アルバイト・転職Journal@scholarlyoa

アルバイト・転職についてのアンケート結果や統計調査報告のバイト・転職Journal Publisherです。

ベテラン面接官が解説!転職の面接で志望企業を選ぶ基準について質問された時の答え方

質問の企業側の意図


こちらは、「当社以外に受けている企業はありますか」の質問に非常に近く、ご自身にどのような判断軸があるのかを確認しています。

年収なのか、知名度なのか、業務内容なのか、企業のどこを見ているのかを確認することでご自身の志向性や考え方を面接官は知ろうとしています。

それにより、面接の中で面接官が話す内容を変更したり、次回の面接官に口説きポイントとして伝えることなどもあります。また、最終的に入社を決めるポイントがどこになりそうかを事前に確認する意図もあります。

 

質問に対する答えの作り方

できれば、業務内容や事業内容を企業を選ぶ基準としている点をお伝えいただく方がよいかと思います。

年収や福利厚生や残業時間などは気になるところかと思いますが、それをそのまま表現してしまうのはあまり印象がよくありません。

例えば、ご自身の入社後に人事制度が変わって年収などが変化があった場合、この人はやめてしまうのではないかといった疑惑を人事の方に抱かせる一つの要因となってしまいます。年収が高いので入社を決めましたというよりも、やりたい仕事があったので入社を決めましたという方が面接官への印象が良いというのはご想像つくところかと思います。

ただ、フルコミッションの営業職などでは稼ぎたいというのを前面に押し出してもよいと思います。

年収面でクリアしなければいけない基準などがあるのであれば、最後に少しだけお伝えいただく程度がよいと思います。

 

回答例

「そもそも内定を頂けるかどうかにもよりますが、業務内容を基準に企業を選んでおります。これまで一貫して「社会貢献」ということを業務を通じて実現してきましたので、それが実現できるかどうかを一番重要視しています。もちろん、これまでの経験がそのまま生きればベストだとは思いますが、それにこだわっているわけでもありませんので、柔軟に検討したいと考えております。」

「今回の転職理由の一つに給与UPというものがありますので、それを実現できるかどうかは一つの基準と考えております。しかし、それだけに固執するつもりはなく業務内容や会社の雰囲気など総合して決定したいと考えております。」