アルバイト・転職Journal@scholarlyoa

アルバイト・転職についてのアンケート結果や統計調査報告のバイト・転職Journal Publisherです。

ベテラン面接官が解説!転職の面接で「質問転職回数が多い理由は何ですか」と質問された時の答え方

質問の企業側の意図


応募者がどういう判断軸で転職してきたのかを確認し、自社で活躍できそうかあるいは辞めてしまわないかを確認する意図があります。

複数回の転職経験でも、そこに意図があったり一貫性がある際には、人事としては転職回数自体はそこまで気になりません。

なぜそうしたのかの根拠や算段があったかどうかを人事としては確認したいです

 

質問に対する答えの作り方

「一貫性」をしっかりと語れるようにしましょう。

行き当たりばったりの転職ではなかったこと、意図や考えがあって複数回転職をしたこと、あるいは転職を繰り返したことについての反省やご自身の意見をしっかりと盛り込めるようにしましょう。

この手の質問はご自身に後ろめたい部分があるかもしれませんが、それも含めてしっかりと消化して次につなげるような考え方ができているかどうか表現できるようにしておくとよいと思います。もしこれまでの転職について説明もできないようであれば、良い意味で開き直って、何がよくなかったのかこれからどうしていこうと思っているのかをしっかりとお話して挽回しましょう。

また、ご体調面などを理由に複数回転職しなければならなかった場合には、ご自身でお伝えすることに抵抗がなければしっかりとお伝えになった方がよいかと思います。

そういった点を踏まえて業務内容などを検討いただけることもありますので、最終的なご自身への負担も減っていくかと思います。

 

回答例

「正直なところをお伝えしますと、自身の中でもなにをやっていきたいのかに迷っていたためです。そのために様々な仕事を経験することとなりました。転職回数は多いですが、一貫して誰かのためになることという軸で仕事をしてまいりました。今後もその思いを忘れずに仕事に取り組みたいと思っております。」


「はい。転職回数が多いことについては自分の考えが未熟であったなと反省しております。もう少し先を見通すことができていればここまでの転職回数にはならなかったなと思っております。これ以上の転職は自分のキャリアにとってもマイナスのですので、御社に入社できた際にはしっかりと働いていきたいと思います。」