アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

バイトの先輩との接し方ってどうすべき?バイトも経営者も経験した私が答えます!

バイト先には様々な先輩がいますね。
特に最近では幅広い年齢層の方がいろいろな職場で働いています。
そんな中で、バイトをスムーズに進めていくためには、先輩たちとの上手な付き合い方が必要となります。

先輩たちとの付き合い方で特に大切なのは、距離感です。
最初から、あまりに馴れ馴れしく話しかけると、先輩たちに敬遠されてしまうでしょう。
まずは、謙虚な気持ちで先輩から声をかけられるのを待つくらいでちょうどいいかもしれません。

しかし、ここで問題なのは、仕事に対しては積極的に動かなければならないことです。
言われるまで黙って突っ立っていたら、指示されないと動けない人間だと判断されてしまうでしょう。
わからないこと、疑問に思うことがあれば、素直に先輩に聞くことです。
また、誰かが動かなければならない状況の時には、真っ先に動く方が良いですね。

仕事をしっかりと責任を持ってやっていくうちに、先輩の方が歩み寄ってくれる場合が多いでしょう。
仕事をうまくやっていけることが先輩との距離感を縮めていく秘訣となるはずです。

先輩との接し方は礼儀正しくが基本!

バイト先の先輩にもいろいろな方がいるでしょう。
とてもフレンドリーに接してくれる先輩も多いと思います。
しかし、ここで気をつけなければならないのは、どんなにフレンドリーな先輩に対しても、こちら側からは礼儀正しく接するということです。

バイト先に入った時の挨拶、身だしなみ、言葉遣いや態度は、職場全体でチェックされていると思って良いでしょう。
この時の挨拶や言葉遣いがしっかりとできているかどうかで、先輩たちの受け止め方がかなり変わってきます。

極端に言えば、仕事に関して少々不備があっても、礼儀がしっかりとできていれば、先輩たちは丁寧に仕事を教えてくれるものです。
ところが、教えていても返事があいまいだったり、聞いている態度がふてくされているように見えると、仕事に対しても教える気持ちにはならないでしょう。

特に仕事で何かミスをした場合は、言い訳をする前に、しっかりと謝罪をするべきです。
謝罪をすることで、先輩たちは次のミスをしないような対処方法を教えてくれるでしょう。
自分が成長するためにも、先輩たちの力はとても大きいものですから、ぜひ活用できるようにしたいものですね。

職場ごとの雰囲気、ルールがあることを知ろう!

どの職場にも様々なルールがあります。
仕事中のルールはもちろんですが、休憩時間などの取り方、過ごし方もその職場のルールに従わなければなりません。

職場には様々な人がいますので、人によって、休憩時間の過ごし方もそれぞれですが、休憩時間にやってはいけないことなどを把握しておきましょう。
狭い休憩室で、大きな音漏れがするようなイヤホンで音楽を聴いたり、眠ることを禁止している職場もあります。

飲食するスペースが決まっているところも多いでしょうし、使っていい机や椅子が決まっている職場もあるでしょう。

休憩に入る前にしておかなければならないことや、休憩上がりの時のルールなども細かく決めている職場も多いです。
仕事が中途半端な状態で休憩時間になってしまったら、どうしたら良いのかなどは、その都度、先輩たちに聞くことも大切です。
自分で勝手に判断して、仕事をそのままの状態で休憩に入ってしまって、反感を買うことも以外に多いからです。

職場の雰囲気、ルールなどが明確にわからない間は、5分前行動を心がけ、早めに物事を対処するようにしましょう。

万が一、先輩を怒らせてしまったら

仕事中や仕事以外の時間でも、バイト先での先輩との接触は防ぐことはできません。
何かの誤解で先輩を怒らせてしまうこともあるでしょう。
そんな時には、できる限り自分の取った行動に対して、丁寧に説明をしましょう。
その上で、自分が間違ったことをしていたと気づいたら、とにかく謝ることです。

仕事を円満に進めていくためには、先輩との関係は絶対に良好である必要があります。
しかし、理不尽なことで怒っている先輩がいるのも確かです。

たとえば、決められた時間内に作業が終わらない場合、相手が新人であることも忘れて、
自分の怒りをぶつけてくる先輩もいるでしょう。
慣れない作業で、まだ時間配分もわからない状況で怒られるのはとても理不尽ですが、そんな時には自分の言葉を飲み込んで、先輩に指導を仰ぎましょう。

「申し訳ありません。やり方がわからなかったので、時間がかからないやり方を教えて頂けますか?」と丁寧にお願いをすれば、先輩の怒りもおさまるでしょう。
その後、時間を短縮することができるようになれば、先輩の指導力に感謝し、先輩を喜ばせることもできるようになるでしょう。

けれど、仕事以外のプライベートなどで理不尽な要求をされたり、八つ当たりを受けた場合は、自分からその先輩に距離を置くことを考えても良いですね。
その先輩から度重なる罵倒などを浴びさせられた場合は、信頼できる他の先輩や、上司に相談することも必要です。

プライベートで仲良くなった先輩との付き合い方

バイトを通して、プライベートでも仲良くなれる先輩も少なくありません。
仕事中も楽しく仕事ができますし、仕事以外の時間を一緒に過ごすことも多くなるでしょう。
バイトの楽しみはこのような人間関係にもあります。

プライベートでも仲良く過ごせるようになると、一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったり、一緒にいる時間も長くなりますよね。
同じ時間にバイトに入ることも楽しくなるはずです。

しかし、ここで気をつけなければならないのは、仕事中の先輩との付き合い方です。
バイト中に私語が多くなったり、ふざけた態度を見せてしまうと、職場全体の雰囲気が悪くなります。
上司から注意を受けることもあるでしょう。
また、どうしても気が緩んでしまい、仕事でミスをすることも増えてしまいます。

プライベートでも仲良くなった先輩とは、特に仕事中は意識して、仕事に集中することが大切で、仕事中は必ず敬語で話をするように心がけましょう。
仕事中に上司から注意を受けたりすれば、せっかくの友情がそれで終わってしまうこともあるのです。
 

バイト先に後輩が入ってきたら?正しい先輩としての接し方

バイトを始めて半年もすると、新しく入ってくる後輩ができるでしょう。
初めて先輩となって、上司から仕事を教えてあげて欲しいと頼まれると、何とも誇らしい気持ちになりますね。

しかし、自分が入った時のことを思い出してください。
最初は緊張と不安で一杯だったことで、全ての先輩が怖く思えたということはありませんか?
それを考えて、できる限り後輩には丁寧に優しく仕事を教える気持ちを大切にしましょう。

そして、自分からはなかなか話しかけられないことを察して、こちらから話しかけるようにしましょう。
仕事以外の休憩時間には、リラックスさせるために、プライベートな話をするのも良いでしょう。
先輩として、怖がられるよりも頼りにされる存在になることが正しい接し方なのです。

相談しやすい雰囲気を持ち、相手の気持ちを考えて、話しやすい先輩になりましょう。

『はたらく』をテーマにしたJournal Publisherが誕生しました。

初めまして、ブログ管理人のscholarと申します。

の日本社会には、毎日9時~5時に働いている人もいれば、

こんな早朝未明に働いている人もいる。

 

女性も、男性も、それぞれ想いを持ちながら働いている。

ããã¤ãåã®ä½ãç©ãã¿ããã¼ã«å¥ãã¦æã¡å¸°ãçæ´»ãã¤ãåã®ä½ãç©ãã¿ããã¼ã«å¥ãã¦æã¡å¸°ãçæ´»ãï¼»ã¢ãã«ï¼å歳]ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

それはバイトでも社員でも同じことだ。

 

人間関係の中で、猜疑心や、被害妄想に負けそうになる弱い自分と闘っている。

ファイティングポーズすら取らずに、オフィスで汚れをまき散らす人間だっている。

むしろそんな奴が圧倒的多数だ。

 

どんなにくやしくても、家族のために、収入のために

言い訳はできない。

あるいはプライドのために、自分の限界がどこまでかを知るために。

 

守るべき矜持は、嵐が過ぎて知ってしまった追いかけたものの正体は、期待には答えてくれない。もう一度、忘れてしまおう。ちょっと無理しても朝焼けバイトに身を焦がそう。

 

ああ、今日も空が焼けている。

書き残そう、ぼくたちの人生の物語

 

2018/04/06 05:39 バイトジャーナル出版者:Scholarlyoaからの手紙

f:id:educaredstarlight:20180406054227p:plain