アルバイト・転職Journal@scholarlyoa

アルバイト・転職についてのアンケート結果や統計調査報告のバイト・転職Journal Publisherです。

【口コミあり】気になるみんなの転職の動機は!?【ランキング形式!】

 

世間では転職のハードルはかなり下がっていますよね。
周りの目を気にすることなく気軽に転職できる時代になったともいえます。
しかし何となくという理由で転職する方は少ないでしょう。
でも、みんなが転職する理由ってなんだろう?
そんな疑問を解決すべく調べてみました!

 

 

みんなの転職の動機はどんなものがあるのだろう?

いろいろな転職の動機。多かったものから順にランキング形式で
発表します!

第5位 業界の今後に不安があるから


会社によっては1つの事業のみで経営しているところもあります。
その事業が今後不安定になれば、従業員であるみなさんの給料も不安定になり最悪の場合会社倒産で露頭に迷う可能性も否めません。
あなた自身が持っているスキルがその事業でしか活かせないようなものの場合、同じ事業のほかの会社も不安定な経営ですから誰も雇ってはくれないでしょう。
安定していないところに人件費をかさまししてもなんの意味もないですから。
他にスキルを習得したい、という方も居ました。
確かに今後不安がある業界でしたら転職した方が賢明かもしれません。

第4位 残業が多いわりに休日が少ない


これも結構多かったです。
残業続きの日々に休日が少ないとなると、ダブルパンチで疲れますよね。
誰だってこんな毎日嫌だー!と投げ出したくなります。
ほかの友達の会社は残業もなくて週休2日ばっかりでうらやましい…。
自分なんて最後に休みを取ったのはいつだろう?ため息ばかり出ますよね。
残業なしで週休2日の会社は少なくはありません。
転職サイト等で、ほかの会社を調べるときのポイントとして調べてみてはどうでしょうか?

 

第3位 給料が少ない

なぜ働くか?お金が必要だからという理由が大多数です。
そのお金=給料が少ないと生活もままならなかったり、好きなものを変えなかったり。お金はある方がいいですよね。今よりも給料が高い仕事に転職したい。

同じ時間同じ内容でも会社によって給与はマチマチです。
もちろん高ければ高いほど採用基準も厳しかったりします。
自分の納得のいく給与がもらえて、キャパオーバーになってもしんどいので自分に合ったレベルの仕事内容がある会社を探したいですね。

第2位 会社の将来が不安


第5位にあげた業界の将来が不安に近しい内容です。
しかし会社の将来に対する不安の方が上位に出たのは、
ダイレクトかつ速く従業員に影響が出るからだと思います。
アンケートにてこう答えた方は会社の経営がもうすでに傾いて
給料やボーナスが少なくなってしまったという方が多いです。
会社の将来に対し不安を覚えたら早めに見切りをつけ、
次のステップの準備に移った方が良いと思います。
 

第1位 他にやりたいことが見つかった

1位は他にやりたいことが見つかったという理由です。
やりたいことが見つかったけど、今の会社に特に不満はないしなあ…
とくすぶっているあなた!もったいないですよ!
たった1度の人生、後悔してはもったいないです。
1度やってみてダメなら違うことをすれば良いんです。
やりたいこと、やりましょう!

 

同業種・異業種ごとの動機はなんなんだろう?

転職理由ランキングを紹介しましたが、
業種ごとに転職理由も少しずつ変わってきます。
こちらでは今の業種から違う業種に転職する場合の
転職動機を紹介していきたいと思います。


①保育士になる場合

このパターンは、昔から実は保育士になりたかったという方が多いです。
結局一般企業に就職したけど夢は諦められなかったという感じです。
子供が好きだから、というのが1番多い理由です。

シンプルな理由ですが子供が苦手だと中々保育士は務まりません。
ちなみにですが保育士になるには国家資格である「保育士資格」が必要です。
意外と世のOLさんでこの保育士資格をもうすでに取得している方は多いです。
(ちなみに結構社会的にも「潜在保育士」の問題で困っていたりします。)

潜在保育士とは?
潜在保育士とは「保育士の資格を持っていても、保育士として働いていない人」のことです。

潜在保育士は、定義として以下の2種類のタイプの人を含みます。
①保育士としての勤務経験があり、現在離職している人
②資格を取っても一度も保育士として勤務したことがない人

このように、保育士を辞めた人だけでなく、最初から保育士にならなかったという人も潜在保育士に該当します。  
参考:潜在保育士とは?復帰しない理由と復帰への対策とは?


この背景からも昔なりたかったけど今はしていないという方が多いのがわかりますね。男性の保育士も多いので、女性のイメージがあるかもしれませんが、男性でもこの転職動機は多いですよ!

②看護師になる場合

看護師になりたい理由として多いのは給料でした。
確かに初任給から一般企業と比べると多いですし、安定しています。

結構貰ってます(汗)
ボーナス額は年4か月分くらいでしょうか。こちらもかなりの額です(汗)
年収だと500万円を超えています。
こうやって見るとやっぱり基本給が高めです。
初任給が高く、さらにシッカリ昇給していますからね。

あと福利厚生も大きいです。
地域手当、住宅手当、診療科手当、役職手当。
これだけで合計8万円。
まったく0円の病院もあるそうなので、病院格差大きいです・・。

でも看護師は専門職ですからね。
高給取りで当然だと思います。
資格を取る苦労、仕事の専門性、日々の勉強、精神的な重圧、不規則な勤務、体への負担・・・etc。
参考:看護師のリアルな給料事情。年収600万円越えの世界とは?



あとは親戚に看護師の人がいるからという理由もありました。
親族からの強い勧めもあるみたいです。
あとは、やりたいことは特になかったけれどナースもののドラマを見て影響されたなんて方もチラホラ。
それも立派な理由ですね。ドラマや映画、アニメからインスピレーションを得て自分のなりたい!が見つかるってなんだか素敵だと思いませんか?

③ネイリストになる場合

これは趣味で自分でネイルをしていた方に多かったです。
自分でやっているうちにネイリストになりたいなあと思って
専門学校に通いながら働いている方も珍しくありません。
男性のネイリストも増えてきています。
ネイリスト側もお客様もどちらもです。
経営者の方に多いです。身の回りをキレイにしたいという思いから爪もキレイにする。確かにぴかぴかで整えられた爪は清潔感にあふれます。
ちなみに筆者の担当ネイリストも男性です。


異業種に転職する場合は、なぜわざわざ異業種に転職するのかという理由が転職時の面接等で大事なポイントになってきます。
今はまだ曖昧なビジョンでも十分かと思いますが、いざ面接の時までには理由のストーリー作りをしておきたいですね。

 

気になる例文はこちらから

異業種に転職する場合は、なぜわざわざ異業種に転職するのかという理由が転職時の面接等で大事なポイントになってきます。
今はまだ曖昧なビジョンでも十分かと思いますが、いざ面接の時までには理由のストーリー作りをしておきたいですね。
中々難しい…と思う方の為に例文をピックアップして紹介します。

①営業職の志望動機


貴社の幅広い企業とのお取引があることや、その企業からの信頼、成功事例などから、私なら自信を持って営業することが出来ると感じ、貴社を希望しました。
営業職は未経験ではありますが、今まで培ったコミュニケーション能力を武器に、1日でも早く戦力になれるように日々努力いたします。

営業職には何が必須か?コミュニケーション能力です。
必須要素を混ぜ込むのはとても良いポイントです。

他の例文はコチラから

 

参考:【例文あり】転職の際の志望理由はこのように書くべき!例文まとめ

 

②事務職の志望動機



これまで接客の仕事を経験してきました。その際、POP作りやシフト表作りなどで、パソコンでの業務も経験があります。コツコツと細かい仕事をするのが得意なため、事務職に興味を持ちました。接客業で求められてきたコミュニケーション能力も電話応対等に活かしていきたいです。

事務職に必須なポイントはPCスキルです。
あまりスキルに自信がない方でも独学で十分に習得できます。
習得できたスキル等をはっきりと伝えましょう。
前職で培った能力をアピールするのも良いポイントといえるでしょう。

他の例文はコチラから

 

参考:【例文あり】転職の際の志望理由はこのように書くべき!例文まとめ

 

③薬剤師の志望動機



貴院のカルテを患者さんに開示し、インフォームド・コンセントをもっとも大事に考えているという方針を拝見し、興味が湧きました。今まで小売店を兼ねた薬局での勤務を行っておりましたが、貴院で、患者さんの事を第一に考えた仕事ができるのではないかと考えております。

前職と通じるものがある職への転職時に参考になる例文とも言えます。
このパターンだと志望動機もまとまりやすくて良いですね。

他の例文はコチラから

 

参考:【例文あり】転職の際の志望理由はこのように書くべき!例文まとめ

 

③エンジニアの場合



私は新しいものを作ったり考えたりすることが好きです。そのため、様々なジャンルの企業から要望を受けている貴社に魅力を感じました。エンジニアとしての経験はありませんが、プログラミングの知識と興味には自信があります。貴社で1からエンジニアとしての実務を学び努力していきたいと考えております。

エンジニアになる場合です。この場合ある程度のPCスキルやプログラミング知識が必要になってきます。もしなくても違う言い回しもできますよ。
他の言い回しはコチラに詳しく載っています。

他の例文はコチラから

 

参考:【例文あり】転職の際の志望理由はこのように書くべき!例文まとめ

 

まとめ


就職や転職時に避けられないのが面接。そしてさらにまた避けられないのが志望動機ですよね。はっきりとした理由やビジョンがある方は自分が思うことそのまま伝えれば良いと思います。きっとあなたの思うは伝わるはずです。
まだ曖昧だという方はしっかり構成を組み立ててから挑むと失敗するかもという不安もなくなりますので、紹介した記事を参考にしてみてくださいね。