アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

巫女のバイトの口コミその3

お正月の臨時アルバイトとして神社で巫女さんをしたことがあります。友達がそちらの神社と通じており、友達を介して応募致しました。時給はお正月ということもあり、私の地域では高時給に入る千円でした。大晦日の夜から日の出までの時間で、いつも自分がお参りしている空間とはまた別の神秘的な空間に感じるお仕事でした。仕事内容はいたって簡単、参拝に来られた方が購入されるお守りや破魔矢の販売、簡単な敷地内の案内でした。仕事内容は簡単ですが、巫女さんという特別な存在になることで立ち振る舞いや言葉遣いは事前に細かく指導を受けました。しかし、なかなか経験できるものではなく、とても貴重な体験だったと思います。参拝に来られる方々も新年の挨拶ということで特別な空気感を持たれて来られていました。年配の方が多く、巫女さんの格好を褒めてくださる方もたくさんおりましたし、なかなか着ることのできない着物なので一生の思い出です。また、いつも外から見ていた神社を内側から見ることで、ゆっくりした外からの景色とは違い内側ではたくさんの方々の活動があっての、あの神秘的な空間なんだと学ぶこともできました。長時間慣れない足袋を履いておりましたので、後半は少々足が辛くなりましたがそれもまた思い出です。休憩用にと神主さんの奥様がおにぎりを握ってくださったことも忘れられません。また、窓口が外ですので、着物中にはできる限りカイロを貼って臨みましたがやはり寒さには敵いませんでした。足元にはヒーターを炊いてもらっておりましたが寒かったのも良い思い出の一部になっております。髪の毛の色等々決まりごとは一般的な仕事に比べると厳しい面もありますが、人生で一回は経験した方がいい職業かと思います。たった1日でしたが、私の中では特別な1日となりました。お正月の時期などは人手不足のようなので、もし機会があるのであれば是非、オススメしたいお仕事です。きっと自分のこれからの生活に役に立つお仕事だと感じました。

retractionwatch.com/2014/10/25/weekend-reads-making-research-true-peer-review-in-shakespeare-a-79-year-old-postdoc/Weekend reads: Making research true; peer review in Shakespeare; a 79-year-old postdoc – Retraction Watchclaims to be based in the UK…” The comic reliefcontinues from there.