アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

私がバイトを辞めたいと思った出来事その11

大学1年生の頃から勤務し始めたベーグルショップでのお仕事、接客販売に合わせてサンドウィッチなどの調理も行なっていました。百貨店の地下に入っており、街中にあって通勤が便利だったことと、その割には特別忙しすぎることもなく働きやすかったので、その後4年間大学生の間はずっと同じ仕事を続けました。高校生の頃はパン屋さんでバイトしていたので、それに近い業種であること、また百貨店内なので接客マナーが身につきそうだなと思って働き始めました。仕事の内容は、ベーグルの接客販売、補充、レジ打ち、スープ、サンドウィッチの作成、イートインの接客と配膳などが主な業務でした。同じフロアにはたくさんの種類のお店があり、休憩時に好きなものを買って食べられるし、期限切れのベーグルを好きなだけ持って帰れるのもとても魅力的でした。ただ、長く勤めるに連れて店長が入れ替わったり、他のバイトが辞めることが多くなり、新い店長が私にシフト作成や発注業務など本来は店長が行うべき業務を任せてくるようになりました。でも、バイトの私のお給料が上がることもなくだんだんとモチベーションが下がってしまい辞めることを決めました。労働環境としてはあまり厳しくなく、とても良い環境だったので辞めるのは少し残念でした。そのあとの仕事では、ある程度大きな会社が経営しており、マネージャーや社員が何人かスタッフとして勤務している状態で働ける仕事を探すように気をつけました。結果、困ったことがあった場合は他の社員さんに相談できるし良かったです。

retractionwatch.com/2015/06/20/weekend-reads-duplication-rampant-in-cancer-research-meet-the-data-detective-journals-behaving-badly/Weekend reads: Duplication rampant in cancer research?; meet the data detective; journals behaving badly – Retraction WatchWould you rather submit to theJournal of Chest, or CHEST?