アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

私がバイトを辞めたいと思った出来事その3

20代半ばの頃、3年間ワークマンでバイトで働いていた時のことです。私にとってちょうど都合のいい時間帯、しかもバイトの募集していたので、ただ時間帯の理由だけで応募しました。運良く雇ってもらうことになり、同期として私の他にもう1人一緒に入社しました。恵まれていることにその同期とは職場だけでなくプライベートまで仲良くなり、引っ越してきたばかりの私にとって彼女と友達になれたことがとても嬉しかったです。仕事内容も、接客業なので多々大変なことはあり同期とお互い辞める辞めないと話し合ったこともありました。しかし同期のおかげで毎日頑張って働いていました。上司も私たちにとても良くしてくれて仕事に対してとても信用してくれているのが分かり、それに応えようと常にやり甲斐を持って働くことができました。入社して1年を過ぎた頃に新たな人が入社してきました。私よりもかなり年上の人でしたが、その人に仕事を教えるのが私の担当になり仕事中は常に2人でいることになりました。しばらくしてその人が私に『この職場には泥棒が居るのね』と私に言ってきました。確かに私も入社してすぐにバッグからお金が盗まれたことがありました。その時は入社したばかりであんまり大事にするのはどうかと思い、まず同期に相談をしました。返って来た言葉は『周りには言わないほうが良いよ。もしかしたら何処か別の所で落としたのかもしれないし、様子を見た方がいい』との事でした。それ以降はバッグも職場には持ってこないようにし用心していました。そんな出来事を忘れかけていた時に、新人さんに言われた事で私と新人さんは周りには秘密で2人で罠をかけたり色々自分たちで調べてみました。そんな時、店の防犯カメラに同期が他の誰かのバッグの中から財布を抜き取っている動画が録画されて店中で騒ぎになりました。結果、私のお金を盗ったのも新人さんのお金を盗ったのも同期の仕業だと言うことが判りました。防犯カメラに映った証拠があるにも関わらず、同期は私に『私じゃない。私はやってないのにみんなが私を疑う。もうこんな所辞める』と言いました。その言葉を聞いて人間不信になってしまい、それがきっかけで仕事も辞めてしまいました。とてもいい職場だったので辞める後悔は少ししました。それ以降、新たなバイトを探すのも怖い気がありました。

www.birdforum.net/showthread.php?t=303435Unsubstantiated claims from Basra Reed Warbler study - BirdForumSee also:http://scholarlyoa.com/2015/05/05/tw...ot-legitimate/(you need to scroll well down the page)