アルバイトJournal@scholarlyoa

アルバイトについてのアンケート結果や統計調査報告をバイトJournal Publisherです。

梅田のバイトの口コミその6

お店名は何ですか?

 居酒屋め組 かっぱ横丁店

当時何歳でしたか?

 18歳

時給はいくらでしたか?

 最初のアルバイトで皿洗いで入り、時給860円で夜11時まででした。

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

 学生アルバイトは私をいれて3人しかおらず、あとはフリーターばかりでしたのでシフトは代わってもらえやすかったのでしょう、いつも優先してくれました。

どんな仕事内容でしたか?

 私の仕事内容はキッチン内での皿洗い、食器の片付け、板さんの補助でした。たまにキッチンが暇な時にはホールに出て空いている席を片付けたりもしました。

忙しかったですか?きついことはありましたか?

 開店時間が夕方5時半から夜の11時と少なかったので、基本的にはずっと忙しかったです。立ちっぱなしの仕事が初めてでしたので、脚がフラフラになりました。

人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

 最初はとても良くて、皆さん親切に教えて下さっていたので居心地が良かったのですが、途中から板さんの1人がアル中になって勤務態度が悪化し、他の板さん達に暴言を吐いたり物を蹴り飛ばしたりしだして、それをお客様の前でもすることがあったので怖くなってしまいました。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

 料理補助に入ったことで、三角お握りを作れるようになりました。その他大根おろしの美味しい作り方や簡単な酒の肴などの作り方を覚えて、その後一人暮らしを始めたときに大変役立ちました。

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

 アルバイト先が出してくれた交通費で家から大学までの定期代が買えたのが助かりました。途中に梅田があってよかったです。

楽しんで働けましたか?

 途中から板さんが狂いだしたのは別とすれば、初めての経験ばかりでとても楽しかったです。人間関係が悪化しなければ卒業までお世話になりたかったです。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

 面接では週に何日入れるか、が主でした。そして今までのアルバイト経験を聞かれたので応え、職種が決まりました。志望動機は特にきかれませんでしたが、聞かれていれば家と大学の中間にあり、通いやすい場所で終電に間に合う時間で働きたかったから、と答えたと思います。

服装や身なりの規定はどうでしたか?

 靴はヒールは禁止、と言われただけで、他は全く規定はありませんでした。他では雇ってもらえないから、という理由でドレッドヘアにしていた男子学生もいたので、本当に自由だったと思います。

休みは取りやすかったですか?

 取りやすかったです。最初に次の月の休み希望を聞いてくれ、大体それは通りました。

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

 私はキッチンだったのでおじさんの板前さんたちばかりでお客様と話す機会もなかったので恋愛のチャンスはありませんでしたが、ホールの子達は若い人ばかりでカップル誕生もありました。

仕事中は楽、暇でしたか?

 楽ではなかったです。基本的にはたちっぱなしですし、1度オーダーが入れば料理補助、忙しい時間帯になると皿が山のようにありましたからひたすら皿洗いでした。

働いてよかったことは何ですか?

 人間関係を社会人たちの愚痴を聞いて学べたことでしょうか。居酒屋は基本的に酔っ払いばかりですのでトラブルも多くあります。店長がさばいているのを見て、こうやってかわせばいいのか、などと学べました。

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

 板さんの1人が他の板さんをいじめ、それを聞いているのが苦痛でやめました。狭いキッチンで一人の年配の男性がもう1人の年配の男性にずっといびられているのを聞いているのは拷問です。

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

 居酒屋で働いてみるのは、社会をよく知れますからおすすめしますが、私がいため組みという居酒屋は恐らくもうなくなっているのですすめることは出来ません。

dvcrpe.uonbi.ac.ke/node/8915Predatory journals | Research, Production & ExtensionList of questionable scholarly open access publishers and journals athttp://scholarlyoa.com/publishers/