるようになればどこでもちゃんとやっていけるから。」という言葉をかけてくれました。
初めてのバイトは覚えることが多くてとにかく大変でした。言葉づかい、お辞儀の角度から始まり、ご案内、オーダリング、セッティング、提供、会計。中間サービスやバッシングなど細かいマニュアルをこなすのが大変で、毎日が緊張の連続でした。それでもお客様に顔を覚えてもらったり、みんなが温かく声をかけてくれたりするので頑張れました。
休学後は定時制に転籍し、平日は日中バイトで夜は学校、休日は1日中バイトをしていました。昼と夜では雰囲気も人も違って、いつもは合わない同じくらいの年代の人たちとも一緒に働くことができ、いろいろ話すことができて楽しかったです。
このバイト以降にも何件か接客業を経験しましたが、こんなに細かくしっかり教えてくれるところはありませんでした。何度落ち込み泣いたかわかりませんが、これを経験したから今があると思っています。最初のバイトは、マニュアルがしっかりしているところがおすすめです。
唯一、今思えば残念だったのは時給です。当時は最低賃金の610円で8時間働いていました。当時は何とも思っていなかったのですが、この時給であの内容は、今だったら絶対やらないです。でもこのバイトを通して学校では教えてくれない様々なことを学びました。お金だけではない、大切なものを教わった気がします。

※大学生では経験がないので、高校生の時の経験を書きました。"

madvilletimes.com/2014/11/corn-fed-cows-fart-less-than-grazing-buffalo-says-shady-journal/Madville Timesfound the peer review report issued for another ARIPD submissionappallingly inadequate. ARIPD's address—40 Monticello St., Monticello, NY 12701—appears to be