アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

ディズニーランド・シーのバイトの口コミその5

"1、応募したきっかけは?→新浦安駅に住んでいたので朝早く、夜遅くと勤務ができるからです。また、交通費も支給されましたが、大学までの定期県内で働けたほうが交通費を浮かすことができたので近い方が良かったから。

2.どうやって探した?(アプリや求人サイトなど)
→電車の吊革に面接期間が何日か掲載されていたのと、浦安市の求人紙面媒体でも常に掲載されていたので、タイミング着合った時に面接に行きました。

3.1日はどんな流れだった?(働くブースの希望は通る?)
→お土産ショップ内での勤務をお願いしましたが希望通り、文房具店で働くことができた。大学が休みや長期連休の時は早朝からまる一日働いたり、深夜の時給が良かったので1時まで働く時もあった。
流れは商品の補充とレジを担当し、レジに入るとずっとその場から離れることはできず、笑顔で立ち続けます。特にオープンしてすぐにお土産を買う人は少ないので(特に閑散期)すごく暇です。加えてイベント毎もないと商品の売れ行きも悪いので、商品の入れ替えや補充の仕事もない。
夕方や雨の日はショップ内が賑わうので忙しいです。ひたすらレジを打ち続け商品を袋に詰めます。お土産の小分けの袋を多数要求されたりするので、数を間違えない様にするのが大変でした。

4.いくら稼いだ?日給?時給?
→ダブルワークをしていたので、ディズニーランドは主にしていませんでした。
閑散期や繁忙期等や人の入れ替えが多かった気がするので、希望通りシフトに入れないこともあったので…
日中は1000円の時給で深夜は1200円貰えました。月7万〜8万を平均に貰っていたと思います。
5.面接でされた質問は?
→勤務の希望場所、勤務可能時間、通勤時間と履歴書を持っていかなかったので、履歴書に通常記載される内容をまず聞かれます。
名前含め、ヒアリングをしながらディズニーランド側が用意してくれた用紙を記入しながら進められました。ヒアリングの他、ディズニーランド側の規定みたいなことを話されました。特にピアスをしていたので、小さいピアスでもつけてはいけないとか、黒髪をし続けることに抵抗は無いのかと強く確認された記憶があります。

6.満足度は?(星5つ中いくつ?)
→3

【メリット・デメリット】
・ここが良かった!
→大きな組織なので、待遇はしっかりしていたと思う。食堂もきれいだったし、がんばった分だけ時給にも反映されます。何十円かだけど、モチベーションアップになります。ディズニーランドの利用券と優遇されることもありました。

・これは悪かった!
→休憩に行くまでにお客様に声をかけられることがあるとなかなか行けなくなったことと、社員食堂まで距離があるので、休憩に行くのに疲れたことです。

【アドバイス】
1.こんな人に向いている
→マニュアル大好きな人、同じ工程を繰り返す事を得意とする人

2.こんな人はやめておけ
→オリジナリティーを求める人

3.もっとこうしておけばよかった!(あれば)
→いろんな環境に身を置き、いろんな人に関わることができた環境なので、異動ができれば異動してもう少し長い期間働いても良かったのかなと思います。


【ここだけのリアルな話】
(あれば)
→現実と夢を一緒にして楽しむ精神がある人にはとってもとっても魅力的な現場だと思います。"

retractionwatch.com/2014/12/27/weekend-reads-plagiarism-losers-perez-hilton-researchers-revealed/Weekend reads: “Plagiarism is for losers;” the retraction war; a step back for science in 2014 – Retraction WatchA Christmas-themed call for papers by a journal promisespublication in four days.