アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

私がバイトを辞めたいと思った出来事その8

"専門学校に上がってからのおおよそ6ヶ月間「出光」というガソリンスタンドで働いていました。僕自身バイトの経験がなかったため、初めてのバイトに対してはこだわりはまったくありませんでした。強いて言うのであれば、ガソリンスタンドってバイトの王道って気がするなと思い、応募してみました。
仕事内容は主に給油です。これはガソリンスタンドだから当たり前ですね。他には窓拭きをしたり、洗車後の拭き上げ、ワイパー交換などをやっていました。冬は灯油販売とかもですね。バイトなので、社員さんと違って比較的簡単な作業を任せられていたと思います。
この仕事をしていて良かったことは、やり方さえ覚えてしまえばほぼ誰にでもできる仕事だったということです。だって給油って車を持ってる誰もができることじゃないですか。僕も専門学校生ながら車は持っていましたので、給油も慣れさえすれば簡単にこなすことができました。
ただそんな中、バイトを辞める決意をしたのは3ヶ月がたったときのことでした。
給油は慣れたのですが、一向に車に対しての興味が湧いてきません。ガソリンスタンドは給油しに来た車を誘導するのですが、その際に給油口が左右どちらについているかを瞬時に見極める必要があります。3ヶ月が経ってもその車種の給油口の場所が判断つきません。「慣れてくれば感覚で分かる」などと言われても、そこに関しては全く慣れる気配もなく、何度も間違える始末。しかし間違え続けても車に興味が湧くこともなく、次第に辞めたいという気持ちが膨れていきました。
実際に辞めると言った後で後悔しているのは、もう少しガッツがあったら長く続けられていたかもしれないということです。まあ辞めると言った後では遅すぎるのですが。
次のバイトはもう少し興味のあることで探したのと、変わらず誰でもできそうなバイトを探しました。"

retractionwatch.com/2015/06/06/weekend-reads-honorary-authorship-demands-fetishizing-metrics-does-media-attention-drive-research-agenda/Weekend reads: Honorary authorship demands, fetishizing metrics, does media attention drive research agenda? – Retraction WatchBetty Jones & Sisters: Jeffrey Beallreports on a new publisher with a strange name.