アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

掛け持ちバイトがばれた私の体験談

"は、大学生の頃バイトを掛け持ちしていたことがありました。大学生のときは、常にお金が足りないように思っていた時期だったので、掛け持ちは当然の選択でした。
そこで僕が選んだバイトは、コンビニとホテルの配膳スタッフです。
始める時はシフト提出のタイミングを気にして選びました。コンビニが固定シフトになっていたので、ホテルのバイトは空いた時間に入れることが出来ました。
一つのバイトを固定して、もう一つの掛け持ちするバイトの方は、シフトが柔軟に組めるようにしておくと、とてもやりやすかったです。
もう一つ掛け持ちでバイトする時に気にすることは、給料の支払いです。僕が働いていたふたつのバイト先は、コンビニのバイトが月末払いで、ホテルのバイトは週払いだったので、給料日前でお金がない…と行ったこともなくお金も安定してたので、掛け持ちでバイトをする時には給料日がいつなのかは把握しておくべきだと思いました。両方とものバイトの給料日が月末だったら、月末にお金はたくさん入ってくるけれども、月の中頃がお金がなくてしんどい状況になってしまいます。
最後に、僕はお互いのバイト先に、掛け持ちしていたことはバイトを辞めるまで知られることはなかったです。掛け持ちでバイトをしていても、お互いのバイト先に迷惑がかかっていなければ、バイト先から文句を言われることは、ほとんど無いです。僕の場合は、コンビニで決まっていたシフトにホテルのバイトをかぶらせないようにすれば、別のバイトをしていることはバレませんでした。急にバイトに入ってくれと言われた日に、もう一つのバイトをしていたとしても、バイトがあると正直に言わず、用事があるので行けません!で通用したということも大きいですね。"

retractionwatch.com/2014/10/11/weekend-reads-senator-loses-degree-for-plagiarism-bad-coltis-poetry-fraud-on-the-big-screen/Weekend reads: Senator loses degree for plagiarism; bad colitis poetry; fraud on the big screen – Retraction WatchA journal has published aterrible poem about colitis, Jeffrey Beall reports. Are there any good ones?