アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

休憩なし?やりがいはある?結婚式場のバイト経験者が語る口コミ10選!

 

経験したからこそ語れる結婚式場バイトの口コミ10選

【2018年6月10日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。


今回は結婚式場のバイトの経験者の口コミについてまとめました。結婚式という幸せな時間をお手伝いする結婚式場のスタッフ。そこでのバイトとの実態とはどのようなものなのでしょうか。仕事の忙しさや人間関係など、結婚式場のバイトに関する疑問の答えをまとめました。
 

 

バイトの口コミその1:土日は忙しい。職場の先輩社員は優しく指導してくれる

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:12年前の夏から1年間です。

Q2:当時何歳でしたか?
A:20歳です。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:月8~10万円くらい稼いでいました。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:とてもしんどかったです。特に披露宴が入っている土日は午前と午後の2部制で、休憩や昼ご飯を食べる時間すらありませんでした土日祝日は常にその繰り返しでした。

Q5:人間関係は良かったですか?
A:人間関係は非常によかったです。先輩や社員さんは親切に教えてくれましたし、何かあればすぐにヘルプに入ってくれていました。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:人生に一度の感動の場面に立ち会えることはとても良い経験になりました。いろいろな人の人生を垣間見ることができ、忙しい職場ではありましたが、有意義な時間を過ごすことができました。

 

バイトの口コミその2:バイトにやりがい?いや本当に重要よこれ!

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2011年1月頃です。

Q2:当時何歳でしたか?
A:20代前半でした。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:時給は1100円で、月13万円ほど稼いでいました。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:料理の出し入れや案内をしていたので、長時間の立ち仕事はとても疲れました。また緊張感のある現場なので、常に気を張っていなければいけませんでした。

Q5:人間関係は良かったですか?
A:職場の人間関係はとても良かったです。リーダーがコミュニケーション力のある人だったので、話しやすい雰囲気がありました。どんなことを聞いても答えてくれたので、安心して相談することができました。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:緊張することばかりでしたが、結婚式に出席している多くの人の幸せな姿を見ることができるのでやりがいはありました。また、他のアルバイトよりも時給が良いのでうれしかったです。

 

バイトの口コミその3:経験を自分にも活かせる

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2011年の春から2015年の冬にかけてです。

Q2:当時何歳でしたか?
A:10代後半から20代前半です。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:月に4日程度だったので、2〜3万円程です。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:繁忙期には1日で2回結婚式をするので、12時間ほど重いもの(グラスや皿など)を持って立ちっぱなし、動きっぱなしだったため、かなりきつかったです。
休憩は1回目の結婚式の後、水分補給や軽食のみで、立ったまま5分ほどしかなく、2回目の結婚式の後でやっと30分ほど座って食事ができるという状況でした。
準備や後片付けも力仕事が多くタイムスケジュールも細かくきまっていたため慌ただしく大変でした。

Q5:人間関係は良かったですか?
A:アルバイトは学生が多く、和気あいあいとして人間関係は非常によかったです。リーダーとしてまとめてくれるパートの方たちも優しい人が多かったです。
社員さんからは仕事柄アルバイトでも厳しく言われることも多かったので、きつく言われたときは落ち込むこともありましたが、必要な指導だったのでありがたく受け止めていました。
仕事中は厳しい印象がありましたが、休憩中は優しく接してくれる人がほとんどでした。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:毎回ミーティングがあり、特別研修などもあって、そこで敬語やマナーなども指導してもらうことができたのでとてもありがたかったです
大変なことも多かったですが、新郎新婦や家族も出席者も幸せそうで、とても達成感のある仕事でした。
結婚式の裏側を知ることもできたので、自分が結婚式をする時にも役にたつと思いました。

 

バイトの口コミその4:初めてのバイトでいきなり結婚式場はきついかも?

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:5年前の夏です。

Q2:当時何歳でしたか?
A:40代半ばです。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:時給は1000円程度で、日曜日限定のアルバイトでした。勤務時間が短く、6時間くらいだったので、1日で6000円程度の収入でした。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:結婚式場の配膳の仕事をしました。マナーなどが全く分からない状態で、いきなり飛び込んだので、かなり大変でした。
仕事をこなすことに精一杯で、つい笑顔が消えてしまうことがあり、社員に何度も笑顔を指摘されました

Q5:人間関係は良かったですか?
A:周りは仕事に慣れているベテランばかりだったこともあり、新人の私は休憩時間も私は浮いた状態でした。
自分ではコミュニケーション能力はある方だと思いますが、この職場ではそれを発揮することが上手くできませんでした。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:結婚式の裏側を知ることができ、そこで働くスタッフさんたちの苦労を直に体験することができました。

 

バイトの口コミその5:二度とやりたくないくらいハード?!

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2000年~2003年ぐらいの間です。

Q2:当時何歳でしたか?
A:30歳前後です。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:ボイストレーニングの先生からの紹介だったので、コンスタントに仕事がありました。時給1000円ほどで、月に5万円前後でした。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:二度とやりたくないぐらい、ハードでした。お日柄の良い日は、同じ部屋で3件の式があり、休憩も無し、お昼ご飯も食べさせてもらえず、12時間働きっぱなしでした。
少し時間が空いて、ちょっとだけお昼を食べる事が出来た時は、お客さんの残り物を立ったまま食べるという酷い扱いでした

Q5:人間関係は良かったですか?
A:しゃべる時間が無いぐらい大忙しだったので、良好な人間関係を作ることは困難でした。キャプテンは大体いつも同じ人でしたが、一緒に入るメンバーがいつもその場限りの人だったため、その場限りの社交辞令でした。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:結婚式場の裏を見ることが出来て、おもしろかったです。料理も、メイン以外は大量仕入れで大したことはないんだなと思っていました。
私は司会の勉強をしていたので、その勉強の為にアルバイトしていましたが、人間の裏表を垣間見れるようで、その点は良かったです。

 

バイトの口コミその6:休憩なんてない!それでも自分の将来に役に立った!

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2000年頃で、3年間働きました。

Q2:当時何歳でしたか?
A:20代前半です。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:月に20万ほど稼げました。学生にしては給料がとても良かったので、学費はそれで賄えました。また、卒業旅行も2回行けるお金がたまったので、とても助かりました

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:仕事は体力的にハードですが、若いので、多少の力仕事もこなせました。
ほとんど立ちっぱなしで、宴会の進行に合わせて段取りを組まないといけないので、休み時間をちゃんととれないことが多々ありました。忙しい週末は1日3件こなしたこともあります。

Q5:人間関係は良かったですか?
A:仕事がきつかったけれど、仕事の評価が実力主義だったおかげで、不公平もなく人間関係はとても良かったです。とても楽しい3年間でした。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:体力勝負ですが、給料が良かったことが苦学生にとってはとても助かりました。社会に出てから、段取りの仕方や仕事の仕方など、のちにこの経験がベースとなったので、自分の仕事にも当てはめやすかったように思います

 

バイトの口コミその7:幸せのおすそ分けをもらえる

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2009年5月頃です。

Q2:当時何歳でしたか?
A:21歳です。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:月に約4万円程度で、週2回1日4時間のシフトでした。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:友人の誘いで働き始めました。4時間ずっと動きっぱなしと、忙しかったです

Q5:人間関係は良かったですか?
A:社員の方々とアルバイトの間に確執があり、良い関係とはいえませんでした。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:幸せな気持ちになれるところです。結婚式場なので毎回それぞれのストーリーがあり、感動しました。

 

バイトの口コミその8:美味しいまかないも期待できる?

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:5年前の5月ごろです。

Q2:当時何歳でしたか?
A:30代です。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:月に5万くらいです。

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:一日中、立ちっぱなしなのできついです。1日に2回の結婚式をあげるので、片づけを手早くやらないと間に合いません。次から次へと仕事があり、ほとんど休む暇はありませんでした

Q5:人間関係は良かったですか?
A:もともと、知人の紹介ではじめた仕事だったので、楽しかったです。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:結婚式が終わった後、片付けている合間に、結婚式で出された高級料理の残りが食べられることです。ケーキふかひれ伊勢海老なども食べれます。ただし、2~3キロ太りました。

 

バイトの口コミその9:働く中でマナーが身に付く

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:13年前、2005年の春頃です。

Q2:当時何歳でしたか?
A:20代前半でした。

Q3:月にどのくらい稼げましたか?
A:学生アルバイトだったため、週末の日曜しかシフトに入れず、月のバイト代は3万弱くらいでした。しかし、学業との両立ということを考えると良いお小遣い稼ぎでした

Q4:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:披露宴が始まる前は黙々と作業をこなす感じですが、披露宴がはじまると大変ハードでした。やることが山ほどあるうえに、お客様からの声掛けにはきちんと対応しないといけないので、頭も体もフル回転でした。

Q5:人間関係は良かったですか?
A:学生アルバイト同士の人間関係はわりと良いほうでした。ただし、主婦層の方からいちいち注意を受け点が大変きつかったですし、監視されてる感じを受けました

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A:色々な世代の方を接客することで、その人に合った丁寧な話し方などが身につきました。また、テーブルマナーも知識として得られました

 

アーフェリーク迎賓館小倉でバイトしていた方の口コミ

【2018年6月10日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:アーフェリーク迎賓館小倉

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2012〜2016年

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:婚礼スタッフのバイトなので基本的には土日のみで、前の月には出勤希望が取られるので、かなり融通は利く方だと思います。ただ、前日などに休むと言うのは、他のバイトよりも断然職場に迷惑がかかると思います。お客様の一生に一度の晴れ舞台に携わる仕事なので。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:婚礼でのゲストのご案内、料理提供、ドリンク提供に式場の清掃やテーブルセッティングなどです。経験を重ねて行くにつれてキャプテン業務というものを任されるようになり挙式を執り行ったり、新郎新婦のご案内役にもなり得ます。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:土日のみなので、一週間を通して忙しいという訳ではありません。ただ、午前と午後、一組様ずつ会場を使用するので、午前の披露宴の閉宴時間が遅くなった場合には午後のお客様を迎え入れる時間が迫ったりします。そういう時は、食事をとる時間がないほど忙しいこともありました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は良かったです。結婚式場で働くくらいですから人を喜ばせるのが好きな人や、人に気を配れる性格の方がほとんどでした。アルバイトスタッフを取り仕切る責任者が本当にスタッフ達のことを思いやる人だったので、モラルがないと感じたことは一度もありません。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:お客様への敬語の使い方や、正しい接客用語の使い方を学べました。また、ホスピタリティの精神をアルバイトに行くたびに必ず一つは身につけて帰れました。それが社会に出てからも大いに役立っています。ホスピタリティのスキルやチームワークを発揮するスキルがアップしたように思えます。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:結婚式という一つのものを新郎新婦を喜ばせる為に作るので、その為のスタッフのチームワークは他のバイトよりも強かったように思います。今でもバイト仲間とは長く付き合っています。素敵な仲間とチームワークの素晴らしさに気づき得たバイトでした。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:新郎新婦の一生に一度の晴れ舞台なので失敗は許されないというプレッシャーは常にありましたが、その気持ちがより仕事に対する熱心さを助長したように思えます。自分の接客でお客様を喜ばせることが出来たとき、心からこの仕事が楽しいと思えました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:履歴書を見せて志望動機を聞かれるという極一般的な面接内容でした。志望動機は、将来ブライダル関係の仕事に就きたいと考えているのでその為のスキルアップをはかりたいからだと答えました。また、人を喜ばせることが大好きだということもアピールしました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:式場の品格を損なわない為に結構厳しめです。白のカッターシャツに黒のパンツスーツ、靴下の色まで決められていました。ヒールも何センチまでで紐靴はNGなどかなり細かく決められていました。髪型も肩より長い場合はまとめて、明るい髪色はNGです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:結婚式場には繁忙期というものがあるので、その時期はなかなか休むとは言いづらい雰囲気はありました。が、しっかりとした理由があれば事前に確認されるシフト希望の際に申請していました。それで休めず無理矢理出勤などということはありませんでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:式場には登録しているスタッフが沢山いるので、多くの出会いの機会はありました。また、幸せな新郎新婦を前にしてスタッフ達のテンションも高まりますから、普通の職場よりも男女の恋愛に発展する可能性は高いと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:はっきり言って暇と感じたことは一度もありません。結婚式は1日のスケジュールがびっしり詰まっている中、数分単位で動いていかなければならないのでいつもピリッと時間を意識して仕事に取り組んでいました。楽しいとは思いましたが、と感じたことはありません。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:土日は早朝から夜遅くまで働く事も多かったですし、時給も一定の時間より多く働くと何割か上がるシステムだったので、土日だけでかなり効率よく給料が稼げたのでそれは助かりました。そのお陰で旅行にもたくさん行けました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:新郎新婦やお客様の喜びが溢れる空間が好きだったのでバイトを頑張れました。あとは人間関係が良かったことも続けられた大きな理由です。一日中歩き回るし笑顔を絶やしてはいけないなど、決して楽とはいえないバイトですが、それだけにやりがいも強く感じていました。辞めたのは、学校を卒業したので就職したからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:是非このバイト先をみなさんにオススメしたいです。このバイトで学べる事は沢山あります。敬語やホスピタリティ、チームワークの素晴らしさや時間に対するシビアさなどです。どれも社会に出てからとても大切になるであろう要素です。

 

まとめ

結婚式場のバイトは飲み物を飲む休憩時間も取れないほど仕事が忙しく、体力的にハードといった口コミが目立ちます。
その反面、結婚式という新しい門出のお手伝いができる点では、やりがいを感じられるようです。
結婚式場は、土日がメインの仕事なので、学業との両立もしやすいようです。時給の良いバイトを探している学生さんにはお勧めのバイトかもしれません。