アルバイト・転職Journal@scholarlyoa

アルバイト・転職についてのアンケート結果や統計調査報告のバイト・転職Journal Publisherです。

ベテラン面接官が解説!転職の面接で「当社があなたを採用するメリットは何ですか」と質問された時の答え方

質問の企業側の意図


この質問はずばり「アピールしてください」という質問です。

これまでの業務経験がどう活かせるのか、次の業務への理解はあるのかを踏まえつつ、存分にアピールしてよい質問と言えるでしょう。面接官としては、面接官が想定しているメリットとズレがないかの確認の意図もあります。その意図とずれていなければプラス評価かと思いますし、意図とずれてしまっていたとしてもそこに納得度があればマイナス評価になることはありません。これまでの面接の流れなどを踏まえて、ご自身がこの会社に入った際にどのような力を発揮できそうか、それをどのように考えているのかを確認するための質問となります。

ただ、これまでの業務経験と異なる職種への転職の場合は、面接官がメリットをイメージできていないケースも想定できますので、その際はこれまでの経験がどう生きるのかをしっかりと説明する必要があります。これまでの業務経験を要素分解して、その中のどの部分が次の仕事で活かせるのかをしっかりとお伝えする必要があるかと思います。

例えば、ルート営業中心であるがその中で新規の製品の提案なども行っていることや、社内での業務が中心ではあるが必要に応じてお客様先に出向いて営業のような対応を行うことなど、業務の詳細をしっかりとお伝えし、その中でのどの部分がその会社にメリットになるのかを説明しましょう。

 

 

質問に対する答えの作り方

まずはご自身の経験をしっかりと整理して伝えること、その中で次の業務との共通点や次の会社の方針とどれだけ合致しているのかをアピールできるとよいでしょう。

できれば、これまでの経験を要素に分解して、この部分はそのまま生かせる、こちらの部分は経験とずれるがこういう観点で応用できるので役に立てると思うといったように具体的にお話しができると、面接官としてもご自身を採用した際のメリットを感じやすくなるかと思います。

また、面接の中で感じたことや、過去に面接官から説明のあった内容などを盛り込めるとメリットに厚みが持たせられますので、余裕があれば盛り込んでみましょう。

 

回答例

「これまでの営業経験はそのまま生かせるかと思います。扱っている製品も似ておりますし、これまでの面接の中でお聞きした働き方もとても近いものがありますので、ストレスなく順応できるのではないかなと想像しております。また、後輩指導の経験もありますので、中途入社者として営業の手ほどきなども行えるかと思いますので、一営業担当としても成果を残せるかと思いますし、指導する立場としても一定のお力添えはできるかと考えております。」


「業務では社内対応がメインではありましたが、状況に応じて社外のお客さへ出向いて対応することも少なからずありました。そのため、これまでの私の業務経験と御社の業務とズレはあるかと思いますが、お客様に価値を届けるという点では同じだと考えておりますし、実際にお客様対応も行っておりましたので、それを生かして貢献できると考えております。」