アルバイト・転職Journal@scholarlyoa

アルバイト・転職についてのアンケート結果や統計調査報告のバイト・転職Journal Publisherです。

ベテラン面接官が解説!転職の面接で新卒で入った会社は希望通りだったか質問された時の答え方

質問の企業側の意図


新卒採用時の企業選択の理由から、判断の軸を確認する意図があります。

もし希望通りであればどういった軸で企業を選んだのかの確認、希望通りでなかった場合はそれをどう考えてそのあとの心の持ち方や方針をどう変更・改善したのかを確認する意図があります。

特に新卒採用では、企業側も学生もお互いにポテンシャルに期待しながら選考を進めます。

働いたことがない中でどういう軸で企業を選んだのか、それによってご自身のパーソナリティを確認するためにこちらの質問を行っております。

 

質問に対する答えの作り方

希望通りであれば、その旨をそのままお伝えいただければと思います。

その際に他に内定が出ていた企業があればその名前を出していただき、その中でどういった基準でその会社を選んだのかをお話しいただければと思います。

希望通りでなかった場合は、希望がかなわなかった中でも何を基準に選んだのかをお伝えいただければと思います。

その際には、内定が出たのがその会社だけだったというような消去法ではなく、選択肢の中でこういった理由があったので自発的に選びました、という点をお話しください。そうすることで仮に希望がかなわなかったとしても、そこから前向きに考え実行できるという点がアピールできます。内定企業が1社しかなかった場合は、受けた企業全体の中でなぜその企業が自分に合うと思ったのかをお話しいただくとよいかと思います。

どちらの場合も、転職先企業との接点となるようなキーワードがあるとより良いと思います。

例えば、新卒で入った企業の選択軸が「社会貢献」であったとします。次の転職先にもその「社会貢献」という同じキーワードが重なるとより一貫性が出てきて面接での評価は高いかと思います。ただ、そういった一貫性が出せなくてもあまり気にする必要はありません。

実際に社会人として働く中で考えが変わったと表現していただき、その理由や背景をしっかりとお伝えいただければ問題ありません。

 

回答例

「はい。希望通りの医療機器の企業に入社することができました。新卒の就職活動では学生時代に行っていたボランティアの経験から社会貢献ができるという点を軸において活動をしており、内定を3社もらった中から自分の中で最も社会貢献性が高いと考えることができた会社に入社を決めました。」


「残念ながら希望の会社からは内定をいただくことはできませんでした。当初は、社会貢献というキーワードで医療機器関連の会社を中心に受けておりましたが、残念ながら良い結果は得られませんでした。ただ、就職活動を通して社会貢献の形も様々あることを理解したため、現在の介護関連の会社に就職いたしました。扱うものは当初の希望であった医療機器ではありませんが、介護を通じて社会貢献ができていることを感じております。