アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

ディズニーランド・シーのバイトの口コミその3

"【働いていた場所と期間】
1.いつ働いていた?(大学1年生のときなど)
→大学2年生のときに働いていました。
2.働いた期間はどのくらい?
→約1年間働きました。

【内容】
1.応募したきっかけは?
→ディズニーランドが比較的近所にあったからです。また、元々ディズニーの世界観が大好きで、年間パスポートも持っているくらいだったので、こんな素敵な空間でお仕事出来るなら嬉しいな〜と高校の時から思っていました。
2.どうやって探した?(アプリや求人サイトなど)
→すでに働いていた友人から、もうすぐ募集をかけるとの噂をきいてから、常にディズニーリゾートのキャスティング専門のサイトを見るようにしていました。
3.1日はどんな流れだった?(働くブースの希望は通る?)
→出勤して、制服に着替え、勤務で、そこは普通の職場と同じです。
4.いくら稼いだ?日給?時給?
→だいたい、月で換算すると13万前後です。時給制度です。
5.面接でされた質問は?
→緊張してあまり覚えていないのですが、自分の現状(大学の状況)や働く内容や覚悟であったり基本的なことはもちろん、ディズニーへの愛情のようなジャンルも聞かれた気がします。
6.満足度は?(星5つ中いくつ?)
☆☆☆☆☆で満足でした。
【メリット・デメリット】
・ここが良かった!
→大好きなディズニーの裏側を知る事が出来ます。
・これは悪かった!
→教育はなかなか・・・というかかなり!厳しいです。エンターテイメント性の方が問われると思っていましたが、何よりもまず、【安全】を最優先するため、頭の中の優先順位が混乱する時が多かったです。ですが、それが出来ない場合はすぐに怒られてしまうのでヘコむことが多かったです。

【アドバイス】
1.こんな人に向いている
→ディズニーリゾートがとにかく大好きな人にはオススメできます。空間にいるだけで癒されるからこそ、どんな厳しいことでも耐えられると思える人は向いています。
2.こんな人はやめておけ
→大好きなディズニーを職場の思い出に変えたくない人にはオススメできません。ディズニーランドは日本に1つしかないので、また行きたいと思っても元職場だと思うと夢がなくなると思う人には割り切れないと思います。
3.もっとこうしておけばよかった!(あれば)
→大学在学中しか働く事ができなかったのを後悔しています。普通に就職活動してしまったので、たった1年しかいられなかったけれど夢のようでした。あのまま、ディズニーリゾートへの就職を本気で考えれば良かったかもしれません。

【ここだけのリアルな話】
(あれば)
→社員だけで貸し切り!なんていう素敵なパーティーがありますよ。ディズニーリゾートから、キャストへの日頃の感謝ということのようです。こういったことがあるからこそキャストは皆、モチベーションを保つことが出来るのだと思います。いつもとは違った表情のディズニーリゾートを楽しめて、とっても思い出に残っています。"

retractionwatch.com/2014/12/13/weekend-reads-maggie-simpson-publishes-paper-correcting-scientific-record-hard/Weekend reads: Maggie Simpson publishes a paper, why correcting the scientific record is hard – Retraction WatchWant your article processing charges waived? No problem, justcite our journals’ studies in your other papers, says publisher.