アルバイト・転職Journal@scholarlyoa

アルバイト・転職についてのアンケート結果や統計調査報告のバイト・転職Journal Publisherです。

フォローしておきたい!働くママに役立つ育児情報アカウント【インスタ】編

実は育児情報も豊富なインスタ!

「インスタ映え」という言葉が流行語になったように、Instagramといえば美しい風景や雑貨、料理の写真がメインのSNSというイメージがありますよね。

私は3人の子どもがいるママですが、ふだんは在宅でレシピ・グルメ系を中心としたライターのアルバイトをしています。

なので、いままでインスタを利用するときには、料理や雑貨の写真ぐらいしかチェックしていませんでした…。

でも、試しにインスタで「#育児日記」「#育児マンガ」「#育児記録」などと検索してみると、意外にも何十万件というたくさんの投稿が出てきてびっくりしました!

実は、子育て中のママが日常の育児日記を投稿しているアカウントや、見ていて思わず共感してしまうような「子育てあるある」をマンガにしているアカウントなど、子育て関連のアカウントもたくさんあったのです♪

そこで今回は、3児のママである私が実際に見て共感できたアカウントを共有させていただきます!

現在進行形で小さなお子さんを育てている方なら、ぜひフォローしておきたいアカウントばかりですよ。

毎日の子育てのヒントになったり、育児疲れを笑いで癒してくれたりするので、ぜひのぞいて見てくださいね。

共感すること間違いなし!育児日記のオススメアカウント10選

1. Yui A-sanさん(@y.u.i_san)

2017年11月に息子さんが誕生した大阪在住のママが、育児で感じたことや思ったことをつづるアカウントです。

短い文章で子育てについてズバリ発言しているので、思わず「あるある!」とうなずいてしまいますよ。

instagramアカウント

離乳食期を経験されているママたちにとって、せっかくテマヒマかけて作っても、ほとんど食べなかったり、こぼしたり遊ばれたりする時期なんて、すっ飛ばしたくなるのではないでしょうか?

この投稿に対するコメントも多数寄せられていて、どれもうなづけるものばかり。

ちなみにウチの場合、3人とも離乳食はバナナばかりでしたよ。(笑)

一番上の娘ちゃんのときには、初めての子育てということもあり気合を入れて離乳食のレシピ本を見ながら作っていました。

ですが、離乳食には目もくれずに大人が食べているものばかり興味を示し、挙句の果てには自分へのご褒美として取っておいたゴルゴンゾーラにまで手を出す始末…。

育児書で赤ちゃんにはNGとされている食べ物に限って、食べたがるものですよね。

それで、バナナをつぶしたものをあげて気をそらしていました。(バナナは大好物なのです)

二番目の息子くんは遊んでばかりで、そもそも食べ物にはあまり興味を持ちませんでした。

それで、上の時に離乳食作りで挫折した私は、二番目の息子くんにはバナナをつぶしてあげるか(やはりバナナには食いつくのです)、大人の料理を味付ける前に取り分ける程度。

百円ショップの赤ちゃんグッズに、麺切りカッターがあったのでかなりそれにお世話になりました♪

三番目の娘ちゃんは、上の二人や大人が食事しているのを見ているので、勝手につまみ食いばかり…。

なので、やっぱりバナナをちょくちょく与えていました。
 

二番目、三番目と子育て経験が長くなるにつれて、だんだん手抜きになっていきます…。
 

2. ぽんぽんさん(@poponkosodate)

4歳と2歳の息子さんがいるママが、かわいらしいイラストとともに育児日記を投稿しています。

livedoorブログでも、育児ブログを更新しているそうですよ。

ほっこりするイラストに、ちょっとした吹き出しやコメントが付いていて読みやすく、全部読破したくなってしまいます♪

instagramアカウント

アンパンマンって、ホントにどんな子でも惹きつけちゃうので不思議ですよね。

言葉があまりしゃべれない子ども同士でも、公園に行くと「アンパンマン?」
アンパンマン!」と、これだけでなんとなく会話が成立しているのを何度となく目撃しています。

ウチの3人も例外にもれず、アンパンマンのぬいぐるみが大のお気に入りでした。

そのあと、小学校に入る頃になると手のひらを返したように「アンパンマンってダサい」「アンパンマン嫌いだし」と言うようになるのも共通しています…(?)。

一番上の子は小1の頃に「アンパンマンなんて大嫌い」と避けるようになりましたが、二番目は「嫌い…」と口では言いながらも末っ子ちゃんがテレビでアンパンマンを見ていると一緒になって見ています(宿題を中断してしまうほど真剣に…)。


3. カナコテさん(@kanakote_)

カナコテさんは、0歳と3歳の姉妹がいるママです。

癒し系のイラストと、思わずクスリと笑ってしまうような子育てあるあるをたくさん投稿しています。

instagramアカウント

小さなお子さんがすみっこで転がって寝ている、というのはウチでも日常茶飯事です。

ウチの小3になる息子くんは、いまだに布団をかけてもかけても足で蹴とばしてしまい、結局朝になると何もかけずに寒そうにして寝ています…。

2歳の娘ちゃんも、夜にお風呂から出て私が髪の毛を乾かしている間に足元で寝ているということも…。
 

また、兄弟がいるとどうしても上の子がガマンさせられたり、下の子が上の子の用事に付き合わされることもよくありますね。

私にとっては、長女が小学生のときにPTAの打ち合わせに当時1歳の息子くんを連れ回していました。

校長先生も同席するような静粛な場で、息子くんが思いっきり「おっぱいいいい~!」と泣き叫んだことは、いまだに忘れません…。
 

4. MiNさん(@min_xx_0720)

MiNさんは、赤ちゃんの育児記録を投稿しているママです。

赤ちゃんの素朴なイラストに、見ているだけで癒されますよ。

癒し系だけでなく、ギャグやあるあるもたくさん。

instagramアカウント

タバコのポイ捨てはどこであろうとマナー違反ですが、子どもの遊び場である公園にタバコが落ちていると本当に困りますよね。

小さい子どもは何でも口に入れてしまうので、たとえ公園でも目が離せません。

うちの近所の公園では、おじいさんが散歩ついでに公園でタバコを吸ってポイ捨てしていくのをよく見かけます。

タバコを吸える場所が限られているとはいえ、公園ではやめてほしいものですね。

とはいえ、公園に限らず、ウチの中でも危険がいっぱいです。

ウチの子の場合、パパが何気なくテーブルの上に置いてしまったタバコを、つかまり立ちができるようになって行動範囲が広がった娘ちゃんが食べようとしてしまったハプニングがあります。

つい置きっぱなしにしてしまった、開けかけのワインを当時1歳の息子くんが飲もうとしてしまった(しかも、ちゃんとワイングラスについで)ことも…。

ですから、家の中でも、タバコや刃物、お酒などの危険物の保管場所には要注意です!


5. かれんさん(@karen.316)

かれんさんは0歳と6歳のお子さんがいるママで、保育士をしながらイラストを描いています。

萌え萌えなイラストに、共感できるコメントが添えられていておもしろいですよ♪

instagramアカウント

子どもって好奇心がありすぎて、油断していると何をするかわかりませんよね。

ウチでも、一番上の子は2歳くらいのときに私のコンタクトレンズをケースから出して自分の目に装着しようとしていました…。

二番目の子は、お米の保存ケースの中に圧力鍋のフタに付いているおもりを隠されました。(1週間くらいさんざん探しまわしてたんです…)

三番目の子は、粘土をポーチやハンカチなどにベタベタと付けまくっています。

子どものいたずらに翻弄されるのは、小学生中学年くらいまでは続くことを覚悟するしかありませんね。(小学生になったからもう安心、とおもいきや、香水を部屋中にふりかけられてしまった事件もあります…)


6. sayakayokomine(@sayakayokomine)さん

横峯沙弥香さんは、「まめらいふ」というブログや「まめ日記」(かんき出版)という単行本を出しているイラストレーターのママです。

フォロワー数は何と31万8千人を超えるほどの、超大人気インスタグラマーさんなんですよ!

instagramアカウント

プラレールって、男の子はホントにハマりますよね。

うちでもお兄ちゃんが小さい時には、一日中プラレールで遊び(えらそうに指示を出し)、ビデオやYouTubeでも列車系の映像ばかり診ていました。

ウチは上から、女の子、男の子、女の子なのですが、男の子の方が人にいちいち指示を出す傾向が強く感じます。

男の子ならではのプライドがあるようですが、ほかのお宅ではどうなのでしょうか…?

末っ子ちゃんは女の子なのでそこまでハマる感じではありませんが、おもちゃやなどで置いてあるのを見るとつられて遊んでいます。


7. こつばんさん(@kotsu_ban)

こつばんさんは5歳の女の子、しーちゃんの日常を描いたマンガを投稿しているママです。

書籍・電子書籍の「しーちゃん」「しーちゃん ようちえんも、いろいろあるわけ~」(ワニブックス)を出版しています。

フォロワー数は、この方も30万越えという人気。

instagramアカウント

袖の中からパンツが出てくるというささいな出来事にも、しーちゃんのほっこりする笑顔とともに読むと癒されます。

女の子は、何でも手伝いたがる傾向がありますよね。

「子どもには絶対できないから、むしろ一人でやらせて!」と思うこともたくさんありますが、せっかくの親切心や自立心を無駄にしたくないので、私も状況が許す範囲でとりあえず手伝わせるようにしています。

でもそれでかえって家事に時間がかかってしまい、イライラしてしまうことも少なくありません…。

5歳のしーちゃんは袖のパンツに気が付かずに干してしまいましたが、大人の私も、ポケットにハンカチを入れたまま洗ってそのまま干してしまったことが…。


8. カフカ ヤマモトさん(@cafca_yamamoto)

カフカヤマモトさんは、6歳の息子さんと3歳の娘さん、旦那さんの日常を描いた絵日記を投稿しています。

単行本では、「家族ほど笑えるものはない」(KADOKAWA)を全2巻販売中です。

instagramアカウント

小さい子って、得た情報を何でも報告したがりますよね。

ウチの息子くんも、一緒に同じテレビを観ているのにいちいち「〇〇ってなんと××なんだって~」「ええ~〇〇なんだってよ」と報告してきます…。

報告が多すぎてうるさく感じてしまうことも多々ありますが、その内容が正確なものになってくると、わが子の成長を感じます。


9. ヤマダモモコさん(@yamadachiko)

ヤマダモモコさんは、もうすぐ2歳になる(2016年4月生まれ)息子さんがいらっしゃるワーママです。

見ればわかりますが、かなり自虐的なネタをイラストやマンガにして投稿しています。

「色気は分娩台に置いてきました」(三才ブックス)という、タイトルからして強烈な単行本も発売中ですよ。

instagramアカウント

ハッシュタグには、「#ベビーカーも嫌がり」「抱っこひもに限界を感じ始めた今日この頃」などがあり、「全部ウチと同じ!」と、思わず大きくうなづいてしまいました。

うちの末っ子ちゃんは2歳半で13キロもあってかなり重たいのに、ベビーカーは1歳前後から変わらず断固拒否。(ショッピングモールなどにある、キャラカートなら15分程度乗ってくれますが飽きるとすぐに「抱っこ!」です…)

抱っこを拒絶しようものなら、抱っこひもを探し出してきて「抱っこしなしゃい!」と強制的に手渡してきます。

こんな状態では、近所に出かけるときでも遠く長い道のりのように感じてしまいます…。


10. ハナウタさん(@hanautahaluta)

ハナウタさんは、「コモドライフ」という子育て情報サイトでも絵日記を投稿しているママです。

写真に残せなかった家族の記録を、イラストで記録しています。

instagramアカウント

「どっちの手~に入ってるか?」という遊びは、小さい子どもはみんな好きですよね。

末子ちゃんも、あきらかに手からはみ出していて見える状態で、うれしそうに私に聞いてきます。

そんな子どものようすをみると、毎回のことながらほほえましくなっちゃいます♪

 

インスタで子育て日記をフォローしてみれば?

インスタでは芸能人やアーティストの美しい画像を楽しんでいる方が多いかと思いますが、子育てあるあるや育児マンガなどのアカウントも共感できておもしろいですよ!


イラストのかわいさにも、子どものほっこりするようすにも癒されます♪

子育て中はかわいいと思えることよりも、イラっとさせられることの方が多いくらいかもしれません。

でも、ほかの子もみんな同じなんだと思えば子育てのストレスも笑いに変えられるかもしれませんよ。

みなさんもぜひ、Instagramで子育て日記系アカウントをいくつかフォローして、ほっとひと息ついてみてはいかがでしょうか?