アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

【最新!】タリーズコーヒーのバイトの口コミ・評判まとめ

カフェやアパレルなどに代表されるオシャレ系バイトは、給料や待遇面とは別に、働くこと自体に喜びを感じたい人に人気のあるアルバイトです。
中でもブランドカラーの強いタリーズコーヒーなどは、そこで働いているというだけでカッコイイ!と思われるみたいですね。
今回はそんなタリーズで働いたことのある方の口コミをたくさん集めてみようと思います。
きっといろいろな体験談が聞けるはずですので、一度見てみてくださいね。

 

 

タリーズコーヒー新宿コクーンタワー店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:タリーズコーヒー新宿コクーンタワー店


Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2013年10月~2015年10月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給は当時の最低賃金とほぼ同じ900円ランクが上がっても+10円とか+20円とかでした。交通費は別途支給されます。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:基本的に個人の希望にそぐわないシフトは組まれなかったのでかなり自由でした。半月ごとにシフト希望を出すので、その時に休みたい日があれば100%休めます。ただ他の人と希望が重なるとシフト入りたくても入れないことがあります。また、他店へヘルプとして行くこともできて、複数の店舗で働く機会があるのも楽しかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:レジ、フロア清掃、バリスタ(ドリンク、軽食作成)、皿洗い、食材管理等、全ての仕事をやります。分業はありません。特にバリスタの仕事はトレーニングがあり、空いている時間を狙って練習する必要があります。細かな仕事が多いので臨機応変、常に各所に目を向けている必要があります。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:はじめは覚えることが多く大変ですが、バリスタの仕事は楽しいし、やりがいもあります。ピーク時間を上手に滞りなく捌けて売上が良かった時などは達成感があります。

社会人の経験があるので、きついと思ったことは全くないと言っても過言ではないですが、学生バイトにはきついこともあるかもしれません。でも若者ばかりで職場の雰囲気が良いので働きやすいです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:学生バイトが中心なので、能力面ではアタリハズレがかなりあります。モラルや社会のルール的なことも含め、一から教える感じです。基本的には若者しかいないので風通しが良く社員さんともども仲が良かったです。プライベートで遊ぶことも多く、退職後も連絡を取り合っています。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:バリスタの経験は良かったです。エスプレッソマシンの扱いを覚えることができました。また、社内資格のコーヒーアドバイザーを取り、コーヒーの知識が身に付きました。飲食店でのバイトはほぼ初めてだったので、これもいい経験になりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:ドリンクは半額、フード類は20%オフで買うことができます。すっかりコーヒーが好きになったので、豆を安く買えるのはお得でした。一度、月間売上が過去最高を記録した時に会社からご褒美でドリンクチケットが支給されたことがあり嬉しかったです。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:以前の職が責任の重い大変な仕事だったこともあり、タリーズは本当に楽で楽しく働ける良い職場でした。社員さん的には、色々不満はあるかもですが、バイト的にはかなりホワイトな職場だと思います。何よりバリスタの仕事が楽しくてやりがいがあります。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:志望動機は、飲食の仕事に興味があること・エスプレッソマシンに興味があること・事務仕事より人と触れ合える接客がしたい事などを話しました。その後、タリーズの好きなドリンクを聞かれたり、具体的に入れる時間帯等の話になりました。はじめから採用する前提で話していたと思います。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:制服はなく規定内のもの(白か黒の無地シャツ、地味色のズボン・靴・靴下)を自前で用意するので初期出費があります。ピアス、アクセサリーは一切禁止、髪色も明るいのは禁止、肩より長い髪はくくる等、緩くはないです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:基本的に希望通り、シフトに入れる日を申告しておけばそれ以外に入れられることはありません。ただ人手が足りないときは募集メールが回ってきます。それでも集まらないときは他店にヘルプ要請します。あくまでその人の良心でシフトに入ってあげることもありますが、強制ではないので困ることはなかったです。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:社員さん同士、学生同士でくっつくことはよくあります。ただフリーターはそもそも少ないのであんまり聞いたことなかったです。私は既婚者なので関係なかったです。友人はたくさんできました。お互い同じ仕事してるので、仕事できない人は対象外という感じだったかと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:暇な時もありますが、全くやることがないことはないので(探せばいくらでもある)、それほど苦痛ではなかったです。でもやはりある程度忙しい方が時間が早く過ぎるし、達成感もあるので好きです。楽といえば楽な仕事です。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:自分の世界が広がったこと、仕事以外でも会って遊べる仲間ができたことです。前の仕事を続けていたら、ずっと出会えなかったであろう出会いがありました。自分には意外と接客業も向いてるのかと気づけたことも収穫でした。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:仕事内容的にも、人間関係的にも、辛いことがなかったからです。社員さんも、自分と同じか若い人しか居なかったし、とにかく働きやすい職場でした。妊娠を機に退職しましたが、また機会があれば復帰してもいいかなと思ってます。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧めます。時給が安いので、フリーターには厳しいかもしれないですが、バリスタの仕事に興味があるなら、ぜひ。スタバ等同業他チェーンは全自動マシンの店舗がほとんどなので、それほど面白味がない気がします。学生なら、タリーズで立派に仕事をこなせるなら社会人になってもなんとかやっていける位には鍛えられると思います。

 

新宿のタリーズコーヒーでバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:タリーズコーヒー

Q2:働いていた期間はどれくらいですか?
A2:約半年間

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:私が希望していたオープン〜14時頃までの時間帯は人手不足だったので、急に変わってもらうことはなかなか難しかったです。
ただ事前に伝えておけばもちろん調整してもらえました。
シフト自体は融通が利く方だと思います。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:カウンターの中でレジやドリンクやフードを作成するか、客席にでて提供台の片付けやテーブルを拭いたりゴミ袋を変えたりしていました。コーヒー豆やグッズを買いに来た人にオススメをお伝えしたりすることもありました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:とにかく忙しいお店で時間が経つのがあっという間でした。
自分のやるべきことを瞬時に判断して動かないと周りに迷惑がかかるので、常に頭をフル回転させていました。オープン前から納品が多く時間との戦いできつかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:私が在籍していたときは、同世代の人が多くとても和気あいあいとしていました。仕事がわからないときにみんな優しく教えてくれたので助かりました。お客様がいるときは私語を控えるなどモラルもしっかりしていたと思います。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:忙しいときにどうしたら自分が役に立てるか、自分の立ち回り方を学びました。また、常にホスピタリティの精神でいることでお客様に喜んでもらえる嬉しさや楽しさも学びました。
ホスピタリティはプライベートでも活きています。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:本日のコーヒーの試飲ができるため、産地やローストによって異なる味を理解し、お客様にお伝えできるようになったことと、休憩時にドリンクを飲めるのでおススメを聞かれたときにパッとお答えできるようになったことです。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:毎日行くのが楽しみなくらい楽しかったです。日々成長している自分を実感できたし、常に目標ももてて、話しかけてくれる常連さんも徐々に増えました。人間関係もよく文句なしでした。長時間シフトも苦にならないほど時間が経つのがあっという間でした。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:なぜタリーズを志望したか、を主に聞かれました。以前お客としてお店に行った際に、店員さんが楽しそうでキラキラしていて他のお店以上にお客様との繋がりを大切にしている姿を見て憧れたため志望したと伝えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:髪の毛の色に関しては、結構注意されることもありましたが、規定の範囲内であれば多少明るくても大丈夫でした。爪やアクセサリーなどは、飲食店のため当然それなりに厳しかったと思います。
エプロンの下は制服ではないので白か黒のシャツを着ていました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:あまり休むことがなかったのですが、事前に伝えておけばなんら問題ないです。 学生などは長期で休みをとったりしていました。
シフトが決まったあとであれば個人的に交渉をしてシフトをかわってもらうことも出来ました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:私が入っていた時間帯は特に女性が多く、出会いなどはありませんでした。たまに異なる時間に入ると素敵だなと思う人がいましたが、忙しすぎて話しかける余裕がなかったです。付き合ってる人がいるという噂はありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:暇な時間はほとんどありませんでした。朝などは特に行列ができてしまうこともあり急いでる人も多いのでとにかく気が抜けませんでした。時間があっという間に過ぎるという点ではある意味、楽だったのかもしれません。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:お金を稼ぐこと以上に、高いモチベーションをもちやりがいを感じながら楽しく仕事ができたことです。自分が日々成長していることを実感しながら働けました。お客様から褒めていただけることも増え、毎日が楽しかったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:切磋琢磨しながら一緒に頑張れる人が周りにいっぱいいたため、自分も頑張れました。お客様の笑顔も力になりました。自宅から少し遠く、実際続けてみると毎日通うことが困難になってきてしまい辞めざるを得なくなりました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:お給料だけでなく、やりがいやスキルアップを望む人には特にオススメしたいです。またホスピタリティの精神を大切に出来る人に働いて欲しいです。お客としても大好きなお店なので、ステキな人に働いていて欲しいからです。

 

まとめ

今回はタリーズのバイト経験者の口コミをまとめさせて頂きました。
今後も随時更新していきますので宜しくお願い致します。

 

【埼玉県和光市】和光市駅周辺のバイトの口コミ・評判まとめ

和光市で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年5月18日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。

アルバイトの口コミも様々だと思いますが、こちらの埼玉県和光市の口コミは、アンケート形式で経験者さんの本音を語ってもらっています。シンプルでわかりやすい内容にまとめてありますので、和光市近辺のアルバイト情報を整理するのにご活用ください。
※口コミ情報は随時更新予定です!

 

ガスト和光駅前店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?

A1:ガスト和光駅前店

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2018年4月から12月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給は900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトや時間は1カ月ごとに自分の希望を提出して組んでもらうのですが、たいてい希望通りになるので、とても働きやすかったです。急な都合にも親切に対応してもらえましたので、その点ではありがたく思っていました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:キッチンでの調理補助です。マニュアルがきちんとあり、焼くなどのメインの仕事は経験豊富な方が担当しているので、お皿を洗う、乾燥機に入れる、野菜を洗う、野菜をカットする、盛り付けをするなどの補助業務が主です。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:ランチの時間はとても忙しくて大変でした。食器洗いは手が荒れますし、食器洗い後に除菌のため乾燥機に入れるのですが、重いワゴンを運んだり、熱い中に入れたり、何段にもなっているので、立ったりしゃがんだりして作業するのが辛かったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:主婦の方が多く、休憩時間は和気あいあいとしていて、楽しかったです。モラルも守られていたと思いますし、忙しい時間帯は殺伐としていますが、ギスギスした雰囲気はないですし、その時間帯を乗り越えれば、みんなでやり遂げた!みたいな達成感がありました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:時間に段取りをつけて、予定通り完成するように動くようになりました。先輩の動きを見て、次に自分が何をすれば良いのかを予測をつけて動けるようにもなりました。実社会でも役に立つゼネラリスト的な感覚が身につくと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:メニューの中のものが安く食べられることです。これはとてもお得だと思います。他には特にありませんが、普段お客として行く時には頼まないようなものも、安く食べられるので、食べて見たりしていました。食事休憩がとても楽しみでした。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:自分の希望通りの時間で働けるので、無理なシフトは入れずに、楽しんで働いていました。周りにも恵まれ、メリハリのある中、しっかりと仕事をし、しっかりと休憩するなど、充実していました。とても楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接では、希望のシフトを聞かれました。あちらとしては、土日に入れるかとか、忙しいランチタイムの時に入れるかなどが重点的に聞かれました。志望動機は、家から近く通勤に便利でよく行っているレストランなので、愛着のあるところをアピールしました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:ネイルはだめです。調理補助ですから。髪は自由です。帽子をかぶってしまうので、染めていても長くても大丈夫です。服装や調理場で履く長靴も支給されますから、普段着で出勤でき、便利です。ただ、夏場は暑いので、ばっちりメイクは崩れます。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:自分で希望を出すので、休みは希望通りに取りやすいです。人が足りない時は、ここ入れる?と聞かれることもありますが、用事があれば無理にお願いされることもありませんので、すごく自分のプライベートを充実させることができると思います。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:女性の多い職場だったと思います。マネージャーも年配既婚男性ですから、出会いの機会だとか、恋愛の機会などはあまり期待できません。キッチンは特に主婦が多いので、出会いがあるとしたら、ホール担当の方しかないと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:暇ではありません。お客さんが入っていない時は仕込みなどの仕事があるので、ずっと動きっぱなしです。アッと言う間に時間が経ってしまうくらいです。ランチタイムどきは、本当に時間に追い立てられ、とても忙しいです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:色々なお店のメニューをお得な価格で楽しめたことです。美しい盛り付け方や包丁さばきなども身について、早くきれいにできるようになったと思います。時間管理能力と、要領良く動けるようになったことが、働いて良かった点です。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:人間関係がよく、とても楽しく働けたからです。勤務も希望通りのシフトを組んでもらえるので、プライベートを充実させることができるし、良かったのですが、時給が重労働の割に低いかなと思います。結構、筋肉痛になったり、手荒れしたりするので、辞めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:人間関係は良いので勧めたいと思います。シフトも希望を聞いてくれますから、学生さんも主婦の方も働きやすいと思います。ただ、手荒れや、足腰のつかれ、浮腫みなどが辛く合わない人もいるかもしれませんが、人間関係で辛い思いをしないのはいいのではないでしょうか。

 

ワイン食堂honu cafeでバイトしていた方の口コミ

【2018年5月18日追記】

Q1:お店名は何ですか?

A1:ワイン食堂honucafe

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:1年

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトは希望どおりに入れる事は出来た。しかし個人店と言う事もあり、時間は必ず固定され融通がつくかと言われるとなかなかつきにくかったし、出勤できる日自体も少なかったりしました。また雨の日や雪の日など客足が危うい日に関しては休まされたりしました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:基本的にはホールのスタッフとしてアルバイトしていたので料理を席に運んだり、片付けをしたり、トイレの清掃をしたりと一般的はホールスタッフが行う仕事内容でした。ただお客さんが少ない時などはキッチンの中に入りキッチンの仕事を手伝ったりしていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:基本的に都会のサバサバとした飲食店と違って地域密着方なので忙しくはなくアットホームだったので忙しいと言う事は特にありませんでしたが、ワインやお酒を扱うので飲み過ぎた若者や社会人の方が戻したりしてしまうのでその処理が大変でした。



Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:個人経営と言う事もあって人材は貴重ですのでスタッフ全員に関しては助けたり助けあったりと繋がりは深かったと思いますが、オーナーに関しては、やはり手が回らなかったり、スタッフが間違いをするとお客様がいるにもかかわらず怒鳴ったりしていてあまり気分がいいものではありませんでした。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:自分はお酒を普段全く飲まないのですが、どうしてもお酒を飲む席と言うのは出てくるもので、そう言った時にお酒の注ぎ方などを仕事を通して体験することが出来たので、自分にないスキルとして身に着いた事は大きいと思いました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:全くありません。給与体系に関しては理不尽な事が多くそれが辞めた原因でもあります。最初は1か月ほどの試用期間として、そこから昇給していくというシステムを当初面接の時に言われましたが一向に昇給する事はありませんでした。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:自分が見た事もないもの、聞いた事もないものに触れることができ、まかないとしても食べる事が出来たり貴重な体験ができた事は間違いない事実です。人間関係に関してもオーナーを除けばとても温かい人達だったので楽しく働く事は出来たと思います。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:どうしてここに来たのか。なぜウチなのかという内容でした。私は飲食の仕事をして見たかったのですが大手より個人店の様なおしゃれなお店で働きたかったと言うのと、ワインにも興味があったので少しでも知識になればいいと思って応募したと答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装に関しては店から専用のエプロンが支給されそれを仕事の時は着ていました。見なりに関してはやはり飲食ですのでお客さまに不快にならないような恰好を求められました。髪が長い場合は縛って目に掛らないようにと指導がありました。



Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:希望通りのシフトを組めたので自分が望む休みは取れていたと思います。しかし体調が悪くなったりとして当日休まれる方が居た場合は、代わりに出て欲しいと言うように電話が来たりするので、出来るだけ休みとは言え対応できるようには意識していました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:カフェですのでやはりおしゃれなものを求める方が多く、お昼や夕方に関しては大学生や主婦の方が多かったです。夜になるにつれて男性の方も増えて、出会いを求めようと思えば出会える職場だったと思います。スタッフ同士でも恋愛をしている方もおりました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:駅から少しだけ距離があるので極端に豪雨や雪が降っている時以外はある程度の仕事量だったかと思います。ただ水曜日と金曜日に関しては残業が無い方だったりが沢山訪れていたので土日を含めてこの4日間は忙しかったと思います。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:上記でも書きましたが、自分が知らないものに触れたり、食べたりできた事です。また接客とはどう言うことかと言うのもこの期間で触れる事が出来たと思います。飲食はやはり美味しいと言ってもらえたり感謝されたりする事が一番だと思いますのでそれを知れた事は大きいと思いました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:頑張れた理由は単にお金を稼ぐと言う面で頑張れました。
ただだからこそそれが辞める理由にもなりました。上記でも書きましたが面接時に言われた給与体系が何時になっても変わる事が無かった為にそこが不満で辞める事を決意しました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧めてもいいし勧めなくてもいいと言うのが答えです。
おしゃれな事に興味があって知らない世界に飛び込みたいと思うのであれば体験してもいいと思います。ただ喜び以上に金銭面を求める方であれば納得のいく形になるのは時間がかかると思います。
直ぐに金銭面の変化を求める方は辞めた方がいいと思います。

 

まとめ

お仕事体験談や口コミを見てて思うのが、「男女の視点の違い」って大きいなぁということです。例えば男性の場合は、主に仕事の大変さや給料、待遇面についての感想が多い傾向にあります。一方女性の場合だと、人間関係、お店の内装、制服などの話題が豊富です。自分と同性の意見を参考にしたほうが、よりよいアルバイトを見つけられるのかもしれません。

この記事は埼玉県和光市周辺、和光市駅付近でバイトしていた経験者の口コミをまとめた記事になります。
対象のバイトは上記和光市のグーグルマップが目安となります。
随時更新予定ですので宜しくお願い致します。

 

肉体派求む。経験者の私が佐川急便のバイトの評判を紹介!

今回は佐川急便のサービスセンターでバイトしていた私が実体験を元に佐川急便について語りたいと思います!

 

 

佐川急便のバイトまとめ!

 

時給はいくら?

ずばり!1210円。

 

シフトや時間の融通はつけやすかった?

大学生だったので、テスト期間や卒論を執筆する時期などは、シフトにほとんど入れませんでしたが適宜柔軟に対応していただきました。また、急に時間ができて、急遽出勤したい旨伝えると、こころよく受け入れてくれました

 

どんな仕事内容?

午前中は全国津々浦々から届く荷物を配達していました。時間指定などを守って配達するよう注意していました。午後は、自分が担当するクライアントのところへ行き、荷物を集荷します。データを登録し反映させて、順次発送していました。

 

忙しかった?きつかった?

お歳暮やお中元の時期は、荷物がどっと増えるのでハードでした。また、GWや盆、年末年始などの大型連休の前も荷物がどっと増えて大変でした。急用や急病で出勤人数が少ないときもあり、それに伴って増える用務は大変でした。

 

人間関係はどうだった?

人間関係は非常に良好でした。特に、社員として働いている人たちが皆情に厚く、いろいろな配慮をしていただきました。全国のサービスセンターのなかでも模範的なセンターとして、テレビ番組などで紹介されたこともあります

 

将来役に立ったことは?スキルアップは望めた?

どんな業界に行っても、基本的には物流に関わらずに仕事はできません。どのような仕組みで、荷物がどのように発送、配達されているかを知れたのは良かったと思います。また、荷物が届くまでの大まかな日にちなどを知ることができたのも大きかったです。

 

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはあった?

荷物の発送料金が割引になりました。また、シフトの具合によっては定期を支給されたので、移動の際に重宝しました。定期が支給されなくても、交通費は全額支給されていたので、近くに買い物に行けたりなど助かりました。

 

楽しんで働けましたか?

体を動かすことが好きなので、楽しく働くことができました。1日に20キロ近く走り回るので、なんだか部活をしているようでした。同僚をフォローしたりされたりして、団結力も高まったような気がします。辞めた今も、関係が続く同僚がいます。

 

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

面接の内容は志望動機や出勤見込み、希望出勤時間などを聞かれました。また、スポーツの経験も聞かれました。志望動機としては、どのようにして荷物が集荷、出荷され、どのようにして配達されるかという物流仕組みを知りたいと話しました。

 

服装や身なりの規定はどうでしたか?

制服があるので楽でした。私服で出勤して、センターで着替える感じでした。佐川急便の制服を着ていると、基本的にはどこへでも入れてしまうので辞めるときには制服を回収されました。バーコードで管理されています。

 

 

休みは取りやすかったですか?

前もって伝えておけば、自由に休んだり、出勤したりすることができました。急遽休まなくてはならなくなったときも、相談すれば基本的には認められました。代替の要員を準備できれば、絶対に休むことができます。調整次第です。

 

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

職場には意外に女性が多く、出会いはありました。中にはその人が担当するお客さんを口説いて、付き合ったり、結婚したりする人もいました。出勤するたびにお客さんのところへ行くので自然とコミュニケーションの回数が増え、親密な関係になる場合もあります。

 

仕事中は楽、暇でしたか?

朝から通しで1日出勤すると、12時頃には配達が終わります。集荷の始まりが大体16時くらいだったので、それまでの時間は割とゆとりがありました。本を読んだり、携帯を操作したりなど、みんなおもいおもいに過ごしていました。

 

 

働いてよかったことは何ですか?

社員と同じ制服を着て働くので、お客さんも1人の社会人として扱ってくれます。自覚と責任感を持って仕事をすることができました。名刺を支給されるので、それなりの所作を勉強できたのも、就職した後良かったなと思いました。

 

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

体力にはもともと自信があり、かつ仕事がそれなりに楽しかったことが挙げられると思います。また、同僚がみんな信頼のできる人だったことが続けられた要因になったのかなと思います。大学卒業、就職を機に退職しました。

 

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

体力に自信があり、物流に興味がある人にはオススメします。また、体を作ろうと思っている人にもオススメです。筋トレ感覚で仕事をこなしつつ、お金をもらえるのでジムに通うならずっとこっちの方がいいなと思っていました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
佐川急便のバイトの体験談を今回は語りました。
もし興味を抱いたら、マッハバイトであったりアルバイトEXで調べたりしてみて応募などしてみると良いでしょう!

【神奈川】横浜のバイトの口コミ・評判まとめ

横浜で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年5月1日追記】新たに3件の口コミを追加しました。

【2018年5月7日追記】さらに2件の口コミを追加しました。

仕事を探してる時、経験者が語ってくれるそのお店独特の特徴ってかなり参考になりますよね。
同じチェーンでも店舗ごとに働きやすさに違いがあるものです。
そんなわけで、横浜で実際に働いたことのある人たちにいろいろな質問をして、その回答を聞いてみようということになりました。

 

 

セブンイレブンの伊勢佐木長者町駅前店でバイトしていた方の口コミ

Q:お店名は何ですか?

A:セブンイレブン 伊勢佐木長者町駅前店

Q:当時何歳でしたか?
A:40代前半

Q:時給はいくらでしたか?
A:早朝は1,010円、日中の時間帯は950円でした。
自宅のすぐ近所だったので、時給の高い朝7時からの時間帯に入っていたので、6時間勤務でも6,000円くらい稼げました。

Q:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:バイトしているスタッフは、主婦や学生がほとんどだったので、店長ができる限り融通を利かせてくれました。
主婦と学生では休みたい日や働きたい時間が異なるので、上手くシフトを組んでくれました。

Q:どんな仕事内容でしたか?
A:レジや商品の発注、店内清掃、商品の補充など、幅広い仕事内容がありました。
その中でも、販売促進用のPOP作りが楽しかったです。

Q:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:地下鉄の駅前だし、近隣はオフィス街だったこともあり、出勤時間やお昼休みは常に行列になっていました。
商品も飛ぶように売れてしまうので、常に補充をしなくてはいけません。
スタッフが少ない時や休んだ時には、お客様には急かされるし大変でした。

Q:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:スタッフには外国人の学生もいましたが、和気あいあいとした雰囲気で楽しく仕事ができました。
皆さん思いやりがあったので、急なシフト変更にも協力してもらうことができました。
店長が人柄の良い方だったので、お店の雰囲気も良かったのだと思います。

Q:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:コンビニのスタッフとはいっても接客することもあったので、社会的なマナーや言葉遣いなどを身につけることができました。
それに、場所柄外国人のお客様も多かったので、得意の英語の勉強にもなりました。

Q:福利厚生など給料以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:レジャー施設に割引で行けたり、ジムを割引価格で利用できたりしたので、バイトでも得だったと思います。

Q:楽しんで働けましたか?
A:商品補充は腰が痛くなってキツかったし、単調な仕事でもあったのですが、人間関係が良かったので気持ちよく働けました。

Q:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:家から近くて、シフトの融通が利くので働きやすいと思ったから、というのが志望動機です。
面接では希望の勤務時間帯や経験、勤務できる期間などを聞かれました。

Q:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:特に規定はなく、清潔感のある服装であれば問題ありませんでした。

Q:休みは取りやすかったですか?
A:希望の休みが重なってしまった時には、取れない場合もありましたが、年末年始は学生が働くことが多かったので、比較的希望の休みは取れた方だと思います。

Q:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:スタッフそれぞれの勤務時間帯が異なるので、職場での出会いはほとんどないと思います。
ただ、常連客と仲良くなる可能性はあるかもしれません。

Q:仕事中は楽、暇でしたか?
A:お客様が少ない時間帯でも、店内の清掃や整理など何かしらやることがあったので、常に動いていて暇ではありませんでした。

Q:働いてよかったことは何ですか?
A:とにかく人間関係が良かったので、忙しくても楽しく働けたことが良かったです。
常にお客様と接する仕事なので、表情にも気を遣うようになって笑顔が増えました。

Q:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:店長もスタッフに気を遣ってくれたし、楽しい職場だったので頑張れました。
バイトを辞めた理由は、引っ越すことになったからです。

Q:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:現在は店長さんも変わってしまったかもしれませんが、職場の雰囲気も良かったし、毎日いろいろな変化があるので、飽きることがないと思います。
楽しく働けるバイトとしてお勧めします。

 

美食酒家ちゃんと。スカイビル店でバイトしていた方の口コミ

Q:お店名は何ですか?

A:美食酒家 ちゃんと。スカイビル店

Q:当時何歳でしたか?
A:20代前半

Q:時給はいくらでしたか?
A:時給は950円。
当時は大学生でしたので、平日は週3日程度で18時~閉店まで、休日はオープンクローズで基本的には土日の両日共に出勤していました。

Q:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:シフトや時間の融通はつけやすかったです。大学のテスト期間中や急な欠勤に対しても柔軟に対応していただけました。

Q:どんな仕事内容でしたか?
A:キッチンを担当していました。
最初は洗い場からスタートし、揚げ場やサラダ場、デザート場などと経験を重ねていく中で様々な業務を任されるようになりました。

Q:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:週末のディナータイムは基本的には忙しくあわただしく業務をこなしていきました。
オーダーの伝票が連なりだすとキッチンは戦場のような状況になりますので、大変でした。
提供時間が遅くなったりすると、ホール担当から厳しく指摘されますので、精神的に辛いこともありました。

Q:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:人間関係は良かったと思いますし、定期的に飲み会なども開催されて仕事外での交流も多くありました。

Q:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:キッチンの業務を通じて料理のスキルは格段に向上しました。
この経験は会社員となった現在でも、家で料理する場面などに活かされています。

Q:福利厚生など給料以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:社員さんが美味しいまかないを作ってくれましたので、毎回楽しみにしていました。

Q:楽しんで働けましたか?
A:周りも同世代が多く、楽しんで働くことができました。

Q:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:同じような業種のアルバイト経験はあるか? 週に何日程度シフトに入れるか?
なぜこの店を志望したのか?
 などを聞かれましたが、終始和やかな雰囲気で面接が行われました。

Q:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:服装は指定で店から支給されました。
髪型や髪の色、ピアスなどの制約はありませんが、最低限の清潔感は必要とされました。

Q:休みは取りやすかったですか?
A:比較的取りやすかったですし、シフト調整もしやすかったです。

Q:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:比較的出会いのある職場だと感じましたし、私もホールの女性と恋愛に発展しました。

Q:仕事中は楽、暇でしたか?
A:平日は手が空く時間帯がありますが、その際には清掃や調理技術の習得などに時間を割きました。

Q:働いてよかったことは何ですか?
A:もともと食べることが好きでしたので、活き活きと業務に励むことができました。
また、多くの仲間を得られたことも良き思い出です。

Q:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:1年半の期間でやめることになりましたが、理由としては大学近くに下宿することになったからです。
最期の送別会を開催していただき、非常に感動したことを覚えています。

Q:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:勧めます。
調理に関する様々な知識や技術を習得することができますし、新たな出会いの場にもなると思います。

 

三間堂でバイトしていた方の口コミ

Q:お店名は何ですか?

A:三間堂

Q:当時何歳でしたか?
A:20代前半

Q:時給はいくらでしたか?
A:1000円

Q:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:つけやすかったです。
長期休暇も取れ、だいたい希望通りに働くことができました。

Q:どんな仕事内容でしたか?
A:ホールスタッフです。
案内から注文受け、配膳、会計まで

Q:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:ランチタイムは会社員の方が多く、毎日混んでいました。
また、外国人の観光客の方も多かったので、意思疎通に苦労することはありました。

Q:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:非常によかったです。
急な欠勤にも、お互い対応し助け合っていました。
プライベートでもいい関係を築いていました。

Q:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:アルバイトの立場でしたが、社員同士の関係を近くで見ていたので社会勉強になりました。

Q:福利厚生など給料以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:年末年始に出勤した際にお年玉10,000円もらえました。

Q:楽しんで働けましたか?
A:人間関係が良好だったので、日々楽しかったです。
忙しい店舗でしたが、改善しながら意欲的に働いていました。

Q:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:面接は非常に簡単なものでした。
どのくらい稼ぎたいのか聞いていただき、がっつり働くこともできるし、掛け持ちしながら隙間時間に働くこともできるような説明をしていただきました。
志望動機は、まとまったお金を稼ぎたかったので「時給がいいから」と答えました。

Q:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:制服があり、アクセサリーや派手な髪色、ネイルは禁止でした。

Q:休みは取りやすかったですか?
A:取りやすかったです。
人間関係が良好だったので、仲間同士融通を利かせ合いました。

Q:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:退勤後のコミュニケーションも盛んであり、恋愛している人もいました。

Q:仕事中は楽、暇でしたか?
A:楽ではなかったですが、楽しかったです。

Q:働いてよかったことは何ですか?
A:退職後も仲間たちと未だにいい関係を続けられていることです。

Q:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:頑張れた理由は、人間関係がとても良好だったことと、シフトの融通が利いたことです。
退職理由は、大学を卒業し就職することになったからです。

Q:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:勧めます。
時給も比較的よく、シフトに融通が利くので、無駄なく働くことができるからです。

 

横浜甲羅本店でバイトしていた方の口コミ

【2018年5月1日追記】

Q1:お店名は何ですか?

A1:横浜甲羅本店

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2015年11月~2016年5月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給1000円と時間帯によって割増

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:時間を調整しやすくいつでも自由にシフトを選択できたので融通はつけやすかったです。慣れてきたら長期も勧められたりもします。曜日指定や勤務時間内なら短時間の方も見受けられたのでシフト相談には対応もしてくれたほうだと思います。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:ホール業務でした。お客様を迎えご案内と準備から始まりオーダー受付、ドリンクを作って出す、料理をお運びする。片付けるテーブルふきなどが主な作業です。作業に慣れてきたら清算作業なども行うことになります。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:着物を着ながらの接待なので料理を運ぶ、片付ける時などに、着物を着ながらの移動作業で気を使うことが多く不満に思うこともありました。頭髪や見た目の清潔感の衛生面には厳しく身だしなみのマナーを身に付けるまでが大変でした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:作業を通し、丁寧にスタッフの方から教えてもらえます。お客さまとコミュニケーションがとれる様になって普段の生活では勉強できない事がたくさんあって良い経験ができました。
スタッフ同士仲もよく、和やかな雰囲気で働きやすかったです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:おもてなし接客を学べる仕事で正しい日本語の使い方、お座敷の心得と礼儀作法から教えてもらえた事、作業を通しスタッフやお客さまとコミュニケーションがとれる様になって普段の生活では勉強できない事がたくさんあって着付けも一人で着ることが出来ました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:時給は他店舗も似たような感じですが交通費も一部支給されましたし基本給に時間帯によって割増分や曜日指定や勤務時間内なら短時間の方も見受けられたのでシフト相談には柔軟に対応して気軽に相談できた環境だと思いました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:笑顔と元気は忘れず、心がけておくこと食事を通して豊かな時間をご提供する雰囲気づくりが、おもてなしの基本ですとも教わりました。きれいな日本語と礼儀作法から着物の着脱まで貴重な経験でした。着物も一人で着られたのも嬉しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:履歴書持参で面接に行きました。面接は一対一で行われ、応募理由をはじめとして、着物での接客業の経験の有無、着物を着ての作業はできますかもきかれました。何曜日がいいですかや、時間帯の希望日など聞かれました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:お座敷の業務も多くて、礼儀作法や料理を運ぶ、片付ける時などに、着物を着崩れないようにと身だしなみにかんしては、注意を受けます。頭髪や見た目の清潔感の衛生面には厳しくマナーを身に付けるまでが大変でした。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:急な休みは別として、前もってシフト相談には柔軟に対応してくれるので、休む期間がいつからいつまでになるのかをあらかじめ伝えておくことも大事です。シフトを提出する前だともっと気軽に相談にのってもらえる環境。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:ファミリー層のご利用のお客様が多いので、出会いなど機会はなんともわかりませんが、アルバイトの方は、年代は10代後半から50代くらいと幅広くホールは女性の方が多く、キッチンは男性が多いです。スタッフ同士皆仲もよかったです。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:お客様を迎える準備から始まりオーダーとご要望もお聞きしたりと、料理を運ぶ、片付けるなど主な作業です。作業に慣れてきたら清算作業なども行うことになります。

基本的にホールでの作業ですが、忙しいときには厨房に入り、簡単なサイドメニューや注文されたドリンク、デザートを用意したりコース料理のセッティングのお鍋の準備やお鍋を食べられたお客様のお席でお雑炊をお作りする事などもありました。デザートを作ることもありした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:おもてなしの基本を教わりました。きれいな日本語と礼儀作法から着物の着脱まで貴重な経験でした。着物は初めに丁寧に教えてもらえるので一人でも着付けができるよになると思えば経験すること自体貴重なことですし、着物も品のある可愛らしい着物なので着ることが出来て嬉しかったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:家族で嬉しそうに食事を楽しまれるお客様の姿には、こちらもいつのまにか笑顔になってしまうことが多くありました。お客様が笑顔で甲羅のお料理を召し上がる様子を見ていると、お客様の大切な場面に立ち会うことで、接客を楽しめるのが魅力です。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧めます。おもてなし接客を学べる仕事で正しい日本語の使い方、お座敷の心得と礼儀作法から教えてもらえた事。作業を通し、お客さまとコミュニケーションがとれる様になって普段の生活では勉強できない事がたくさん学べることだと思います。 

 

そうてつローゼン釜利谷店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?

A1:そうてつローゼン釜利谷店

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2016年春〜2017年春

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:平日930円、土日祝日980円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:つけやすかったです。テスト期間中はがっつり1週間休むことができたし、1ヶ月のシフト制で曜日や時間の固定がなかったので、代わりを見つけないといけなかったり、無理に出勤しないといけないなどということがありませんでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:主にレジ業務です。お客さんがカゴに入れて持ってきた食料品や日用品を一つずつレジに通していきます。野菜はその日その日で値段が違うし、バーコードもつけていないので、種類別で一つずつパネルの場所を入社時に覚えます。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:同じ場所に同じ体勢でずっと立っていなければならなかったことが辛かったです。平日は学校終わりで4時間ほどでしたが、休日はトータル6〜8時間立っていたので、足の裏はジンジン痛むし、脚は浮腫むので、着圧タイツを履いていました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:良かったと思います。比較的主婦で年配の女性が多く、いい意味でお互い干渉し合わない環境が私に合っていました。また面接当時、人手が足りなかったのか友達との応募もOKで、シフトが被った際の休憩所では楽しく過ごせました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:お客さんによって対応の仕方を微妙に変化させるテクニックはここで身につけました。老若男女問わずいろんな年齢層の方が集まる場所なので、自分のペースだけで仕事を進めるのではなく、相手がどういったものを求めているのか常に考えました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:お買い物券がもらえました。仕事帰り、主婦の方はその件を使ってお買い物をすることが多かったし、学生だった私も疲れたカラダを癒すべく、甘いスイーツなどをお得に買って帰っていました。制服は、シャツからエプロンから全て貸してくれました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:同じ作業の繰り返しで、続けられるか最初は心配しましたが、やってみると自分に合っていることがわかって楽しんでいました。特に楽しいと感じていたのは、カゴの限られたスペースにどうやって品物を入れていけば綺麗に入るかを考える瞬間です。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:やはり休日に人が集まることが多い場所なので、土日祝日入れるかどうかを重要視しているようでした。志望動機は、家から自転車で通える距離だったこと、休日少しでも稼ぎたいということで時給が上がるのは嬉しい、と伝えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:ピアス、ネイルはダメでした。髪染めは明るすぎない暗い色であれば染めても大丈夫だったので、主婦の方でも染めている人はいました。爪に関しては、食品を扱うため、伸びているのがダメだったので出勤時に毎回チェックされました。


Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:事前に伝えておけばシフトを組んでくれます。リーダーが出れる人を探してくれたので良かったです。外のバイト先では自分で代わりを見つけなければならないこともあったので、助かりました。逆に大型連休にがっつり稼ぎたかった自分にとってはいい環境でした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いはほとんどなかったです。社員の方も女性が多いし、パート・アルバイトもほとんど女性でした。時々学生の男性が入ってくることもありましたが、なかなか環境が合わないのか、私がいた頃は長く続いた人はいませんでした。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:慣れてしまえば比較的楽だと感じることが多かったです。暇があったらカートを片付けに動いたりするのも気分転換になったし、任された担当のレジで、自分のペースで仕事ができました。時にはお客さんとの会話で心が和んだりして楽しい時間でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:野菜の種類をたくさん覚えられたのが良かったです。主婦になったいまでは、当時の経験が本当に役に立っていることを実感しています。なんと言っても当時は学生で、レタスとキャベツの違いもわからなかったので。ここで働いていなければ今はどうなっていたことか。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:やはり地域に根付いたスーパーなので、いつもきてくれる常連のお客さんと顔見知りになって軽くおしゃべりしたりできたのは意外と嬉しかったです。やめた理由は社会人になるためで、特に職場に不満があったから、というわけではありませんでした。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:これは、正直向き不向きが分かれる職種だと思います。カラダを動かすことが好きで、活発に働きたい人にはあまり向いていないかもしれません。私のように単調な作業の中でも楽しみを見つけられる、という人にはお勧めします。

 

エディオン青葉台東急スクエア店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?

A1:エディオン青葉台東急スクエア店

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2016年4月〜2017年2月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給は960円と近隣に比べて安かった。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトに関しては基本的に休む日をこちらから申告しなければ勝手に入れられていた。休日指定に関しても休む理由をいちいち店長に報告しなければ休むことはできなかった。基本的に人が全くおらずワンオペになることも多かった。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:応募時はレジでの接客対応ということだったが、実態としては携帯電話の契約をやっていた。時給に対して責任が重い。
レジパートという名目で実態は携帯契約スタッフだった。契約が一人でできるようになっても昇給はなかった。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:基本的に人手が足りないので忙しい。きついこととしては時給がとても安いのに携帯契約のために知識を取得しなければならずプライベートの時間を取られることになった。ワンオペの際などはインカムを飛ばしても無視されることもあった。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は悪い。携帯スタッフは常識に外れた行動を取るものもあった。お客様から預かった免許証を返却し忘れ、危うくお客様に無免許運転をさせそうになったりした。また、携帯契約のクレーム対応などを押し付けられ、失敗すると叱責された。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:基本的に役に立つスキルは全く取得できない。日銭を稼ぐためにするアルバイトという印象。携帯電話の契約の知識は手に入る。そこから高時給の携帯電話のアルバイトにスキルアップする方法もあるが、結局非正規のキャリアパスにしかならないので公共職業訓練を受けた方が100倍ためになる。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:全く何もない最低限の社会保険と年金程度である。
医療関係の福利厚生があったが、全く魅力を感じなかった。
会社から何かしてもらうことを期待してはいけない。知識がなかっただけかもしれないが、少なくとも魅力的なものはない。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:接客がうまくできてお客様に喜んでもらうことができたぐらいである。携帯コーナーに言ってくれれば時給をあげると店長代理に言われたがそういった事実はまったくなく、実際に勤務後に聞いてみると、時給は上がらないと言い始める始末。
この会社は信用できない。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:特に大した受け答えはなかったと考える。強いて挙げるとするならば、夜のシフトに入れるかと聞かれたくらい。できます、やれます、入れますといえば基本的に採用になるのではないだろうか。基本的に年中人がいない。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:衣服に関しては非常に細かい決まりが会社内部にあった。しかし、多少崩しても問題はなかった。革靴着用と書かれていたが、スニーカーで勤務する者もいた。基本的に注意はされていないような印象だったかと思う。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みは明確な理由がないと取れない。逆にいうと、うまいこと納得のいく内容をでっち上げることができれば取れた。しかしながら、基本的に文句を言われる。生活が優先だ!シフトを入れろ!などと店長に大声で怒鳴られシフトを変更した学生もいた。学生なんだから学業が優先だろうに。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:基本的にない。ありえない。おばさんとおじさんが多かった。中には学生がいたりするが、頭のいい学生ほど基本的にすぐにやめてしまっていたと思う。短期で入ってくる学生アルバイトはいた。長期で入っている人間よりも短期の方が給料がいいから。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:楽な時は本当に何もせずぼーっとしているだけでお金が稼げたのでよかった。忙しい時は全く忙しく全く対応できていなかった。クレームなども多く発生し、クレーマーの対応のためにアルバイトがお客様の家まで行くことがあった。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:基本的に何もない。この会社で学ぶことができることは他の会社でも学べる。自分は借金返済のためこのアルバイトを始めたので借金を返すことができたが、もっと高時給のアルバイトを探せばよかった。親父が決めたアルバイトだったので断れなかった。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:借金の返済のためだけである。やめた理由は単純に借金の返済が終わったからに他ならない。親父に借金を返さなければいけなかったのでやめられなかった。親父がここで働けということだったのでほかの効率的な仕事を探すことができなかった。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:絶対に勧めない。人生の無駄遣いである。もっと頭を使って高収入なアルバイトにつくべき。基本的に役に立つことはないと言っていいと思う。接客なら携帯電話がおすすめと思う。
基本的に人の足元を見てくる会社なので会社の人間は信用しない方がいい。

 

横浜金沢郵便局でバイトしていた方の口コミ

【2018年5月7日追記】

Q1:お店名は何ですか?

A1 横浜金沢郵便局

Q2:当時何歳でしたか?
A2:37歳です。

Q3:時給はいくらでしたか?
A2:時給954円、交通費全額支給です。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:年末年始のみの勤務です。郵便部は早番9時から13時 中勤13時から17時 夜勤17時から21時となっており、私は中勤でした。事前に都合の悪い日のみを聞かれ、子どもがいるので18時事以降の勤務は避けたいと履歴書に書いたら中勤のみとなりました。郵便部は全員時間固定でした。毎回同じようなメンバーで仕事をしていました。中途半端な時間でやりにくかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:主な仕事は差立てといい、年賀状か普通郵便か、機会になじむものかを仕分け、向きをそろえて箱に詰める作業です。ポストから郵便物を取りに行く仕事もありましたが、力仕事ですので、主に男性が行っていました。住所を見て区分棚に入れていく、区分作業は少しだけでした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:ほとんど立ち仕事でしたが、4時間の勤務中2回休憩があり、そこまできつく感じませんでした。1月3日は暇で、勤務時間の半分が休憩時間でした。郵便物の量に対して、スタッフの人数が多いように思いました。全体的に暇で、物足りなく感じました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:毎日ほぼ同じメンバーでしたが、人間関係は一週間限定でしたのでありませんでした。行き帰りに挨拶もしたりしなかったりでした。休憩時間も特に会話もせず、離れて座りスマホをいじる人がほとんどでした。毎年アルバイトに来ている方は社員さんと親しそうに話していました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:久しぶりの仕事でいいリハビリになりました。中途半端な時間の勤務でしたので、時間の使い方を工夫するようになりました。スキルアップなどは全く望めません。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:特にありません。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:高校時代にも郵便局のアルバイトをしたのですが、その時と違い民営化したせいか、規則が厳しくなりました。勤務時間の変更ができなかったり、指サックを必ずしないとならなかったりと。また区分は機械でほとんどできる為、仕事内容は単純作業の差立てばかりで、単調でした。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は11月に行われました。前職を11月末に退職予定と答えた為、12月頭から働けないか聞かれました。年賀状よりも他の部門が人が足りないみたいです。しかし私は年末年始しか働けない為、年末年始のみの勤務でと答えました。志望動機は、学生時代に郵便局でアルバイトして楽しかったので、機会があったらまたやってみたいと思っていましたと答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:特にありませんが、動きやすい服装の方がいいようです。財布等の貴重品は持ち歩くように言われたので、ポケットのある服がよいです。鞄を持ち歩くのは不可です。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:年末年始通しではなく、3回くらい休みがありました。12月30日~1月3日までは連続勤務でした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:全くありません。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:学生時代の郵便局のアルバイトよりは立っている時間が長くなったので、きつく感じましたが、全体的に暇でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:我が家は年末年始予定がなく、行くところもないため、よい暇つぶしになりました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:年末年始だけなので、何があっても頑張れました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:年末年始や12月だけ暇な方にお勧めします。

 

横浜地方法務局・神奈川出張所でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?

A1:横浜地方法務局・神奈川出張所

Q2:当時何歳でしたか?
A2:33歳~37歳でした。

Q3:時給はいくらでしたか?
A2:最終時給980円、交通費全額支給です。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:平日のみ一日4時間、9時半から13時まででした。子どもの行事の時は確実に休めました。(その分出てこれる方が大変でしたが)家族優先でよいと言われていました。夏休みは閑散期の為、休めてよかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:謄本を発行する係でした。お客様の申請した謄本をパソコンで出力します。受付や電話対応、前日の売上を入力する作業も行いました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:確定申告の時期や4月は忙しいですが、それ以外は暇な事が多いように感じました。立ち仕事と聞いていましたが、座っている時間の方が圧倒的に多いです。お客様対応をしている間は、電話が鳴っても出られない為、電話の音に気が散ってしまうのがきつかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7 40歳から60歳くらいの女性の多い職場でした。利益を求めない為か、人間関係はほのぼのしていて非常に良かったです。休憩時間にはお菓子が並んでいました。込み入ったことまで、お互いつい話し込んでしまうのが困りました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:7年間専業主婦で社会から離れていたこともあり、つい自分勝手な判断で物事を進める癖がある事が仕事を通じてわかりました。また不動産関係の知識もつきました。仕事と家庭の両立のコツ、時間の使い方が身に付きました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:特にありません。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:パソコン入力はずっとしてても苦痛ではない為、楽しく働けました。また、家族以外の会話がほとんどなかった為、スタッフ同士やお客様と色々な会話ができてよかったです。法律で決まっているから誰がやっても同じにしないといけなく、工夫のしようがない為、3年くらいで飽きてきたのが本音です。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:勤務時間と内容の確認でした。パソコンができるので、求人広告とは違う勤務時間になりましたが、帰って都合がよかったので受けました。志望動機は聞かれませんでした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:社会人として逸脱しない格好、ジーンズ、Tシャツ、スニーカーは禁止と言われていましたが、特に守られていませんでした。アクセサリーの規定はありません。ヒールは禁止されていませんが、脚立に上る作業もある為危険です。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:土日、祝日、年末年始は法務局自体が休みの為、呼び出される心配がなく良かったです。シフトも融通が利いてとてもよい職場でした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:全くありません。働く人の年齢層が高いです。既婚ですので求めてもいません。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:覚えることは非常に多いのですが、体力的には楽です。細かい字を読む作業もある為、目が疲れます。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:電話対応や接客が学べたことです。パソコン入力をしながら、電話が来たら出たり、お客様が見えたら対応するという、マルチタスクができるようになりました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:平日のみで家庭優先にできる、ここまで条件のいい勤務先はなかなかないからです。
辞めた理由は家庭事情の変化です。できる事ならもっと続けていたかったです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:非常にお勧めします。家庭優先にできますし、不動産の法的な知識も身に付きます。
ものすごく倍率が高く、一人の募集枠に10名くらい応募が来ます。

以上、アルバイト経験者の貴重なクチコミでした。

 

まとめ

人間関係がよくシフトの融通が利くことが、バイトをするにあたってどれだけいいことかがよくわかる口コミです。
また、忙しくない時間帯に意欲的に他の業務に取り組んでいるところがとても素晴らしいと思います。
他にも、どうしようもないくらいブラックなニオイのする口コミもあるようですね。あくまで経験者の印象でそう感じたという話ではありますが、やはり働いてみないとわからないことって多いですね。