アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

高校生、大学生のバイトの口コミその19

"私が大学生のときはコメリというホームセンターでバイトしていました。就職が決まるまでの一年間は働いていましたね。だいたい月に3回ぐらい出勤していました。
志望動機は単純で、友達が働いていたからです。その友達から「同年代も多いし、何より仕事が簡単だよ」と聞いていたので、即決でした(笑)
コメリでバイトをする前まではガソリンスタンドで働いていました。バイトながらにオイル交換を勧めたり、ワイパー交換を勧めたり、営業ノルマ的なものがとても苦痛でした。
しかし今回のバイトはそういったノルマがありません。なにせレジスタッフですから。ノルマなしでお客様が持ってきた商品をレジ打ちするだけなので、精神的にストレスを感じることなくこなすことができました。
同年代のバイトが多かったのもよかった点です。学校でどんなことがあったとか、毎日他愛のない話をしながら楽しく続けることができました。
職場の人たちも学生バイトが多いので、けっこうフレンドリーに接してくれる人も多かったです。
ただ、ここが残念だなーと思ったのが、冬の時期から始まる灯油販売です。私の住み場所は田舎のものすごく寒い地域だったので、冬には灯油がよく売れました。しかし灯油を販売する場所は店内ではなく、店外に設置されていたのです。灯油を買いたいお客様がいらっしゃると、店内放送がかかり、急いで店外までダッシュ。ものすごい寒いなか、灯油タンクに灯油を入れるという仕事がけっこう辛かったです。まあこれも冬だけの限定仕事だったので問題なく耐えることができました。
この経験から僕がおすすめするのは、「同年代がいて、レジ打ちなど精神的にもストレスを抱えないバイト」がおすすめです。学校が終わってからの数時間を、バイトでストレスを溜めるよりも楽しく過ごすことができるはずです。
ガソリンスタンドで働いていたときは、「バイトはつらいもの」と思っていたのですが、次の職場では思いの外楽しく過ごせたので、今ではいい思い出となりました。"

retractionwatch.com/2015/02/03/25-years-aids-fraud-comes-back-swinging/After 25 years, AIDS fraud comes back swinging – Retraction Watchhe was right all along in a journal by whatJeffrey Beall calls a possible predatory publisher.