アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

後悔したくないなら必見!大学生が絶対考えるべきバイトの選び方3選

大学生になって初めてわかることがあります。それは、大学生には果てしなく「お金がない!」ということ…。

お金がないのは高校生も同じでは?と思うかもしれませんが、大学生になると交友関係が大人びてきて、欲しいものにもお金がかかるものが増えてきます。洋服やブランド品なんかがいい例ですし、20歳になれば「飲み会」なんかも多くなります。

そこでまず誰もが考えるのが「バイト」です。友達もみんなやってるし、お金欲しいから…、といった感覚で始める人も多いみたいですね。

ですが、学業との両立が必要になる大学生時代のアルバイトは思った以上に大変です。なんとなく…、といった感じで安易に始めるのはちょっとおすすめできません
下手をすると4年間の大学生活を棒に振ることにもなりかねませんので、バイトをやるのならいくつかのポイントをしっかり抑えておきましょう

というわけで、今回は大学生がバイトをするうえで知っておくべき注意点などを詳しく解説していこうと思います。

 

大学生活はその後の将来への準備期間!

筆者の親くらいの年齢だと、大学生時代なんてサークルやコンパで遊びまくっててもそれほど就職には影響がなかったらしいんです。それこそ、大学生活なんて遊んでなんぼという時代だったみたいですね。まぁ遠い過去、バブル時代の話ですね…。

しかし今の時代は違います!大学時代にどんな行動を取るかで、冗談抜きで将来の行き先が決まってしまうのが現実なんです。そんな人生の重要な局面でバイトをしようというのだから、安易に考えていてはダメ。しっかりとしたバイトの選び方を学ばなければならないと思っておいてください。

大学に入るとまず、「サークルの選択」「授業の選択」「ゼミの選択」などが重要になってきますが、大学生でバイトをするつもりなら、この3つと同じくらい「バイトの選択」が重要だということを覚えておきましょう。

それをしっかり認識したうえで、これから説明するバイトの選び方を見ていってください。

 

大学生がバイトを選ぶ際の選択肢はたったの3つ!

まず、大学生がバイトをする際の選択肢についてご説明します。高校生の時であれば、単純にバイト代を稼ぐためと考えて、給料面と勤務時間だけを見てバイトを決めれば良かったかもしれません。

しかし最初に言ったように、大学生の場合は将来を見据えたバイトの選び方をする必要があります。ぶっちゃけ、たかだか数百円の時給のためだけに大学時代の貴重な時間を使うのは無駄でしかありません!給料面以外のプラスアルファを必ず考えるようにしてください。

その上でバイトを選ぶのなら、以下のような3つの選択肢があります。

  1. 将来に役に立つ、選択肢を広げられるバイト
  2. 食費を浮かせる、友人を増やす等のサブ的バイト
  3. バイトをしない

1.は、バイトをすることで何か技術や知識が身につくものですね。例えば「接客マナー」「社会常識」「上司との付き合い方」などが将来役に立ちます。職によっては「営業スキル」や「エンジニアスキル」、「事業開発などのビジネス」も身につけられます。

2.は実生活の助けになるものだと考えてもらえればいいです。飲食店なら「まかない」や「お店の商品をもらう」などで生活費の節約ができますし、バイト仲間の友人を増やすことで、将来的に助けになってくれる交友関係も増えます

3.も大学生としては当然考えるべき選択肢です。そもそも大学時代は学業優先ですから、どうしてもお金が必要な事情がないのであれば、思い切ってバイトをしないという選択をするのもありです。学業に専念することで、将来に必要な知識や技術を効率的に身につけることができます。

では、ここからそれぞれの選択肢についてもっと詳しく解説をしてみようと思います。なぜこの3つの選択肢なのか、それを見ていきましょう。

 

選択肢その1!将来に役に立つ、選択肢を広げられるバイト

多くの方にとって大学時代の最終局面は就職活動です。大学生にとって最も憂鬱な期間と言っても過言ではないこの「就活」において、バイト経験がちょっとした武器になる場面があります。

就活中、面接時にはいろいろな会社の人事担当者に自分のことを話すことになります。履歴書に書く職歴欄や自己PRなどがそうです。しかし正直なところ、よほど専門的なサークル活動でもしていないかぎりは、大学生が人事担当者の心に響くような経験を語ることは難しいでしょう。

将来役に立たないようなバイトの経験平凡なサークル活動の内容を話したところで、人事担当にしてみれば「誰でもできるよそんなもん…」。きっとこんな印象しか受けないはずです。だからこそ、本当に役に立つ「武器」として使えるバイトの経験が必要になってくるわけです
また、仮に武器として身につかなかったとしても学生時代から意識して将来に向けて学んでいる人は自己研鑽できる人材としてみなされるので結果として採用担当からの評価が高くなります。そりゃそうですよね、ちゃんとスキルを学んでいる人と4年間飲みサーで遊んでいるだけの人やバイトで無駄に時間を過ごしている人。どちらが欲しいかは一目瞭然ですね。

では、具体的にどんなバイトが良いのかについては、後ほど「大学生におすすめのバイト」としてご紹介します。

とにかくこの時点で理解しておいて欲しいのは、バイト代よりも就活するうえでの武器を得るためのバイトを選択すべきとということ。これに尽きます。
大学時代の時間を有効活用し、将来の選択肢を広げるためのスキルを身に着けましょう。

 

選択肢その2!食費を浮かせる、友人を増やす等のサブ的バイト

将来性を考えることも重要ですが、それ以前に現時点での生活を充実させるのも同じくらい重要ですよね。そもそも大学生活を継続させるのが大変!という方もいると思うので、そういった方には実生活の助けになるようなバイトをおすすめします

主に地元や大学最寄の飲食店やコンビニなどのアルバイトになると思います。アパレルや雑貨屋などでは日用品がもらえたりすることもありますから、生活費を浮かすという点においては食べ物関係以外でも成り立ちます。私の友人は大学時代、ケンタッキーと居酒屋のバイトの掛け持ちをして昼食と晩飯代を浮かしていました

ただ一つ注意点として、実生活を助けるためとは言え、飲食店やコンビニなどのバイトをメインに据えるのはよくありません。こういったバイトは給料が安い、身につけられるスキルも少ないので、将来全体の利益として捉えるとちょっと非効率的なのかなと。だからあくまでサブとして、週1~2回程度に抑えておくほうがいいと思います。

バイト時代の友人が大学生の場合、卒業して会えなくなる場合も当然ありますから、大学を卒業する頃には友人がいなくなっていた…なんてことにもなりかねません。しかも大学時代に始めたバイトの居心地が良くてそのままフリーターへ…、そして就職活動もせずダラダラ生活を送ってしまう、といったケースもあります

その時点では楽しく過ごせていても、4年後に後悔することになっては元も子もありません。実生活を助けるためのバイトはあくまでサブという位置づけです。それを忘れないようにしましょう。

 

選択肢その3!大学生活においてバイトは無駄!

突然身も蓋もないことを言いますが、大学生活においてバイトって「無駄」ですよね。大学生がバイトをするなら、という記事なのに挑戦的な発言だなぁと自分でも思います(笑。

ですが本来、学業が本分の大学生において、バイトはやっぱり無駄なんだと私は思います。生活が苦しかったり、どうしても交友関係にお金が必要だという事情があるのは理解できますが、忘れてならないのは、大学でやるべき再優先事項は「将来性の確保」だということ。

できればバイトをしないという選択をして、学業を優先し、将来に必要な技術や知識をしっかりと見に付けたい。これが大学生の本音だと思うんです。誰だって就職活動で苦労はしたくないですし、しっかり勉強して将来稼げるようになりたい!なんて夢を見る人だっているはずですそのための学業優先なんです

それに、大学時代のバイトはコミュニティとしての役割色が強く、人によっては収入を得るというよりも、友人関係を増やしたりといった「大学生としてのスタイル」に重点をおいている場合が多いような気がします。大学生なんだからバイトくらいしてて当たり前でしょ?みたいな感じです。

大学生と言えばこうだろう…、といった固定観念にとらわれず、自分にとって必要なことであればバイトをする。しかし、必要ないのであれば「バイトをしない」とキッパリ決断することも忘れないでくださいね。

 

大学生におすすめのバイトやランキングをチェックしよう!

さて、ここまでの内容をしっかりと把握した方は、バイトの選び方や考え方がある程度定まってきたことだと思います。というわけでここからは、これまでの内容を踏まえた上で、実際にバイトを始める際に役に立つ記事を紹介していきたいと思います

大学生におすすめできるバイトは無数にありますが、そんな膨大な求人から自分に合うバイトを選び出すのは至難の業です。ここはおすすめランキングなどを紹介するサイトを参考にして、ある程度的を絞るのが賢いやり方でしょう。

下記サイトでは、大学生におすすめする20種のバイトが紹介されています。とりあえずどんな選択肢があるのかをサラっと確認してみてはどうでしょうか。

参考:実は知らない…大学生ならこのバイトがおすすめ20選!!

ここから下は大学生の方で実際にバイトに応募する段階で必須になってくる面接や履歴書の内容や働いてから知らなかったでは済まされない税金の話になります。
応募段階の方はそのまま下部に進んで頂き、まだの人はこの記事をブクマして応募段階になった時再度読み直しましょう

 

初めてのバイトの履歴書の書き方

続いてバイトの実践編!大学生がバイトを始める際の履歴書の書き方について解説してくれているサイトのご紹介です。基本的な書き方はもちろん、「略称は使わない」「空白欄に下線を」「西暦・年号を揃える」といった履歴書作成時のテクニックや注意点まで詳しくわかります。

大学生バイトの履歴書の書き方」はこちら!

 

初めてのバイトの面接のやり方

履歴書がしっかり書けたら、次はいよいよ面接です。こちらでご紹介する記事を執筆した方は元採用担当者の方で、「面接する側の視点」で解説してくれているのが特徴です。面接における「なるほど」という部分を知ることができてとても参考になります。

採用担当者が教えるバイト面接対策」はこちら!

 

親の収入が-100万になってしまった!知っておくべき103万円問題

さぁココ重要です!大学生がバイトをするうえで絶対に知っておいたほうがいいのが「所得税」です。知らないと大きな損をすることになりかねません。

詳しい内容は下記サイトを見てもらえればわかりますが、要は、みなさんがバイトで稼ぎすぎてしまうと親が支払う税金が増えてしまうことがある、ということです。

通称「103万円問題」なんて言われ方をしますが、親に扶養された状態で年間を通して103万円以上稼いでしまうと、親が本来受けられるはずの「扶養控除」が受けられなくなる、または減額されてしまうことになるんです

親の所得額やお住いの市町村によって金額に差がありますが、とにかくみなさんのバイトによる収入が年間103万円を超えてしまうとまずいので、バイトの時間を調整する必要がでてきます。詳しい内容は下記サイトをご確認ください!

バイトにおける税金、所得税の話」はこちら!

 

バイトを掛け持ちした場合の年末調整の方法について

よっぽどお金に困っていないかぎりは、大学生でバイトの掛け持ちをしようなんて人はいないと思いますが、もしやる場合には注意が必要です。法律の関係上、会社から支払われる給料からは、あらかじめ税金が多めに引かれていることがほとんどです。

その多めに徴収された分を取り戻すために「年末調整」を行います。これがバイト掛け持ちの場合はちょっと面倒になりますので、ご紹介している記事を見てもらおうというわけです。興味のある方や該当する方はチェックしてみてくださいね。

簡単にわかる年末調整の話」はこちら!

 

普段の学校生活と長期休み(夏休みなど)でのバイトの仕方

最後に、長期休暇のバイトのやり方や注意点について一言。

バイトが固定シフトの場合、働く日にちがほぼ固まってしまっていますので、長期休み中に旅行や遊びに行くのにはとても不便ですよね。ですから、長期の休み期間中だけは1日8時間くらいガッツリ働けるバイトのほうがおすすめです。

週の2~3日だけ長時間働き、残りの4~5日をしっかり遊び倒しましょう!普段は学校生活を送りながらですから仕方ありませんが、長時間働ける時間がある場合はメリハリをつけたほうがいいです。遊ぶにしても勉強するにしても、まとまった時間があるほうが集中できますからね。

 

まとめ

バイト選びって結局のところ、自分が何を優先しているかってことですよね。

学費や生活費に困ってバイトをする人もいれば、趣味趣向や交友関係を充実させたくてバイトをする人もいるでしょう。しかし、そのどちらだとしても、将来的に「後悔しない選択」をするのが最も重要なのだと私は思います。

たかがバイト、されどバイト。

学生時代のバイト経験が自分の進む道を決めたなんてこともよく聞く話です。決して安易に選択せず、自分なりに将来性の高いアルバイトを見つける努力をするように心がけてくださいね。

 

GUのバイトは何がお得!?体験者の口コミをまとめました!

アパレルショップGUで働いていた方の口コミをまとめました


ユニクロと並べて比較されることの多いGUは、どちらかというと若者向けの商品の多いお店です。品質的に少し弱いところはありますが、流行に敏感な分、若い女性に支持されています。そんな若者に人気のGUで、アルバイト経験のある方にアンケートを実施。その口コミ情報をまとめてみました!


GUのバイトの口コミ情報

Q1:お店名は何ですか?
A:ジーユー心斎橋店

Q2:当時何歳でしたか?
A:30 代前半です。

Q3:時給はいくらでしたか?
A:時給は 1050 円と高かったです。準社員だったので、週 5 でシフトに入れます。繁忙期と閑散期で、勤務時間が多少変化します。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:事前提出制のため、無理なシフトにはならないです。ギブアンドテイクで、無理なお願いを聞いてあげれば、店長や社員の形もこちらの都合も聞いてくれます。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A:レジ対応、接客業務、ミシンによる補正、品出し、バックルームでの作業、清掃等です。慣れてくると新しいスタッフへのレクチャーなども任されます。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A: 新店オープンの時と、年末年始のセール時は忙しいです。あらゆる仕事が増えるため、体力的にも負担はかかります。しかし、なぜかやりがいもあり、心地良い疲れを感じられます。一方、アパレルの場合シーズンエンドの閑散期は、落ち着いた仕事が出来ます。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:忙しい時間を乗りきると仲間意識が芽生えて、人間関係は悪くありません。また、ファーストリテイリンググループのため、コンプライアンスやモラルにはとても厳しいため、規律を乱すスタッフは少ないです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:ビジネスマンマナーや、礼儀作法の研修がしっかりしているため、必ず役に立ちます。また、早い段階で仕事を任せていく社風のため、リーダーシップが自然に身に付きます。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:ジーユー商品の社員割引を3割引きしてくれます。

Q10:楽しんで働けましたか?
A:心斎橋店は、大型店舗の為忙しくやりがいがあります。ファッションに対して前向きなスタッフも多く、仲間が増えて楽しめました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:面接では志望動機とシフトの事と、今までのアルバイトの経験の有無と内容を聞かれました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:ジーユー製品の着用が必須です。その他は、ユニクロと違い髪型はうるさく言われません。むしろお洒落に振り切るように言われるくらいです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A:あらかじめ面接で確認された通りです。スタッフ数が多いため、何とかなっている様です。しかし、出勤回数があまりに少ないと商品の配置変更や注意事項のマニュアルの確認が出来ずに、出勤の度に苦戦します。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:若いスタッフ中心なので、自然とそうなっています。仕事中は、表に出さない努力をしていますが、雰囲気で分かります。恋愛は禁止されませんでした。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A:楽ではなかったです。暇なときも店長が清掃などの指示をするのでぼーっとしている時間はありません。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A:ファーストリテイリンググループなので、知名度があります。就職活動では必ず有利になります。ファッションの知識も、必然的に身に付くのでアパレル関係に就職希望するかたにはおすすめです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A1:大勢の興味深いスタッフに会えます。例えば、役者希望の方、中国人留学生、主婦、学生、就職浪人中の方、障害のある方などなど。仕事は忙しかったものの、仕事終わりにバイト仲間と飲み会に行ったり休日に遊んだりするのが楽しかった。また、時給も良く精神的にきついこともなかったから。
A2:辞めた理由は、希望する会社への就職が決まったからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A:おすすめします。多くの出会いがあり、成長すること間違いないです。

Q19:ここだけの話!実際に働いていた私が絶対に伝えたいこと!
A:私は、20代後半から30代前半で勤めていたため、アルバイトから準社員へと昇格し、契約社員兼フロア店長を任されるところまでやりました。若いスタッフばかりなので責任感があれば、仕事をすぐに任される社風で、チャンスも豊富です。

以上アルバイト経験者の貴重なクチコミでした。


まとめ

衣料品に関する様々な知識が身につくGUは、将来アパレル関連の会社に就職を希望している方が経験を積むにはいい職場のようです。ユニクロと違い髪型が比較的自由なところなどは、やはり若者向けと言えるのかもしれません。


【愛知】豊橋市のバイトの口コミ・評判まとめ

 

豊橋市で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年6月15日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。

【2018年6月4日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。

愛知県豊橋市でお仕事をお探しなら、こちらの口コミ情報をチェックしてみてください。普段なかなか聞けない珍しい仕事の話などが聞けるかもしれません!
※口コミ情報は随時更新予定です!

 

ホテル・ルナパーク豊橋でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:ホテルルナパーク豊橋

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2016年6月~9月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給900円深夜22:00~05:00は25%Upで1125円でした。週5くらい入って月15万くらいでした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:融通をつけやすいというか、急に休む人が多い職場で、シフトの全員が揃っていることは少ないくらいでした。みんな好き勝手にやっていて誰も注意しない感じです。店長は、日中はほぼずっと店にいますが、夜はバイトにお任せでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:主に、ベットメイクと使用後の部屋の掃除です。それと手が空いている時は、厨房でお客さんから注文された料理を作ったりしていました。掃除は、ゴミを集め、バスルール、トイレをきれいにして、最後にベットと枕のシーツを新しいものに替えていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:休日前と休日は忙しかったです。平日はそれほどでもなかったです。忙しい時は、1部屋15分くらいのスピードで、10部屋連続で掃除したこともありました。クーラーの効いている館内でも汗まみれになりました。夏場の仕事中は自分用のタオルが数本必要でした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:毎回、まじめに出勤している人たちは、親切、まじめな人たちで人間関係もよかったですが、たまにしか出勤しない人はいい加減で急に辞める人も多かったので、そういう人が多い時は社内も荒れた雰囲気になっていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:空いてる時間にバイト同士でいろいろ話ができたので、自分よりも若い人たちから、いろいろな話が聞けて勉強になりました。
40才をすぎていたので、これから生きていくのに、若い人たちのことを知らないといけないと感じています。掃除が早くなるスキルアップは望めます。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:夜食としていつも炊いてある電気カマのご飯とみそ汁は食べ放題でした。他に特典はありませんでしたが、ひまな時は、清掃中の部屋の中で、ほーっとしている時間も多いので、夜中にホテルの客室で、一人で物思いに耽ったりできました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:繁忙期は体育会系の部活にいるような感じで、ひまな時は、放置されている感じで楽しめました。たまに変わったお客さんもいて、一緒に遊ばないか?と声をかけられたこともありあました(遊びませんでした)。
業者のきれいなお姉さんもたくさん見られました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:志望動機は、自分の本業の方の給与は少ないので、バイトしたいと話しました。人の出入りが激しくて、万年人手不足な職場なので、やる気があれば歓迎みたいな感じでした。簡単なアンケートのようなものを書きましたが、志望動機や希望月収入などを書きました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:自分は、黒髪、ピアスもネイルもなしですが、髪型や服装は自由で派手な人もいました。自分がいた頃は清掃員は、制服はなく、ともかく基本、お客さんに見られないように、こっそり作業をしていました。ただ、汚物の片づけなどでにおいがつくので、どうでもいい服でいいと思います。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:電話して休みたいと伝えれば、止められません。数日休んで、そのままやめてしまう人も多かったです。実際、忙しい時は、けっこう体もきついので、それで休む人も多かったです。最悪、あんまり休む人が多い時は、ずっといるベテランさんだけでまわしたりしていました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:昼間、夕方は女性バイトが多く男性が少ないので、昼間、夕方のシフトに入れば出会いはあると思います。ただ、職場が職場なので、社内恋愛する雰囲気ではありませんでした。お客さんに呼ばれてよくくるデリヘル嬢で、バイトたちに人気のある子がいたりしました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:ひまな日はひまでした。楽な時は眠くなってしまうので、寝ないようにするのが大変でした。ベットメイクはそれなりの運動なので、慣れてもやはり疲れるし、楽にはなりませんでした。だいたい、お客さんが部屋を汚物まみれにしたりして、ひまも長くは続きませんでした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:ホテルのスタッフは、案外、やっている人が少ないので、社会勉強になりました。ラブホテルを普通のビジネスホテル代わりに1人で使うサラリーマンや夫婦で自宅代わりにしている、ほとんどラブホテルに住んでる状態のご夫婦など、普段、会えないタイプの人たちに会えました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:本業の業績が悪かったので、ここで稼がなければと思い頑張りました。週5で働いてみて、体力の限界を感じたし、本職の方が回復の見込みがあったので、バイトを辞めました。けっこう専門色の強いバイトで辞めないといつまでも、ずるずるいてしまう気がしたので、辞めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:ラブホテルで働いてみたい人には、よくも悪くも自由な雰囲気で金払いも悪くないので、働いてみるのはいいと思います。ラブホテルが儲かる理由がよくわかります。高い料金で土日祝は常に超満員です。清掃業の経験者なら、苦もなくこなせると思います。

 

はま寿司豊橋新栄店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:はま寿司豊橋新栄店

Q2:当時何歳でしたか?
A2:19歳

Q3:時給はいくらでしたか?
A2:基本時給は950円で、22:00以降は1125円でした。ラスト勤務がだいたい深夜12時までなので、高時給なのはその2時間だけです。研修期間中は880円でした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:とてもつけやすかったです。テスト期間中などで入れない週があっても特に何か言われることはありませんでした。また、少ないからといってシフトを増やしてと強要されることもありませんでした。
ただし、シフトが決まった後バイトに行けなくなった場合は代わりの人に出勤を頼まなければいけません

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:フロアと呼ばれる接客中心の仕事でした。バッシング(お客様が帰った後の机の片付け)、お皿を数えてお会計伝票を発行、クレーム対応、うどん類・汁物類・お酒・ドリンクの調理と提供、テイクアウト注文の受付、店内の掃除など仕事は山程ありました。

また、ラスト勤務の時はクローズ作業といってガリや粉末茶、湯のみや箸の補充など膨大な量の仕事がありました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:夜の19時あたりのピークはひたすら店内を走り回り、息をつく暇もないくらい忙しかったです。土曜日、祝日が特に混みました。節分などのイベント期間中などテイクアウトの注文が殺到して大変でした。うどんや汁物を作るのは全て一人で行わなくてはならずとてもきつかったです。あまり混んでいない時間帯は、従業員が少ないので結局忙しく、やる事が無くて暇という瞬間はありませんでした

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:あまり良いとは思えませんでした。フロアとキッチンの連携がしっかり取れておらず、オーダーミスが多発したりクレームが来たりと常にピリピリしていました。とても優しく面倒を見てくださる方もいらっしゃいましたが、理不尽に怒ったり自分の罪をなすりつけてくる方もいました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:基本的な接客スキルを学ぶことができ、社会勉強になったと思います。挨拶などの礼儀も教わりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:社員割引で従食としてお寿司が10%で食べられるのが、他にはない所だと思います。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:世代の違う方や同世代の方など幅広く話ができたところは楽しかったが、仕事内容と人間関係がどうしても大変で楽しめたとは言い難いです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接では入れるシフト年末年始・長期休暇に入れるかどうかを中心に聞かれました。志望動機は、人と接することが好きと答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:ピアス、ネイル、髪染めはNGでした。帽子の中に髪の毛をちゃんとしまうように強く言われました

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:とても取りやすかったです。こちらから入れさえしなければ、希望通りのシフトを組んでもらえます。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:同世代の人が少なく恋愛には発展しにくいと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:全く楽、暇ではありませんでした。常にやることがあり、お客様の引きが悪いとラスト勤務でも1時を越える時がありました

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:様々な年代層のお客様と接して、とても良い社会経験になったことです。また、精神的に強くなれたことです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

  1. 家からの距離が近く、自由にシフトが組めたことです。また、給料の額が丁度良かったというのもあります。
  2. 仕事量の多さ、精神的肉体的疲労によって辞めました。従業員同士の仲が悪く、居心地が悪くなり辞めました。


Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:正直言うとあまりお勧めできません。シフトの融通はききますが、よほど体力的にも精神的にも自信がある方でないと務まる仕事ではないと思います。

 

八雲団子(工場)でバイトしていた方の口コミ

【2018年6月4日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:八雲団子(工場)

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2015年~2017年まで

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1200円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:最初から土日専門で入りましたのでよくわかりませんが、休みは事前に申請すればもらえました。周りの人を見ていると顔ぶれが良く変わるので多分融通は付きやすかったと思われます。ラインでの仕事でしたが、最初から多めの人数を確保していたと思います。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:製造機器の洗浄、食品製造、食品のパック詰め等を人手が足りない部署を掛け持ちでやっていました。土日は出勤者が少ない為一日に何種類もの仕事がある時が多かったです。冷蔵庫への搬入搬出の仕事は重いのでほぼ男性がやっていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:息をつく暇も無いほど忙しかったですが、休憩時間は必ずもらえたのと、工場にしては珍しく昼食の時間が一時間もらえたので少し助かりました。冷蔵庫の搬入搬出は品物が重いのと安定が悪い台車だったのでかなり苦労しました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係はこちらが新人で男性だった為か、概ね親切な人が多く楽しい雰囲気でした。モラルはかなり厳しく守られていました。同僚でも消毒を忘れたりすると大声で注意しあったりする等真面目な人が多かったと思います。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:仕事を早く覚えないといけないので、自然と他の人の動きを見る癖が付きました。それが出来るようになってからは仕事が見に着くのが早くなったと思います。月に一回新製品のアイデアコンテストがあり、報奨金も出ました。バイトでも応募できるシステムで、いい勉強にもなりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:作っていたのが和菓子関係だったので、変形したりしたものは廃棄処分になります。それをつまみ食いしても許してもらえました。厚生年金の加入も許可してもらいました。駐車場などの場所もいい場所を使わせてもらえました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:種類が多く働きながら商品の説明が聞けてとても面白かったです。ライン仕事だと、遅れがちな人にはサポートしてくれる人がいたり和気あいあいとしていました。休み時間には世間話で花が咲くこともあるような職場だったと思います。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は人事部長が直接会ってくれました。やる気と和菓子についての興味を聞かれただけでした。こちらの志望動機は時給が良い事と土日のみで働けることだと正直に話しました。人事部長さんは逆に土日希望は有難いと言ってくれました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:作業着は貸与制で洗濯も会社でやってくれていました。出勤・退勤時については完全に自由でした。工場内では消毒室を通過しないといけないためキャップから髪がはみ出さないようにとは言われました。その他には特に言われたことは有りません。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:事前に申請すれば何とかしてくれました。周りの人に聞いても同じ意見でした。ただ私の場合は週に二日だけでしたので休みを取ったのは一回だけでした。人事部長さんが割と話を聞いてくれる人だったので、長期でも理由があればとれていたと思います。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:ほぼなかったです。男性は若手社員ばかりで、女性はほぼ中年の女性でした。そのような噂すら聞いたことは有りませんでした。仮に若い女性が入ってきたとすれば多分男性社員同士がが取り合いをしただろうと思っています。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:休み時間まで気を抜く暇は有りませんでした。ほとんど掛け持ちで移動しながら仕事をしていましたので、冗談も言った事すらなかったです。工場内は洗浄の為に水が多く滑りやすいこともあり常に緊張した状態で仕事をしていました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:新作のコンテストに応募できたことです。採用はされませんでしたが、社長直々に面白いと言ってくれたことが嬉しかったです。
後はパートさんと仲良くやる為の秘訣みたいなものが分かったような気がします、このことは何処に行っても通用するものだと思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:とにかくお金が欲しかっただけで頑張りました。辞めた理由はもう一つのバイトで仕事のシフトが変わってしまったせいです。そちらでは5日間働いていましたので、やむなく辞めさせてもらいました。理由も正直に話しました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:女性向けな仕事だと思います。商品を綺麗に並べたりの仕事が得意な方であればお勧めできます。男性となると力仕事と細かい作業をいっぺんにやる必要があり、ちょっときついかもしれないので、あまりお勧めは出来ません。

 

サークルKサンクス豊橋江島店でバイトしていた方の口コミ

【2018年6月15日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:サークルKサンクス豊橋江島店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:3年

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:850円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:日にち、時間の希望など、○×で記入できました。×の日は基本的にシフトに入ることはなかったです。土日のどちらかは出勤するように全員言われていました。希望を書けば自分の時間の確保もできました。でも当日の欠勤は難しかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:レジ打ち、商品の補充、掃除、発注、新人指導、温度管理、レジチェック、POP作成など、覚えることがたくさんありました。マニュアルも時代に合わせて変わったり、新しいサービスが始まったりと、変化のある仕事内容でした。細々した仕事、ゴミ捨てや片付け、お客様への対応なども多くゆっくりするときはあまりなかったです。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:仕事は常にありました。なので時間が過ぎるのが早く足りないくらいでした。1番きつかったのはお客様への対応と、新人指導です。オーナーが放任だったため、すべて自分たちで解決せねばならず、クレームなど強く言われることがつらかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:バイト仲間たちはとても仲良く、みんなで遊びに出かけたりもしました。仕事も助け合わなくては難しいので、自然と会話が生まれ仲良くなることが多かったです。いろんな方が働いていたので、差別的なことや偏見などが少なかったです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:サークルKの中のサブマネージャーという試験を受けました。勉強したので簡単に受かったのですが、結局サークルKの中でしか役に立たないので辞めてしまうと価値はないかと思います。接客に関しての自信は多少付いたので、将来役に立てばいいなと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:失敗したソフトクリームや、焼き鳥など少し食べられたことです。廃棄になったお弁当などは、マネージャーの目を盗んでたまにもらえましたが、基本的には禁止でした。新発売の試供品や、雑誌のおまけ、パン祭りのシールなどはもらえました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:発注や品出しを任せてもらえたので、自分で棚づくり、商品出し、POP作成などができて楽しく働いていました。自分が推した商品が売れるのに喜びを感じていました。働いている方たちも優しく、のほほんとした雰囲気の中で働けました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は、オーナーと1対1で事務所で行いました。事務的な感じで、希望シフトが合えばとりあえず採用としているみたいでした。志望動機は普通に生活費のためと答えましたが、他の方も小遣い稼ぎや、子供の教育費の為など現実的な答えでした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:ものすごく派手でなければ可でした。金髪で働いていた方もいました。ネイルは爪が短ければ大丈夫でした。しかし、バイトの試験の時には落ち着いた髪色で、アクセサリー禁止、濃いメイクも禁止でした。結婚指輪も禁止だそうです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:出られない日は休めました。ただ、当日体調不良での欠勤などは代わりの人を探すシステムでした。いない場合にオーナーに連絡していました。シフト制でぎりぎりの人数でやっているので、1人欠けるだけで店が回らなくなってしまうので休みづらいと思います。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:お客さんにはよくナンパされます。コンビニの店員は軽く思われるのか、簡単に声をかけられます。特に工場近くや、寮の近くの店は誰でも声をかけられます。職場内でもシフトが一緒の方とは仲良くなるので、交際が始まることもありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:お客様が少ない時間帯もあるので、その時に掃除をしたり、商品出しをしたり、発注をしたりなど、やることはずっとあるので暇ではないと思います。ただ、常にオーナーやマネージャーがいるわけではないので気楽に仕事ができます。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:コンビニがいろんなことができるお店だということがわかりました。どんどん進化して、毎日新商品が入り、毎日来ても楽しめる要素があるのだと思いました。あと、世の中にはいろんな人がいるということもわかって、接客業の難しさも感じられてよかったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:お金を稼ぐために働いていたので、給料がちゃんと振り込まれるので働きました。頑張って仕事を覚えたので辞めるのがもったいないとも思っていました。辞めた理由は、オーナーがお店を辞めたので、自然と退職となりました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:コンビニバイトを舐めている方には勧めません。思っているよりやることはたくさんあって体力もいります。重いものも運ぶし、いい接客は求められるし、レジだけでも全部を把握するのには時間がかかります。ただ他のコンビニよりは、のんびりしていて楽かもしれません。

 

まとめ

ポピュラーなアルバイトだとイメージも湧きやすいんですが、珍しいレアなアルバイトだと、どんな仕事なのか想像できないことがあります。そんな時はやっぱり経験者による口コミが役に立ちます。珍しいアルバイトに挑戦してみたいと思っている方は、まずは口コミや体験談などをチェックすることをオススメします。

 

【愛知県】名古屋市のバイトの口コミ・評判まとめ

 

名古屋市で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年6月11日追記】新たに2件のバイトの口コミを追記しました。

【2018年6月4日追記】新たに2件のバイトの口コミを追記しました。

アルバイトをお探しのみなさんこんにちは。こちらでは愛知県名古屋市の口コミ情報をまとめてあります!愛知と言えばトヨタの工場があることで有名なワーカースポットですが、工場仕事ばかりがアルバイトではありません!というわけで、名古屋市周辺のバイト口コミ情報をご紹介しようと思います。いろいろな職種の話が聞けると思いますので、ご参考にしてください。
※口コミ情報は随時更新予定です!
 

 

TKP名古屋栄カンファレンスセンターでバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:TKP名古屋栄カンファレンスセンター

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2015年6月入社~2018年2月退社

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:初めは時給950円でしたが半年後あたりに求人募集をする際に上の方が時給1000円と設定した為、時給1000円になりました。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:つけやすかったです。ですが社員の人数が少なかったため1ヶ月に1度程度早めに出勤してほしい連絡が来たり、休み希望の日でも出勤してほしいと相談がありました。しかし強制ではなかったので、都合が悪かったり準備がまだ出来ていなくて出勤時間を早めることが出来ない場合はそのままのシフトでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:仕事は貸会議室の机や椅子をお客様の要望通りに並べて整頓備品を設置し、清掃をしてお客様に会議室を貸し出す仕事でした。受付業務は業務外だったのですが受付の方が少ないとのことで受付業務もやってほしいと言われ、簡単な立ち合いや電話対応等の受付業務もやっていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:忙しい日ですと13時から23時まで休憩無しということもありました。初めは机と椅子が重くてどう持てば効率よく持てるかや備品の設置の仕方を覚えるのに時間がかかり、先輩の手を煩わせることが多く、申し訳ない気持ちになりました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:最初の1年は拠点長の方が理不尽な方であまり仕事をしない人でしたが、一緒に働く人たちは皆楽しく話もしながら仕事をしていました。その後理不尽な拠点長は退職しましたが、支店長が変わったことにより体制が厳しくなり、今までは助け合いながら仕事をしていたが助け合いをしなくなってしまい、アルバイトの方は皆会社に不信感を抱いていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:お客様対応の受付業務で人との接し方や目上の方にどう話せば良いかを改めて学びました。人見知りだったのですが今では初めての方でも会話ができるようになりました。会議室の机と椅子を持ち上げていたこともあり、少し筋力が上がった気がします。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:特に得したことはありませんが、近くに飲料部の部署ががありお客様にお出ししたお弁当や飲み物等最終的に余った場合は社員で分けることが出来ました。お菓子の提供がある場合もお客様の利用終了後に余っていた場合は社員で分けることが出来て楽しかった記憶があります。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:アルバイトの方はアルバイト同士で連絡を取り合い、どう仕事をしたら効率よく仕事をするかやその日何があったか等話していたので楽しく仕事が出来ました。上の方は話をあまり聞いてくれないのでストレスになっていたと思いますが一緒に働いていた方と一緒に机や椅子を運びながら話をしていると楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接では前にどんなアルバイトをしていたか、業務内容は何希望か、1日どのくらいの時間働けるか、1週間に何日仕事に入れるかを聞かれました。

以前ボランティアスタッフでイベントの受付や案内、机や椅子の設置などをしており、その作業が自分には合っていると思い、求人に応募させていただきました、と志望動機を伝えると面接官の方がいつから仕事できるかどうかを聞き、1週間後から仕事に就きました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:受付の方はスーツでお客様対応することと机や椅子を運ぶ軽作業の方は会社指定のポロシャツと動きやすい服装で作業することが決まっていました。派手なネイルや髪の色は駄目でしたが、その他髪の長さやメイクなど特に規定はありませんでした。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みの希望を申請すると殆ど申請通りに休みを取ることが出来ました。しかしシフトを組む方のミスで出勤になったり、忙しい日なのに出勤する方がいないとなると出勤になる場合がありました。逆に出勤人数が多い日は休みになる日もありました。有給申請もできましたが人事部の手違いなどで取れなくなったりするトラブルもありました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:アルバイトの中では特に恋愛の機会は無いように思えました。契約社員の方や営業の方の中では恋愛になっている方も多くいらっしゃいました。働いていた職場は男性の方が多い職場でしたので出勤している方の男女比によりそうです。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:楽な日もありましたが懇親会や大学入試の時期になると働いていた拠点以外の拠点へヘルプに行かなければならないこともあります。ヘルプに行く場合は夜遅くに帰ることを了承して行かなければならないので退勤時間が23時ごろになることが多かったです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:様々な年代の方が働いていたので少し暇な日などに会話をすると面白い話が聞けました。同年代の方や趣味の合う方もいたのでプライベートで出かけることのできる友達もできました。なかなか体験できない仕事だと思うので珍しいアルバイトがしたい方や力に自信がある方、友人を作りたい方にお勧めしたいアルバイトです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:自分は女性ですが人と接するより軽作業や力仕事をする方が合っていたのでこの仕事はぴったりでした。上の方に理不尽なことを言われたりすること等ありましたが自分の業務をしているだけでストレス解消になりました。

辞めた理由は時給を上げると言われていたにもかかわらず全く上がらなかったことともっとこうした方が良いと発言しても上の方が全く聞いてくれないことがあり、会社への不信感が強くなり退職しました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:メンタルが強くて珍しいアルバイトがしてみたい方やお金よりやりがい等が強く心にある方にはお勧めします。私も嘘を吐かれましたが面接時に面接官が言うことはほぼ嘘なのでメンタルが強くないとやっていけない気がします。

 

スギ薬局名古屋駅前店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:スギ薬局名古屋駅前店

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2014年6月~2016年3月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:基本が920円で、平日の夕方17時以降と土日は時給970円でした。途中で昇給しましたがプラス5円だけでした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:時期によりましたが、比較的つけやすかったです。バイトの入れ替わりが激しく、人が少ない時期もよくありました。人の少ない時期とテスト期間が被ってしまった場合は代わってくれる人を探すのに苦労しましたが、希望が通らないことはまずありませんでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:主にレジ打ちと売り場への品出しです。出勤時にその日の担当業務が割り振られ、空いた時間に、ゴミ出しやポップ書き、掃除などを行うといった形でした。非常に混雑する店舗でしたので、ほぼ3時間ほどレジうちしっぱなしなどはザラでした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:名古屋駅前だったこともあり、非常に混雑していましたので忙しかったです。免税を導入している店舗だったということもあり、免税希望の中国人観光客でレジがいっぱいになります。時間内に終わらず、残業になることもよくありました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:学生同士の人間関係は良かったです。社員さんも比較的優しい方が多かったですし、パートさんとうまくいかなかった時期も相談に乗ってくれました。店長やバイトリーダーへの愚痴、批評はたまに出ましたが、どこのバイトでもよくあるレベルだと思います。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:とてもいい社会勉強になりました。会社帰りのサラリーマン、居酒屋帰りの人、観光客・・・と本当にたくさんの人が利用するので、世間には色んな人がいらっしゃるんだなと思いました。また、薬についても薬剤師さん達から教えていただき、今の生活に役立っています。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:有給休暇が頂けたことです。一定期間勤めると、働き日数に応じて支給されましたし、取得も快く認めてもらえました。また、交通費はきちんと支給していただけました。しかしそれ以外に特に得をしたと感じた事はあまりありません。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:バイト同士も雰囲気が良かったですし、楽しんで働けていました。正直、忙しい時間帯で働いていましたので、当時はきついな、いやだな、という思いもありましたが、終わってみればその分得るものもたくさんあったなと改めて感じました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:志望動機やどのぐらいのシフト希望か、また、学校では何を勉強しているかなどを質問された後、簡単な計算問題のテストを行いました。志望動機は、店舗を訪れた時のパートさん達の雰囲気が良かったからとお答えしました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:厳しかったです。服装は制服支給で、染髪は基本的に禁止、もし染めるなら暗めの茶色のみ。髪が長い場合、黒のヘアゴムで一つにまとめる。また、風邪をひいていてもマスクは禁止。ピアスやカラコンについては特に何も言われませんでした。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:比較的取り易いほうだと思います。取る事に関して内容や目的を聞かれたりはせず、その休みたい日の勤務可能人数が最低人数を下回らなければOK、下回るようであれば代わりの人を見つけてくださいといった感じでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:わたしはありませんでしたが、実際先輩達でバイト同士で付き合った例があるようです。男女比も1:1ぐらいで同じ年代の人たちが多かったので、私が把握していないところで恋愛に発展する事はあったかもしれません。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:楽ではなかったです。東海圏でもトップで忙しい・来客数の多い店舗でした。毎回閉店時間には、長蛇の列になっているレジをさばきながらの締めの作業に負われていました。時間通りにおわらないことも良くありました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:薬の知識が豊富になったこと、帰り際に日用雑貨が買い物できたこと、買い物で社員割引が5%使えたことです。基本的に生活用品はバイトに行くだけで手に入れることが出来ました。化粧品については、一部商品30%割引してもらえました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:頑張れた理由は、やはり一緒に働いているバイトさん達がいてくれたからだと思います。毎回シフト表をチェックして、「今日は○○さんと一緒だな」と会うのを楽しみにしていました。辞めた理由は、就職・引越しです。大学卒業と同時に退職しました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧めます。忙しいぶん体力も精神力もだいぶ鍛えられますし、何よりすごくいい社会勉強になりました。社会人になった今、バイトの経験がだいぶいきてるなあと思います。それに、日用雑貨がすぐ買えるので、一人暮らしの方にはお勧めです。働いたこと後悔はしていません。

 

やよい軒錦二丁目店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:やよい軒錦二丁目店


Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2016年5月〜2017年10月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給は1000円でした。週3〜5でシフトに入っていて、給料はだいたい月13〜18万ぐらいでした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:つけやすかったです。シフトは1ヶ月ごとに毎月希望を店長に紙で提出していました。だいたい希望通りにシフトは組んでもらっていました。旅行などでしばらくお休みをもらいたい時も申請すればきちんとお休みがとれていました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:仕事はキッチンでした。私は早番が多かったので、朝届いた食材などを納品し、仕込みをして、お店が開店してからは注文が入れば調理をしながら仕込みをしていました。お昼のピーク時間はキッチン担当が4人いて、作業を分担しながら料理を作っていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:ビジネス街にあるお店だったので、ランチタイムはサラリーマンやOLの方などでとても混んでいて忙しかったです。きついことは、夏場に厨房がとても暑かったことです。冷房をつけていても汗をすごくかいていました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:キッチンのメンバーはみんな仲が良く、働きやすい環境でした。従業員の中には外国人の留学生の人が多かったですが、みんな真面目で明るくて良い雰囲気でした。モラルを守っていない人がいれば、きちんと注意しあう関係が築けていたと思います。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:毎日大量の仕込みを行うので、野菜を切るスピードがとても速くなりました。それまでも家で料理をすることはありましたが、やよい軒で働くようになってから料理の腕が上達したと思います。あと、以前は揚げ物をするとき少し恐怖心があったのですが、店で揚げ物を揚げるようになってから、家での揚げ物も苦ではなくなりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:まかないは有料でしたが、300円という低価格で食べれたのは得したなと思います。もともとやよい軒の料理が大好きだったのがきっかけでお店の面接を受けたので、まかないは嬉しかったです。それから、余った食材をもらえたことが何度かあります。とても助かりました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:楽しかったです。料理を作ったり野菜を切ったりといった厨房の仕事がしたいと以前から思っていたので、仕事内容にはとても満足していました。忙しいお店だったのでやりがいもありました。季節ごとに新メニューも出るので、飽きずに続けられました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接ではシフト(入れる日、時間帯)やいつから働けるか、キッチンかホールどちらを希望するかなど聞かれました。志望動機は、厨房の仕事を探していたことと、やよい軒に行ったことがあり、そのとき食べた料理がとても美味しかったことを理由に挙げました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:飲食店なので、ひげやピアスなどのアクセサリー、ネイルはNGでした。髪の色は派手な色だとダメでした。落ち着いた茶髪ぐらいなら大丈夫です。服装はシャツ、ズボン、エプロン、帽子、靴全て制服でした。シャツ、ズボン、エプロンはそれぞれ自分で持ち帰って洗濯していました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:とりやすかったです。夫の休日に合わせて土日は毎週休み希望を提出していましたが、きちんと希望通り休めていました。それと、風邪をひいてお休みをいただいたことがあったのですが、前日の夜に店長に電話で連絡したらちゃんとお休みがもらえました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:仲の良い職場環境だったので、恋愛の機会はあったと思います。実際にお店の従業員同士で付き合っている人がいました。みんなでお酒を飲みに行くこともときどきあったので、そういう時は特にチャンスなのかなと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事を覚えるまでは覚えることが多くてたいへんでしたが、覚えてしまえばあとは余裕が出てくると思います。繰り返し作業することでスピードアップも可能なので、慣れが大事だと思います。日によっては暇なときもありました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:楽しく働けたことがいちばん良かったことです。仕事は一日の大半を占めますし、家にこもっているとストレスもたまりがちだったので、仕事をすることでやりがいや生きがいを感じていました。家から職場までも近く、本当に良い環境だったと思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:楽しかったこと、仕事内容が好きだったことが理由です。大量の野菜を切ったり、たくさん揚げ物をあげたり、中華鍋をふって野菜炒めを作ったりと、家ではなかなかやらないような本格的な調理ができるのがよかったです。妊娠をきっかけに辞めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:厨房作業をしたいと思っている人にはぜひお勧めします。チェーン店の厨房だと、工場でほとんど作ってきてあるものを袋から出して温めるだけ、というようなお店も多い中、やよい軒はお店で野菜をカットして注文してから作るというスタイルなので、やりがいがあります。

 

オークローンマーケティングのコールセンターでバイトしていた方の口コミ

【2018年6月4日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:オークローンマーケティングのコールセンター

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2001年8月~2002年3月末

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:基本給が1150円で、午後十時過ぎるとプラス100円の深夜手当が出ました。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:大変つけやすかったです。各島にいるSVかSSVに二週間ごとのシフト表を提出し、それを調整の上返却といった感じでした。繁忙期についてははじめに休めないとの説明があり、その時は休めませんでしたが、無理な出勤要請などはまったくなかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:受電しての通話による自社製品の注文受付やそれに伴う入力作業、返品希望受付、クレーム処理などです。不具合のある場合は細かくヒアリングし、操作案内や返品の提案などもしました。基本的に受電ですが、空いている時間には『CB』といって受電の際忙しすぎて注文を受け損ねた商品を受注するお仕事もしていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:商品案内のあるインフォマーシャルが流れる時間帯は忙しかったです。当時はテレビショッピングが盛んだったので、応対する時間も細かく決められていました。ただ、放送がない時は凪いでいました。ノルマはありませんでしたが、クレジットカードを勧める時のアップセールスの相手がご老人の場合申しあ上げるのが若干心苦しかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は極めてよかったです。島ごとにSV、SSVが常に在籍しており、細かい注意を払ってくれていました。迷った場合など手を上げると、即座にデスクに駆け付けてフォローしてくれました。大きな波乱はありませんでした。バイト仲間同士の仲もよく、バイトが上がった後に飲みに行ったりしていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:電話応対のスキルです。社会人になってからも褒められるくらいきちんとした言葉遣いで受け答えが出来るようになっていました。謙譲語の語彙が飛躍的に増えました。入電ごとに人も違い、内容も違うので、臨機応変な対応力もある程度養われました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:特にありません。ただ、望めば商品を二割オフほどで購入できたような記憶があります。会社が所有している保養所を使えたような気がします。有休体制が整っており、上司から取得するように勧められる感じでした。トップが外国の方であったためか本当にホワイト企業でした。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:とても楽しんで働くことが出来ました。職場の雰囲気がよく、同期の仲間との仲が良い。仕事も慣れればきつくなく、大学生時代のいい思い出のひとつとなっています。この会社のコールセンターは名古屋から移転してしまったらしいので、寂しいです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:社の商品を買ったことや使ったことはあるか、見知らぬ人と電話で話すのに抵抗はないかと訊かれました。志望動機は適当で申し訳ないのですが『御社のインフォマーシャルをよく目にして興味を持ちました』というような内容だったと思います。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:受電業務なので自由でした。ジーンズとスニーカーでも可能でした。同期のほとんどが大学から直行だったので、自由度は無限大です。真っ青のネイルをしている子もいました。ただあまりに露出の多い恰好は当然ながらNGだったようです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:取りやすかったです。上から有給休暇の申請を促してくれるような環境でした。また上司自らが有給休暇を楽しんでいるところをあえて教えてくれ、申請しやすい雰囲気を作ってくれていたように思います。シフトを入れた日にどうしても休みたいという場合は、三日ほど前に申請書を出し、然るべき理由がある場合ならば通りました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:職業柄、女性が八割ほどで男性が少ない場所でしたが、時給の良さから次の仕事へのつなぎで従事していた男性の同期も何人かいました。ただ私が知る限り色っぽい話は皆無でした。正社員の方の場合は存じ上げません。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:全国でインフォマーシャルが常に流れている状態なので「完全に暇」という時間はありませんでした。ただ放送予定を朝礼時に教えられているので、その時間帯の離席だけは当然ながらご法度でした。特につらいとは思いませんでした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:テレビの向こう側で展開している、日本中で有名な商品の販売に接することが出来たこと。当時は隆盛していたテレマーケティングという世界を垣間見ることができたことです。あの仕事に従事しなければ決して出来ない体験でした。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:時給がよく、人間関係が良好だったことです。このセンターの役に立ちたいと自ら思えました。大学が終わってからの短時間というのも頑張れた理由です。辞めたのは大学を卒業したからです。今思えばこの会社に入社希望をしておけばよかったです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧めます。基本的かつ丁寧な通話スキルが身に付くので、ラインなどが主な連絡ツールとなっている若者にとっては、良い会話の勉強になり、ステップアップさせてくれる環境だと思います。オフィスワークとは言わないけれど、社会に出る前に雰囲気を掴むのにはよかったです。

 

ジャパンレンタカー今池店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:ジャパンレンタカー今池店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:6カ月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1100円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:人手不足が過ぎており、シフトを減らすようなこと以外、例えばシフトを増やすことに関しては殆ど問題なかった。とは言え、減らすことに関してもあまり厳しくはなかった。ただし、深夜時間帯は多少制限がありそうだった。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:カラオケの無い店舗だったのでレンタカー業務しか行わなかった。洗車といっても基本的には室内に軽く掃除機をかけるだけで、外はスポンジで簡単に洗うだけだった。洗車をした車は、すこし離れたところに分散してある駐車場に改装していた。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:人手不足が過ぎているのと、経験豊富なアルバイトが抜けていたせいか非常に忙しい時が多かった。また、あまり仕事内容を教えてくれないので仕事になじむまでにはしばらく苦労した。また、駐車場にはきちきちに駐車するので、高度な運転技術が要求される

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:基本的には人間関係は良好であったが、アルバイト、社員含めて人間性に問題のある方が多く、モラルの無い職場であった。特に女性に対するセクハラに関してはちょっと度が過ぎているのではないかと思った。また、社員同士ではパワハラもあった。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:自動車にかかわる職場ではあるが、自動車に詳しくなるようなこともなく、体育会系だったせいかきちんとした教育体制もないので、身につくこともスキルアップになることも特段無いように感じた。高時給を求めてただただ作業するだけの職場であるという認識だった。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:給与が一番の良い点であったが、特段福利厚生を利用できそうな感じではなかった。ある程度は車両も割引されるようだが、普段の取扱ぶりを見ていると自分の働いている店舗の車を借りたいとは到底思えず、レンタカーを借りる場合は他社で借りていた。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:何も教えられないので、どう働いて良いのか分からなく最初のうちは非常に苦労した。そのため常にほかの人の顔色をうかがいながら仕事をしなくてはいけなく、ストレスの絶えない職場で、とても楽しめる職場ではなかった。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接はそこまで難しいことは訊かれなかったが、運転に関する仕事なのでてんかんなどの病気の有無や事故歴の有無などは訊かれた。志望動機なども色々考えて面接には臨んだものの、特に聞かれることもなく拍子抜けした記憶がある。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装に関しては制服が支給されるためそれを着用していた。女性のアルバイトにはネックレスやピアスを付けている人もいたが、何も注意されていなかったのであまり気にしていないのではないかと思う。また、髪はそこまできつい色でなければ問題なさそうだった。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:急な予定の変更などでどうしようもない場合には許してもらえるので、基本的には休みは取りやすいかと思う。ただし、忙しい職場なので少なめにシフトを入れておいて延長などで時間数を伸ばしていく方が迷惑をかけることもないので良いかと思った。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:自動車関係にしては女性が働いている割合が高いような気がする。また、労働時間が長くなりがちなので異性と長い時間仕事をすることは多いとは思う。ただ、忙しくなると話をしている暇もないので関係を持とうとすると難しい部分もあると思う。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:日中から夜にかけては平日・休日を問わずに非常に忙しい職場であった。休憩もなかなか理想的な時間に取ることが出来ず、早上がりなどで休憩分の時間を代替することも多かった。夜勤もそこまで楽そうではなく、時給分の忙しさはあると思う。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:時給が良く、当時の自分の生活リズムに対して効率的にシフトを組めた点が良かった。また、回送などで長時間運転している間はラジオなどを聴きながら運転できるのでストレスフリーな時間を作れた点も良かったと思う。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:もともと半年前後しか働けなかったので、環境は劣悪であったが長時間・高時給でお金が貯まると割り切って働くことが出来た。もし、長期間働くつもりだったとしたら、環境が悪すぎたので2カ月程度でやめていたと思う。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:絶対にお勧めしない。以前勤めていたバイト先ではある程度接客の基本的マナーを学べたが、この職場では社員含めて接客マナーがなっていないため社会経験にはならない。また、世間一般では通用しないようなローカルルールも多く、コンプライアンスも守られていないような気もする。

 

大須ベーカリーでバイトしていた方の口コミ

【2018年6月11日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:大須ベーカリー

Q2:働いていた期間はどれくらいですか?
A2:3ヶ月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトの日数や時間の融通はつけやすかったです。その日のシフトやお店の混み具合で「急だけどこの日入れる?」、「今日1時間延長できる?」などと言われたこともありましたが、基本的には決められたシフトと時間通りでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:細かく記載しますと、焼き上がったパンの陳列、レジ業務、電話応対(主にパンの予約)、食パンのスライスです。閉店をまたぐシフトだと余った食パンをスライスして袋詰め、ラスクを焼く準備、売り上げの計算、店内の清掃などです。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:お店が人通りの多い場所にあったため、平日にもかかわらず忙しい日はけっこうありました。きつかったことは、シフトが入っている人数が少ないと、レジをしながら売り場のパンの補充、電話応対をしなければならないので、ずっと動き回っていたことです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:バイトの方は女性が多かったので、お店が混んでいない日はおしゃべりしながら楽しくお仕事をしていました。私は男性なのでその会話に混ざることは少なかったですが、人間関係は良かったと思います。モラルに関しては、皆さんお客様に対して丁寧で言葉使いもしっかりしていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:レジをやっていると「このパン美味しいからいつも買います」、「こういうパンは置いていないのですか?」といったコメントをお客様からいただきます。お客様の声を生で聞くことによって、お客様がどういうパンを求めているのかを理解できるようになり、今後の売上にも繋げることができます。将来、別の飲食店で働いてもこの経験が活かされると感じました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:どこのバイト先でも同じかもしれませんが、交通費は支給されます。当然ですが、雇用保険や労災もありました。また、これはパン屋ならではですが、余ったパンや形が悪くて商品にならなかったパンを貰えることがあります。そのパンを食べながら帰ったり、次の日の朝ごはんにしたりすることができたので、正直得したなと感じました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:はい、忙しい日は多々ありましたが、楽しくて刺激のある環境で仕事ができました。特にお客様から「いつも美味しパンをありがとね」と言われると、ここで働いて良かったなと心から感じることができました。ちょっと泣きそうになったこともありました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接内容は、週に何回シフトを入れられるか、家から何分で店に着くか、志望動機などでした。志望動機は「パンが好きでお店の外観や雰囲気もオシャレで魅力的だったから」と答えました。ありきたりな動機ですが事実を述べました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装の規定は、上は派手なものでなければ自由(支給されたエプロンで隠れるため)、下はジーンズ不可で黒か茶色などの地味めなものということでした。靴の指定は特になかったです。また、髪の毛の混入を防ぐため、帽子も支給されました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:ほとんど希望したシフトで休みを取っていました。大抵は曜日固定で休みを取るようにしていて、たまに休みの日と百貨店などのイベントで出店する日がかぶってシフトを入れることもありました。突発的なイベントや他のバイトの方の体調不良がない限り、休みは自由に取れました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いの機会はほとんどないといった職場でした。Q7でもお答えしましたが、働いている方は主に女性で、男性目線では出会いの機会があるように見えますが、下手にアプローチをすれば、店内で変な噂が流れ、その店に居づらくなる可能性がありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:ほとんど楽な日はなかったです。ただ、雨などの天候が悪い日はお客様がいつもの3~4割ほど少なくなるので、晴れの日と比べると暇でした。また、シフトが閉店をまたいでいると割と暇です。閉店後は明日の準備やレジの精算、店内の清掃ぐらいしか残っていないので。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:働いて良かったと思った点は、お客様が笑顔でパンを選んでいるところを見られることです。こっちまで思わず笑顔になります。また、お子さんやお年寄りの方まで幅広い年齢層の方と接することができるので、人の温かさを感じることができました。パン工場では味わえないことです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:バイトを頑張れた理由は、やはりお客様の笑顔です。笑顔でパンを買いに来るお客様を見ると、仕事が大変な日でも頑張ろうという気持ちになります。また、売り場のパンがどんどん減っていく様子も嬉しくて頑張れます。

辞めた理由は結婚です。バイトだと収入も安定せず、社会保険もないので妻に迷惑をかけてしまうと思ったからです。妻がバリバリ働いて稼ぐ人であればバイトを続けていたかもしれません。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:接客が好きという方にはおすすめです。レジをやっていると、お客様に声を掛けられることが多いので、コミュニケーション力が向上します。コミュ力が向上するという意味では、それを克服したいという方にもおすすめかもしれません。また、常に動き回っていることが多いので、フットワークが軽い方におすすめです。

 

株式会社荘川でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:株式会社荘川

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2017年8月〜9月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1,000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトは全く存在せず、とにかく毎日来るように言われました。お昼休憩も有るようで無いようなもので、私しか事務所に居ない為電話が鳴る度に御飯を食べていようが、口にものが入っていようが走って電話に出なければいけませんでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:基本的に一般事務の仕事でした。データ入力・メール・電話応対がメインで、あとは営業の方に頼まれた書類をFAXしたりしました。手土産を買いに行くなど、秘書兼営業事務といったニュアンスであったと思っています。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:仕事自体は全く忙しく無く、事務所無いに誰もいない事も多々ありましたので自由に働くことが出来ました。しかしながら、社長が自己中心的で、自分の言ったことは絶対というスタイルだったので、アルバイトの私を除く従業員全てが服従しているといった感じで見ていて辛かったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は社長を除く方々は、みなさん仲良くしていて良好な関係を築いている様に見受けられました。また、分からない事があるとすぐにフォローして下さり、助けて頂いた事も多くありました。モラルもしっかり守っていたと思います。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:スキルを習得したり、磨いたりという事は特にありませんでした。アルバイトの前に、営業事務として企業で勤めておりましたので基礎能力はあったと思います。ですが、社長の様な人間にはならないぞという風には強く思いました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:福利厚生はとにかく雑で、営業の方たちはお休みなどありませんでした。平気で10日間連勤や1ヶ月も連勤という方もざらにいましたので、そんな企業に福利厚生など無いと断言出来ます。ですが、羽振りは良かったので交通費・給与はしっかりいただけました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:楽しむとはかけ離れた職場でした。とにかく社長に言われた事はどんなに理不尽でもやるのが当たり前でしたし、口答えすれば毎日の様にバカ呼ばわりされました。ですから、みなさん生きがいとか目標はなくお金の為に働いていました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は全て雑談でした。自分の職歴とあとは社長がしたい痴話をひたすらに聞いて1時間が終わりました。なので、志望動機など聞かれなかったと把握しています。とにかくフランクな感じで、うなずいていればよかったです。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装・身なりについての厳しいルールは全くなく、私の前に働いていたアルバイトの女性も、いつもTシャツにジーンズそしてノーメイクで来ていました。とにかく女性は椅子に座って、来客応対と電話応対をすれば良かったです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みはとても取りづらかったです。冒頭でもお伝えした通り、私しか営業事務職がいないので、私が休むと電話に出る人間がいなくなります。そうなると社長の機嫌が悪くなるので、とにかく定休日以外は休みを取れませんでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:独身男性は数人居ましたが、恋愛が見込める様な男性は一切いませんでした。ですから、出逢いや恋愛を探しているのであれば絶対にやめた方が良い職場No.1です。平均年齢は高く、女性には親切にしてくれますが、それだけです。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:楽、暇かと問われればとても暇でした。1日中やることもなく、とにかく椅子に座っていれば良いので、日によっては座って映画やドラマをパソコンで観て終わりなんて日もざらにありました。とにかく社長が居なければ自由でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:働いてよかったと思った事は、とにかくお金が貰えた事です。羽振りは良いのでアルバイトで数ヶ月の短期にもかかわらず、交通費も全て出してくれましたし、給与もしっかり貰えました。又、高いお店に毎日連れて行ってもらいランチも食べれました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:バイトをがんばれた理由は、お金しかありません。長期で海外に滞在する前でしたので、とにかく必死でお金を貯める必要がありました。楽しみの為に辛い時期を乗り越えるという感じでした。辞めた理由は社長のパワハラがひどかったからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:絶対に誰にも進めたくありません。多くの人にいかに酷いところかを知っていただき、私の様に嫌な思いをする人が増えてほしくないという一心でこのアンケートに答えています。とにかく劣悪な職場なので、絶対にオススメはしません。

 

まとめ

同じ飲食業でも、会社や店舗によって働き方って全く違いますよね。特に個人経営のお店と大型チェーン店では身につく技術にも大きな違いがあるようです。お金を稼ぐという点も大事ですが、将来役立てられる知識や技術を身につけるという点も重要です!しっかり下調べをして、悔いのないアルバイト生活をエンジョイしてください。